JAL/ANA、国際線のコロナ特別対応期間を延長!

Sponsored Link

国際線の手数料無料対応期間が延長!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う航空会社の特別対応。

それぞれの航空会社で若干の差異があるのが、要注意ですが、JALもANAも共にキャンセル無料期間の延長を発表しましたので、まとめてみました。

  JAL ANA
国内線
対象期間 2月28日~6月30日搭乗分 2月28日~6月30日搭乗分
手数料 無料 無料
方法 Web Web
国際線予約取消
対象搭乗日 *a 2月28日~8月31日搭乗分 2月26日~8月31日搭乗分 *1
手数料 無料 無料
方法 Web Web *2
特典航空券 Web 電話
国際線日程変更
手数料 1回まで無料 無料
方法 Web Web *3
特典航空券 Web Web

*a:
JALの場合は、航空券番号が131から始まる航空券が対象
ANAの場合は、航空券番号が205から始まる航空券が対象

*1:
武漢発着便を含む旅程の場合…2020年1月21日~
武漢以外の中国本土発着便を含む旅程の場合…2020年1月24日~
香港・マカオ発着便を含む旅程の場合…2020年1月30日~

*2:
メキシコサイトで購入の場合は、ANA電話窓口での払い戻し

*3:
インド・メキシコサイトの場合は、ANA電話窓口での変更

こんな感じでしょうか(違っていたら突っ込んで…)。

まぁ、JALもANAも大体、同じですね。

基本的に電話窓口はまだまだ混み合っているかと思いますし、Webから変更やキャンセルが出来るので、基本、Webの方がストレスフリーかと思います。

国際線は盆・夏休みシーズンも対象期間に!

国内線は、今後の動向次第では再度の延長があり得るかも知れませんが、現時点では未発表で、もしかしたら、この日程までになるのかな…と言う感じがしなくもないですね。

逆に、JALもANAも国際線は、8月末まで期間が延長になっています。

ちょうどお盆・夏休みシーズンと被る時期ですが、予約を持っている場合で、現地の正しい情報が得られていると言う方は、ギリギリまで判断を持ち越すのもアリだとは思いますが(少なくとも、現地の1次情報が入手出来る位の人ならば)。

ただ目に見えないコロナウイルスを心配しながら旅をすると言うのは、かなりストレス。

旅に出てストレスになるぐらいならば、もうサクッと諦めると言う方が、個人的にはイイのでは…と言う気はします。

また感染病の場合、急激に情勢が変わるコトは、全然、あり得ますからね。

ただ迷うのは、払い戻しじゃなく日程の変更ができると言う点でしょうか。
変更可能期間も長めなので、やっぱりこれは迷いますね。

ボクは先日、旅自体をキャンセルして払戻対応を選択しましたが、変更すると季節が寒くなりそうだったから…と言うのが最大の理由。

もし季節をあまり気にしなくて済むんだったら、どうしていたんだろう…と、自分でも思いますから。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください