ターキッシュ・エアラインズ、羽田線就航!スケジュールも発表に!

Sponsored Link

ターキッシュ・エアラインズ、羽田就航発表!

羽田空港の発着枠を確保しているコトが発表になっているトルコですが、やっぱりターキッシュ・エアラインズの就航が発表になりました。

羽田~イスタンブール線。
2020年3月30日就航。
仕様機材はボーイング777-300ER型機と言うコトなので、ビジネスクラス49席・エコノミー300席の合計349席。

まぁ、トルコだとターキッシュ・エアラインズぐらいしか日本まで飛ばせる航空会社がない様な気がするので、公式発表の前から、ターキッシュ・エアラインズが就航すると言うコトは、何となく分かっていた感じはありますが、日本に就航して30年目にして初の羽田就航になります。

ターキッシュ・エアラインズは既に成田線を運航していますが、羽田に就航した後も、成田便は減便した上で運航を継続するコトも併せて発表になっています。

それでも2020年4月14日からは関空~イスタンブール線を週4往復(6月からは週5往復)で就航するコトが、既に発表になっていますが、関空線と合わせて、2020年春からは、一気に日本~トルコ(イスタンブール)の航空路線が増える形になります。

羽田夜発で、その先に乗り継ぎしやすいスケジュール

具体的な運航スケジュールは、以下の通り。

ターキッシュ・エアラインズ:羽田~イスタンブール

TK199 羽田22:50→イスタンブール05:20(翌日着) 毎日運航
TK198 イスタンブール01:40→羽田19:25 毎日運航

羽田発は夜出発と言うコトになりますが、そこまで遅くないので、仕事帰りに行くにしても、ちょうどいいぐらいの時間帯かも知れませんね。
イスタンブール発も最終日に無駄のないスケジュールが組めそう。

またイスタンブールから以遠も、この時間帯ならば、問題なく乗り継げそうなスケジュールです。

ただ羽田着が19時半に近いので、日本到着後に国内線で各地に乗り継ぎ…となると、ちょっとビミョーなラインでしょうか。

もうちょっと早ければ、国内線のほとんどに接続が出来そうな気はするのですが、ターキッシュ・エアラインズとしては、それほど地方からの乗継に期待していないと言うコトなのかな?

ってか、この運航スケジュール、ほとんど関空発と同じですね。
まぁ、乗り継ぎを考えると、どうしても似たり寄ったりの運航スケジュールになるのでしょうが。

ただイスタンブールも空港が新しくなり、かなり大きな空港になっていますから、スケジュールが重なっていても、別にそこまでの混雑はないのでしょうが…



成田線も継続して運航!

成田線は、現状は同じ様な日本夜発のスケジュールで1日1往復での運航ですが、羽田線就航に合わせて、以下の通りに変更になるコトが発表になりました。

ターキッシュ・エアラインズ 成田~イスタンブール線スケジュール

TK051 成田11:45→イスタンブール17:45(火・土・日曜運航)
TK050 イスタンブール16:35→成田10:05(翌日着/日・木・金曜運航)
*6月8日~は週4往復運航

さすがに羽田と成田からイスタンブールまで、1日2往復を毎日運航すると言うのは、無理があるみたいで、ひとまず週3往復になり、東京路線は合計で週10往復での運航と言う形になります。

ただ羽田発着便と運航スケジュールが異なっているので、成田線の運航日であれば、自分の旅程に合わせて選べそうな感じなのは、嬉しい所です。

また、同じスターアライアンス加盟メンバーのANAもトルコへの発着枠を確保しているので、羽田発の昼便は、ANAが飛ばす可能性もありますし、ANAのスケジュール発表も楽しみにしたい所。

ターキッシュ・エアラインズは、トルコへのアクセス以外にヨーロッパはもちろんのコト、アフリカ路線も多いですし、南米までも路線を持っているので、色々と使い道のある航空会社なので、都心に近い羽田就航は、やっぱり嬉しいなぁ…

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください