歩いてマイルを貯めるJAL Wellness & Travelは、お得なの?

Sponsored Link

歩くだけでマイルが貯まる新サービス!

JALが大日本印刷(DNP)と共に、歩いた歩数に応じてマイルが貯まる新サービス「JAL Wellness & Travel」を発表しました。

歩いてポイントを貯めるサービスは、他にもありますが、そのマイル版。

たびかず
待ってましたよ!こう言うの!
たびがえる
でも、これ有料サービスだケロ…
たびかず
は?

月会費が500円(税別)もしくは、400マイルです。

「JAL Wellness & Travel」のアプリをダウンロードして、入会すると、スマホの歩数計測機能と連動。

予め設定された目標歩数を達成するコトで、マイルを獲得できる訳ですが、その他にも、事前に設定されたスポットに近付いて、チェックインするコトでマイルも獲得できたりします(チェックインスポットは定期的に更新される模様)。

その他にも、各種機能が用意されている模様で、こんな感じ。

JAL Wellness & Travelの主な他の機能

・オーディオブックが楽しめる(月替わりで更新)
・ルネサンス/スタジオ・ヨギー/瞑想スタジオmuonで優待
・トレーニング動画が楽しめる
・音声コンテンツが楽しめる(「寝たまんまヨガ」「muon」)
・ネットで健康/食生活などの相談サービスが受けられる

案外、てんこ盛りですね。
この内、ルネサンスの優待は、7月からスタートする予定の様なので、現時点ではまだ始まっていないみたいですが、月会費が4,800円もお得になると言うのだから、逆に、ルネサンスを利用している人は、このアプリの利用を考えた方が良いのかも。
入会金も会員証発行手数料もフリーみたいだし。

もう少し情報がオープンにして!

ただ肝心の内容がそこまでオープンになっていないのが、気になる所です。

やっぱり最大の関心毎は、1日にどのぐらい歩けば、どのぐらいのマイルを躊躇るのか。

その1点です。

加えるとすれば、1日最大何マイル貯められるのか(もしくは月最大で何マイル貯められるのか)。

残念ながら、現時点では、Webサイトには書かれていない状態。

有料サービスなのだから、このぐらいはオープンにして欲しいなぁ…と言う気はしますが、最大2カ月間は無料でサービスを利用出来るとのコトなので、まずは利用してってコトなのでしょうね。

Webサイト上に、あくまでもイメージの画像が掲載されていたので、それを基に考えてみると、

・5,000歩で1マイル
・8,000歩で1マイル
・10,000歩で1マイル

合計3マイルは確実に貯められるんだと思われます。
またそれぞれの歩数をクリアすると、マイルの抽選券が得られる模様です。

仮に1日3マイルだけが得られるとしたら、30日で90マイル。
月会費が500円もしくは400マイルなので、やっぱり到底及びませんね。

いや、そもそもこうしたアプリで、“元を取ろう”と言うのが、間違いなのかも知れませんけれどね。

そもそも、オフの日とかはそんなに歩きませんし。

少なくとも、500マイルぐらいが貯められないと、ちょっと手が出せないかな…と言うのが、正直なところです。

まぁ、だからその他の機能を付けているんでしょうが。

無料期間が最大2ヶ月あり!

月会費は毎月1日にクレジットカードから決済。

無料期間は、最大2カ月で、月の半ばから利用を初めても、翌月末日までの有効なので、無料期間を最大限生かそうと思ったら、月初めに利用を開始するのがベターな選択と言うコトになります(因みに、利用する際には、JALマイレージバンク会員であるコトと、クレジットカードの保有が必須になります)。

個人的には、健康機能は他のアプリでも同様のサービスがあるので、JALならではの機能が、マイルの他にも欲しかったかな。

歩いた歩数分で、日本全国を旅出来る…みたいな。

それでもうちょっと月会費を抑えてくれると、有り難かった感じ。

ひとまず情報が出てなさ過ぎて、これはいくらJALのマイルが貯められると言えども、ちょっと待ちスタンスでしょうか。

少なくとも無料期間を最大限に生かしたい感じはあるので、月初めまでは。

まぁ、その間にもうちょっと詳細も出て来る様な気もするし(めっちゃ他力本願ブログ…笑)。

でも、このアプリこそ、ホントの意味での「陸マイル」ですね。

ひとまず詳細は、コチラから。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください