楽天カード、2枚持ちが可能に!2枚目追加キャンペーンも常時開催!

Money
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

楽天プレミアムカードを、未だに保有しているアラフォーです。
プライオリティパスも使い道がナイ状態が、1年続いているのですけれどもね…
それでも持つ意味があるのかな?と思いつつ、持っているのは、怠惰なだけです。

楽天カード、2枚目保有が可能に!

「楽天カード」が、2021年6月1日より、既に「楽天カード」を保有している方に対して、2枚目の発行が可能になりました。

今までは、アルペングループ楽天カードの一部例外を除いて、1枚しか持つコトができなかったのですが、利用目的が多様化している中で、

・用途に合わせて使い分けたい
・デザインカードを追加で持ちたい

などの要望に応えるために、今回の2枚持ちが可能に。

え?

「楽天カード」で同じクレジットを2枚持つ意味なんてあるの?と言う方もいるでしょうが、まずは異なる国際ブランドを保有するコトができると言うのが大きなメリット。

特にJCBブランドを持っている場合、ごく稀に利用できないシーンもありますし、海外では利用しにくいですが、JCBブランドに加え、VISAやmasterブランドの「楽天カード」も保有するコトができるコトに。

また、1枚目と2枚目で引き落とし口座を分けるコトができるのも大きなポイントでしょうか。

個人事業主の方で法人化されていない方なんかは、1枚目は完全に個人用、2枚目は個人事業主決済用として、完全にカードの使途を分けるコトが可能になりますね。

組み合わせ不可もあるのは、注意!

注意点としては、持てない組み合わせがあると言うところでしょうか。

具体的には、こんな組み合わせ。

・楽天銀行カード/楽天ANAマイレージクラブカード/楽天カードアカデミーを持っている場合(2枚目としての追加も不可)

・楽天ゴールドカード/楽天プレミアムカード/楽天ブラックカードを持っている場合は、2枚目に楽天ゴールドカード/楽天プレミアムカード/楽天ブラックカードのいずれかは追加不可

・楽天PINKカードを持っている場合は、2枚目に楽天PINKカードを追加不可

・一部デザインカード

*但し、アルペングループ楽天カードについては、組み合わせ不可の制限なし

また追加になる「楽天カード」については、楽天Edyを付帯する場合、発行手数料330円(税込)が必要になるのも、地味に注意ポイントかも。

2枚目追加で、1,000ポイントのキャンペーンも!

2枚目の「楽天カード」が作成できるコトを記念したキャンペーン「2枚目の楽天カードを作成&利用でもれなく1,000ポイントプレゼント」もスタートです。

タイトルそのままのキャンペーンで、補足もいらなそうな気もしますが(笑)、以下、詳細。

2枚目の楽天カードを作成&利用で もれなく1,000ポイント

対象期間|常時開催
キャンペーン内容|2枚目の楽天カードを初めて追加し、1円以上、1回以上対象カードで利用
進呈ポイント|1,000ポイント(期間限定ポイント)
ポイント進呈予定日|申し込み3ヶ月後の25日ごろ
ポイント有効期限|進呈日の翌月末まで

てっきり期間限定のキャンペーンかと思いきや、常時開催と言う太っ腹なキャンペーンになっていたので、そこまで焦って2枚目を追加する必要はなさそうですね。

キャンペーンで貰える期間限定ポイントも、約1ヶ月しか有効期限がありませんし。

スポンサーリンク

より楽天ポイントへの道が容易に!

「楽天カード」はかなり保有率も高まっているクレジットカード。

改変が多いのが気にはなりますが、普通カードならば、年会費無料で持てると言うのが大きなメリットですし、今は利用機会が減少していると思いますが、楽天プレミアムカード ならば、プライオリティパスが付け足せると言うのも、旅人には人気のある部分。

まぁ、保有率が高くなってきて、ショッピング取扱高の業界シェアも20%を超えたと言うコトで、新規の会員獲得が難しくなってきているのかも知れませんね。

新規の顧客よりも、既に「楽天カード」を持っている方に2枚目…と言う方が、顧客との接点もある訳だし、カード新規入会よりも追加して貰う方が、ハードルが低そうな気はしますしね。

しかも楽天グループとしては、楽天モバイルへの投資で、資金も必要な状態でしょうし。
楽天経済圏に浸っている人的には、より効率的に楽天ポイントへと繋げられるチャンスと言えそうです。

まぁ、何はともあれ、大きく便利になる訳じゃないけれど、ちょっと便利になりそうな感じはしますね。

ってか、なぜ、今まで不可だったのだろう?

コメント