マリオット、29 Ways to Stay終了!結果は…

Sponsored Link

マリオットの大型キャンペーン、終了!

スターウッド・ホテル&リゾートと合併して、ホテル規模が全世界で合計5,500強、客室数が110万室と世界最大規模のホテルグループになった新生マリオット。

元々、マリオットには「マリオット・リワード」と言うポイントプログラムがありましたが、こちらも「SPG」と統合し、1つのプログラムになり、それを記念して“29 Ways to Stay”と言うキャンペーンを29日連続で2018年10月11日(日本時間の10月12日)から開催していましたが、昨日、1ヶ月弱に渡るキャンペーンが終了しました(詳しくは、『マリオットで29日間のキャンペーン「29 Ways to Stay」がスタート!』参照)。

このキャンペーン。

単にWebサイトでコツコツとゲームに参加すると、その場でポイントが獲得出来るチャンスがあると言うモノと、各ブランドごとの無料宿泊特典が獲得出来るかも…と言うキャンペーンでした。

ひとまず、最初の内は、“ゲームを行ってのポイントの付与は1回だけ”だったりする致命的なエラーがあったりして、開始後、最初にポイントを獲得すると、もうポイントが貰えなかったりしましたが、数日以内にエラーも直され、複数日でポイントも獲得出来る様になっていました。

ってか、相変わらず、こう言う所、“ザル”だなぁ…なんて思ったりはします。
いや、世界最大規模のホテルチェーンが、そんなんで良いのか?と突っ込みたくもなりますし、日系企業ならば、あり得なさそうなミスですけれどもね。

まぁ、そもそも開始だって、アナウンスされていた日付と違いましたし(笑)。

さて、とりあえず、キャンペーンで獲得出来たポイント数は…と言うと。

50ポイント×14回…700ポイント
500ポイント×2回…1,000ポイント
1,000ポイント×1回…1,000ポイント

合計2,700ポイント

でした。

まぁ、無料で獲得出来た訳ですから、文句は言いませんけれどもね。

やっぱり毎日参加していると、欲が出て来るモノで(笑)、“2,000ポイント、当たらないかなぁ…”とか、つい思ってしまいます(キャンペーンの最大獲得ポイントは20,000ポイント)。



マリオット・リワードから航空会社のマイルへ!

マリオット・リワードは、8,000ポイントに達すると、航空会社のマイレージに交換ができるポイントプログラム。

具体的に見てみると、ユナイテッド航空のMileage Plusの場合は、以下のレートでマイルへの交換が可能です。

ポイント Mileage Plusマイル 1マイルに必要なポイント数
8,000 2,000 4.00
16,000 5,000 3.20
24,000 10,000 2.40
56,000 25,000 2.24

アメリカン航空やブリティッシュエアウェイズ、JAL、ANAなどにも交換が出来るのですが、こちらだとちょっと交換レートが落ちます。

また、マイル+宿泊無料特典に交換すると、よりお得感が増したりします。

詳細は、また別の機会に回したいと思うのですが、例えば、カテゴリー7のホテル7泊+55,000マイルに必要なポイント数は、260,000ポイント。

これはかなりお得な感じになります。



だけれども、さすがに個人的にマリオットグループに宿泊する機会が今後もあるかと言えば、ある気がしないワタクシ。

だけれども、マリオット・リワードはたまにこうして無料でポイントをばらまくキャンペーンを行ってくれるのと、ポイントの増減があれば、積算したポイントは無制限に貯めれるので、しばらくは放置プレイで保有して行こうかとは思っていますけれどもね。

まぁ、とりあえずこれでポイントの増減があるので、有効期限も延ばせましたしね。

「マイル or ポイントでお得に旅に出よう! 
」的な記事はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。