JAL、国内線タイムセール開催!全国旅行割と合わせるとよりお得に!

Airlines
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

JAL、11月搭乗分対象のタイムセール!

JALが、2022年10月6日00:00から「国内航空券タイムセール」をスタートしました。

ついこないだの9月26日まで10月対象のタイムセールを行っていたのですが、それに続いて11月搭乗分が対象になっているタイムセールになっています。

ひとまず、詳細はこんな感じ。

販売期間|2022年10月6日00:00~10月25日23:59
搭乗期間|2022年10月30日~11月30日
対象運賃|
・タイムセール先得割引タイプA/B
・タイムセール特便21
Webサイト|各運賃はコチラで確認可能

まぁ、基本的にはこれまでのタイムセールのスタイルを踏襲した形と言えそうですね。

対象路線や搭乗日別の運賃ならびに購入期限などについても、既にWeb上にてPDF形式で公表済みですが、JALのタイムセールは、あくまでも「先得割引」のタイムセールと言う位置付け。
つまりは、先得割引期間内に購入が必要になって来ます。

ただ「先得割引」が適用される全ての路線が対象になるのは、ありがたい限りです。

主な路線のタイムセールの最安値を見てみると、こんな感じ(参考までに直近2回分の価格も併記しておきます)。

路線今回9月開催7月開催
羽田〜伊丹7,000円〜7,000円〜7,000円〜
羽田〜新千歳9,000円〜8,000円〜8,000円〜
羽田〜福岡9,000円〜8,000円〜8,000円〜
羽田〜那覇9,000円〜8,000円〜8,000円〜

・7月開催…2022年9月1〜30日搭乗分が対象
・9月開催…2022年10月1〜29日搭乗分が対象

今回のタイムセールで11月1日に搭乗しようとすると、タイムセール特便21の場合、10月10日が予約期限になるので、既にタイムセール先得割引タイプAでは購入不可(10月6日のタイムセール初日に購入の場合、11月4日以降搭乗分が購入可能)。

なので、11月初めでの旅程を考えていらっしゃる場合は、かなり早めに動くべき…と言う感じでしょうか。

ただ時期的には旅しやすいタイミングなので、休みが取れる方ならば、狙いたい感じですね。

スポンサーリンク

全国旅行割と合わせて!

気が付けば、毎月開催されている感じすらしてしまうJALの国内線航空券のタイムセール。

羽田~伊丹線は、7,000円~と、ここ最近のタイムセールでは全く変化なし。
もう不動と言う感じですね。
コロナ禍真っ只中(今も真っ只中ではありますが)から抜け出してからは、変わっていない感じすらしますね。

他の幹線だと羽田~新千歳・福岡・那覇線は、3路線とも9,000円~になり、前回開催分から見ると値段が上がっているカタチに。

6月開催分までは、羽田〜新千歳・福岡・那覇線は、路線ごとに最低価格が異なっていましたが、これで3回連続で3路線共に同一価格と言うコトになります。

逆に言えば、羽田〜伊丹は7,000円〜で固定。
羽田〜新千歳・福岡・那覇線も同一価格と言う感じになって行くのかも知れませんね。

今回のタイムセールで大きいのは、2022年10月11日(東京都以外)からスタート予定の、“全国旅行割”と期間が被ると言うコト。

タイムセールで航空券を抑えて、宿泊は旅行割を使って安くする…

そうした使い方ができるタイミングなので、いつものタイムセールよりも、よりお得感が高くなります。

また同時に、航空券と宿泊がセットになったJALダイナミックパッケージもタイムセールが開催されるので、“全国旅行割”を念頭にしている方は、そちらもチェックしておくべきでしょうね。

史上最大1056ページ!地球の歩き方|日本
created by Rinker

国内旅行需要激増のタイミングは、いつ?

秋から冬前へ。
まだまだ旅がしやすい気候だったりするし、全国旅行割と合わせると、よりお得になる今回のタイムセール。

値段をやや上げてきたと言うコトは、JALとしてもある程度の利用が増えると見ているのかな?と言う気もしますね。

ただ他の海外諸国では、国内線や近距離国際線の利用が、コロナ禍が落ち着いて激増したのに対して、日本は利用が増えていると言えども、伸びはやや抑制的な感じに思う。

全国旅行割開始もあって、ここらで一気に伸びると言うコトになるのかどうか。

この11月〜年末年始で、一気に伸ばせないようであれば、かなり国際線の戻りも遅そうな感じがしてしまうけれど。

JALもANAもLCCも、この辺りで一気に需要が戻るような思い切った施策を行ってほしい感じもあるけれどなぁ…

コメント