Airlines

スカイマーク、宮古・石垣・仙台~福岡線運休へ

昨日の記事でスカイマークが、民事再生法適用を申請し、投資ファンドのインテグラルの支援を受けて、経営再建を目指すニュースを取り上げましたが、その続報が出ています。 具体的な路線網の再編に着手する考えの様で、やはり搭乗率が低い地方~地方の...
Airlines

スカイマーク、民事再生法申請へ!

各種報道機関から、経営状態が、急速に悪化していたスカイマークが、自主再建を断念し、民事再生法を申請する方針を固めたとの報道ならびにプレスが出ました。 スカイマーク側からのプレスリリースによれば、インテグラル社の支援を受けて、今後の再生...
03.Africa

ダナキル砂漠ツアーを終えて

ふーっ… ようやくベッドで眠れる…そう思ったけれども、何だか思ったよりも疲れていない。充実していたからなのか、アドレナリンがパサーッと言う感じで出ている、そんな状態。 シャワー!! ビール!! そう思い描いていたけれども、そもそも、明日、ど...
03.Africa

【ダナキル砂漠4日目】延々と続くキャラバンの列

さて…これでメケレの街に帰る段取りになっていたのですが、最後の最後でちょっと立ち寄った場所が、また何とも言えない幻想的な場所だった。それが塩の採掘所。 この過酷な環境のダナキル。酷暑の時期には気温が50度を超える様な、そんな大地。草も生えな...
03.Africa

【ダナキル砂漠4日目】塩の山と不思議な湧き水

ダロール山を満喫し、これでメケレの街に戻るのかなぁ…なんて、勝手に考えていたのですが、まだまだツアー最終日は盛りだくさん!!と言うコトで、続いて、ちょっと車で移動した所にある山へと向かいます。 正直な感想的に言えば、メインイベントも全部終わ...
03.Africa

【ダナキル砂漠4日目】ダロール火山

このツアーも3泊目。全て野宿同然だし、この場所での野宿も2回目なので、全員慣れたモノ。全員がちゃんと車の陰に陣取って、風を避けていました(笑)。 最終日になる4日目。 朝食を食べて、早速、最後のメインになるダロール火山へ。 1時間弱で到着し...
03.Africa

【ダナキル砂漠3日目】エチオピアの塩湖・アサレ湖

エルタ・アレの山頂から下山する頃には、すっかり空は明るくて、こんな道を歩いていたんだ…と。思ったよりも平らで、なだらかな道だった。やっぱり夜道って周りが見えないし、足元が見えないから、歩きにくいだけだったんだなぁ…と。 ベースキャンプに戻っ...
03.Africa

【ダナキル砂漠2日目】マグマ噴き出る場所

クシャーッ!!!!! ザパーッ!!!!!! 何とも形容しがたい音。初めて聞く様な、そんな音と共に、繰り返される波の如く、湧いて来ては、黒ずんで行くマグマ。2つの火口から、それが絶えず、エンドレスで続く。 時折、大きく湧き出して行く。辺りは...
03.Africa

【ダナキル砂漠2日目】いざエルタ・アレへ!!

夕暮れが近付いて来て、食事を取ってから、いよいよエルタ・アレ山へと出発。山ではちょっとした軽食が出るみたいだけれども、基本的に、帰って来るまでは食事が取れなくて、がっつり食べてみる。 エルタ・アレ。標高613mのそう高くはない山。 荷物は基...
03.Africa

【ダナキル砂漠2日目】旅スイッチ

ダナキル砂漠2日目の朝。今日は、最大のハイライトとも言える場所へ行く為に、延々と移動の日々。火山のある山に登るのは、夕方からと言う話なので、まずはその麓の場所まで、ずっと車を走らせる。 これまでの道とは違って、砂地が一気に増えて、砂にハンド...
03.Africa

【ダナキル砂漠1日目】最低で最高の野宿

“世界一過酷なツアー”の神髄 ビューッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 風ががなり音を立てて吹いている。 そう言えば、メケレの街も夜は風がきつかったけれども、ここダナキル1日目の夜も同じように、...
03.Africa

【ダナキル砂漠1日目】卒業旅行!!??ニホンから来ました。

いよいよダナキルツアー、スタート “世界一過酷なツアー”と呼ばれているダナキル砂漠ツアー初日。 旅行会社のオフィスがヨハネスホテルにあるので、起点がヨハネスホテル。 しかもボクの泊まっている部屋から駐車場が見えるので、ばっちり人の...
03.Africa

ダナキル、行けるぜぃ!!!

