ツーリズムエキスポ2015に行ってみた(1)

Sponsored Link

気が付けば、もう9月も最終盤。
すっかりこのブログが放置プレイ状態になっているのは、ちょっと仕事が忙しいからに他有りません。
あと少しで10月に突入する訳ですが、月が二桁になると、今年も残り僅かになっちゃったなぁ…なんて、つい思ったりする訳ですが、9月最後の土日に東京ビックサイトで開催された(業界関係者Dayを入れると金曜日からですが)、ツーリズムエキスポに遊びに行ってきました。

ツーリズムエキスポ2015

実は、去年も訪れているツーリズムエキスポ。
9月の恒例行事となり始めていますが、今年も去年同様、昼下がりからの参戦。
ホントは、朝一で行かないと…と言うのは、分かってはいるんですけれどもね。

ただ前売り券を買っていたので、案外、スムーズに場内に入れました。

当日券はビックサイトの当日券売り場だけではなく、各種チケットを販売している会社からも購入が出来るので(チケットぴあであったり、ローソンチケットなど)、事前にコンビニで発券して行くのがベターですね。
並ばなくていいと言うのは、やっぱり楽なので。

去年と違うのは、去年は、ホールの行き来の際に、チケットを再提示しなければいけなかったのですが、今年は、場外に出ない限り、再提示する必要がなかった所くらいで、早速、ブースが並んでいるエリアに。

まずは成田空港のブースとJALのブースに。

すかさずそこで知り合いに出会ってしまいました…(笑)。

何て、早いんだろう、会うのが…と言う気になりますが、JALのブースでは新型のシートの実物が展示されていて、実際に座るコトが可能。

“新・間隔”を謳っているシートは薄型のシートになっている訳ですが、ちゃんと前にシートがないと、間隔が広くなっているか分からないし、そもそも横に壁があって、上に荷物置き場があって…と言う中じゃないと、ホントに実感は出来ないんじゃないかなぁ…なんて思う。
こうした展示場所と機内だと、その圧迫感が違いますからね。

まぁ、これはJALに限ったコトじゃないですが。

そこからはワンワールド各社を回るツアーに出掛けた訳ですが、航空会社も随所に出展しているのが特徴なのですが、何故か、中東系は出展がなく…

広告宣伝とか、ふんだんに費用を使っている中東のエミレーツやカタール航空、エティハド航空なんかが目立たないのは、ちょっと不思議ですね。

航空会社のブースで目立ったのが、ANA。
人だかりが出来ていたのは、このスターウォーズの特別塗装機の模型があったからかも。

IMG_1510[1] IMG_1516[1]

写真だと分かりにくいですが、案外、大きな模型でした。
でも、見れば見る程、尾翼のマーキングが青色じゃなくて、黒色とかの方が、カッコいい感じがするんだよなぁ…と。

だけれど、カッコいいのは確かですけれどもね。

お国柄が出るディスプレイ

さて、ANAの他に気になったのは、このフィンエア―の機材の模型。
これはディスプレイで飾ってあったモノなのですが、可愛くて、可愛くて…
白い機材に青い文字、そこにこのデザイン。

IMG_1520[1]

ANAのスターウォーズ特別塗装機材もそうですが、実際に空港で見てみたいなぁ…とも思いますし、実際に見たりしたら、やたらとテンションが上がるだろうなぁ…と。

でも、ディスプレイ1つ取っても、各国のお国柄が出ていて、それだけでも面白かったりします。
フィンエア―のブースは、ムーミンと雑貨がメインになっていて、優しい感じが前面に出ていますし、JALはコーポレートカラーと新しいサービスを前面に打ち出す形での展示でしたし、Peachや香港エクスプレスなどのLCC各社は、無料航空券などが当たる企画+SNSを駆使したモノを前面に出していたり、成田に新規就航が決まっているLOTポーランドのブースでは、何故かリンゴを貰ったり…(笑)

見ているだけで楽しいのですが、つい何処かに行きたくなる感じです。

これは…
身体に毒ですね。

いや、身体じゃなくて、旅ココロに…か。

(続く)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。