ヴァージン・アトランティック、スカイチーム加盟へ!

Travel News
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

2023年にもスカイチーム加盟へ!

イギリス・ロンドンのヒースローとガトウィック空港をハブにする「ヴァージン・アトランティック航空」が、2023年初めにもスカイチームへと加盟するコトを発表しました。

既に、スカイチームの盟主でもあるデルタ航空との提携を軸にしている「ヴァージン・アトランティック航空」。
デルタ・エールフランス-KLMと共に大西洋横断路線では共同事業も展開している状態なので、そこまでの違和感はないかな…と言うのが、正直なところ。

ただ元々、シンガポール航空が株主であったコトから、スターアライアンス加盟航空会社とも提携があり、今でもANA/SAS/シンガポール航空/ニュージーランド航空/南アフリカ航空とマイル部門での提携がある。

そもそもどこかのアライアンスに属すると言うよりも、独立独歩の存在が似合っている感じはしますが、経営的には盤石ではなく、寧ろ、弱含み。

コロナ禍以前にも路線再編に踏み切り、その影響で日本路線からも撤退。
新型コロナウイルスの感染が拡大すると、経年機材の退役を進めるコトを発表し、747-400型機の運用停止、A330-200型機も退役が発表されA330-900neoへの切り替えが決定。

そして、2020年8月には、米国の連邦破産裁判所に、連邦倒産法の適用を申請していたりもします。

まぁ、今回のスカイチーム入りは、提携を強化して経営の安定化を図りたいと言う意志なのかも知れませんね。

スポンサーリンク

再び拡大に転じるコトができるのか?

ここ最近、アライアンスの拡大は一段落し、最小のワンワールドが少しずつ拡大を続けると言うような状態で、スカイチームとしても久しぶりの新規加盟。

一応、ITAエアウェイズの加盟が2021年に実現しましたが、これはアリタリア-イタリア航空の流れをくんだだけで、それよりも前となると、2014年のガルーダ・インドネシア航空の加盟まで遡るコトになるので、ホントに久しぶりと言う感じ。

ヨーロッパ内のスカイチーム加盟航空会社は、

  • エールフランス
  • KLMオランダ航空
  • チェコ航空
  • エア・ヨーロッパ
  • タロム航空
  • ITAエアウェイズ

とありますが、やはりエールフランス-KLM以外はそこまで規模も大きくはなく、エア・ヨーロッパもブリティッシュ・エアウェイズ+イベリア航空のIAGに買収話がある状態。
そして最大規模のルフトハンザ・ドイツ航空グループが加盟しているスターアライアンスと比べると、やっぱりちょっと見劣りする感じもあったので、「ヴァージン・アトランティック航空」の加盟は大きなニュースと言えそうですね。

ただそもそも肝心の「ヴァージン・アトランティック航空」がパッとしなくなってきたなぁ…と言うのが、正直な感想。

もちろん、日本から撤退をしたと言うのも大きいかとは思いますが、斬新なイメージで登場しましたが、路線網としては弱含みな部分がある。
グループとして各地に系列の航空会社を作ったけれども、ヴァージン・エキスプレスはブリュッセル航空になりルフトハンザ・ドイツ航空グループ入り、ヴァージン・アメリカはアラスカ航空と統合して消滅、ヴァージン・ナイジェリア(エア・ナイジェリア)も株式売却後に運航停止、残っているヴァージン・オーストラリアも債権途中であり株式的にも大多数を売りに出した。

本体も、ヨーロッパ域内の路線はなく、アメリカ〜イギリス間の路線と西カリブ諸島〜イギリス間が目立つぐらい。

ANAとの提携もあるけれど、ヨーロッパ線がないから、その先に繋がる訳でもないので、今回、スカイチームに加盟するとなっても、どこまで集客と言う面ではプラスになるのだろう?と言う感じ。
少なくとも、既に北米〜ヨーロッパ間では共同事業を展開していますからね。

スカイチーム拠点への路線拡大もあるか?

ただそれでもスカイチームがイギリスに拠点を持つと言うのは、大きいのかな…とも。

今まで、ヨーロッパから世界各地への路線網があるのは、やはりエールフランス-KLMの拠点があるパリとアムステルダムに加え、ITAエアウェイズのローマ・ミラノでしたが、そこにロンドンが加わる訳ですからね。

ブリティッシュ・エアウェイズ+アメリカン航空のワンワールドに対抗するコトを考えても、意義はありそうな感じですね。

このスカイチーム入りを機に、再び、路線拡大に舵を切れるかどうか。

少なくとも、スカイチームの拠点がある空港への路線拡大はしやすくなりそうですけれども、どう出てくるんでしょうね。

まぁ…
日本はスカイチーム加盟航空会社の拠点は、デルタが羽田からの路線網を持っていると言えども、弱含みだから、あまり戻って来る可能性は高くないのかも知れないけれど。

コメント