まずはメケレで旅行会社探しスタート メケレに到着した翌朝から、早速、街歩きを兼ねて、旅行会社巡り。“巡り”と言っても、そんなにいっぱい旅行会社がある訳ではなく… まずはK.G.AhaduTours & Travel Agencyへ。...
Airlines

Peachが羽田発台北線運航!?

LCCが日本に登場してから、やや年月が過ぎて、ようやくその概念が日本でも浸透して来たのかなぁ…と、最近、思うのですが、未だに、ボク、国内のLCCにはご縁がなく。 成田を拠点にしているLCCとしてジェットスターとバニラエアがありますが、やっ...
持ち物

インターナショナルカードを比べてみる

昨日の記事で、ANAとスルガ銀行からVisaデビットカード機能が付いたインターナショナルカード(国際キャッシュカード)の発行が始まる旨を書きましたが、折角なので、インターナショナルカードの現状をまとめてみました。 T/C時代はあまりどの会...
Airlines

ANAとスルガ銀行から海外でも利用出来るデビットカード発行!!

海外旅行に行くのに、みなさんはどうやってお金を持ち出しているんでしょう? 現金一辺倒の人も勿論いるでしょうし、クレジットカードと併用している人もいるでしょう。 昔だったら、そこにトラベラーズチェック(T/C)が加わっていたのでしょうけれ...
03.Africa

アベベの国、到着!

1日遅れでアディスアベバ到着! ドバイ、満喫~!!!!!!!! って思ったのですが、良く考えなくても、運河見て、ドバイモール行って、ブルジュ・ハリファを下から見ただけなんですけれどもね。 ま、予定外の日程なんで、そう言う意味では、...
02.C. East/C. Asia/West Asia

ブルジュ・ハリファに行ってみた(下から)

高すぎるわっ、ブルジュハリファ! 828.0m。 ブルジュ・ハリファ。 尖塔までの高さである。 高いにも程があって、高すぎるほどに高い。 ってか… てっぺん、見えない… 160階以上の階層に分かれていて、 ...
02.C. East/C. Asia/West Asia

ドバイモールで欲しいモノ

何とかドバイモールに到着! 何とかドバイモールに辿り着いた。 ガイドブックがなくても、今、自分がいる場所が分からなくても、地図すら持っていなくても、世の中、どうにかなるモノである。 まぁ、やっぱりバスだけの街じゃなくて、メトロ...
02.C. East/C. Asia/West Asia

ドバイと御徒町

最初に声を掛けられたのが、何故か御徒町! “オカチマチッ!!!!!” 渡し船を降りた所は、ちょっとしたスーク(市場)になっていた。 メインは、観光客向けで地元民ではない様な、そんなスーク。 そこで掛けられた第一声が、コレだった。 ...
02.C. East/C. Asia/West Asia

何もないドバイ

早々にギブアップ、乗り継ぎ諦めた! きっちり3時間遅れでドバイ到着!!! ドバイに着陸する前に、モニターで乗換案内が流れたのだけれども、見事に全ての便がディレイ。 ま、当たり前か。 砂嵐だもんね。 ってか、砂嵐って、ど...
Books

『勇午』

ボリュームあるシリーズを一気にまとめ読み! 正月休みも、そろそろ明けて来てしまった感じがありますね。 さて、時間がややあった正月。 元旦から出掛けたり、旅で出会った人と再会して飲んだりもしてましたけれどもね。 そんな正月。 何...
02.C. East/C. Asia/West Asia

魚、食べたかったなぁ…

ホントに3時間のディレイで羽田出発! 3年ぶりの海外が、3時間のディレイで、羽田空港から飛び立てず… でも、海外の空港にある電光掲示板とかを見ていると、3時間の遅れって、そんなに少なくはなくて、案外、良くある話。 そもそもフライト...
02.C. East/C. Asia/West Asia

3年ぶりの海外旅行へ

まさかのディレイで出発… 仕事を予定通りに済ませなくても、充分に間に合う飛行機。 “あぁ、羽田発着って便利だなぁ” なんて思いつつ、21時過ぎくらいに会社を出てみる。 すれ違う人はみんな、コートの襟を立てて歩いているけれど、こちらは...