2015-10

01.ASIA

水のある街

時間が止まる、そんな風景 川面に太陽の光が照っては輝き返していた。 気が付けば、太陽は、頭の真上を過ぎたあたりにあって、建物が密接に絡みあっている旧市街と言えども、日影がほとんどない様な、そんな状態になっていた。 そう大きくはない...
01.ASIA

ホイアン旧市街 (4) 思ったよりも楽しめた博物館

いつからだろう。 こんなに旅をまったりとする様になったのは。 ん? 最初から? そうかも知れないけれど、歳を重ねるごとに、輪を掛けて、まったりとした旅を好むようになって来た様な気がするんだけれど、それは旅程が短くても変わらな...
持ち物

旅にも使える!?Sony Bank WALLET発表!!

未だにT/Cを持っているワタクシ。 もう今、旅にT/Cを持って行く人がどれだけいるんだろう…なんて思うんだけれども、お金の持ち方(旅での)って、昔から悩ましい所。 現金だけだと心配だし、クレジットカードだけに頼るのも…なんて思う人も多い...
01.ASIA

便利さと距離感の狭間で

そこそこ満腹になったので、再び、ぶらぶらと街歩き。 昼下がりの街歩き。 建物の影が随分と小さくなってしまって、暑さだけがじんわりと残るけれども、そこまでの暑苦しさではなくて、あくまでも、じんわり…と言う感じなのが、救い。 でも、暑いの...
01.ASIA

カオラウを食べる。

東南アジアの旅で、やっぱり楽しみにしたいのは、“食”。 ちゃんと料理屋に入っても、その辺りの露店で済ませても、日本人的に、口に合う料理が多い。でも、それでいて、食べたコトのナイ食材を使っていたりする場合も多いのが特徴なんだと思うんだけれど...
01.ASIA

ホイアン旧市街 (3) 旧市街の街

“旧市街”って、その響きからして、何だかうっとり~としてしまうのは、自分だけなんだろうか。 でも、エクアドルのキトであったり、ペルーのクスコだったり、チュニジアのチュニスやスースだったり、クロアチアのドブロブニクだったり、旧市街のある街っ...
01.ASIA

ホイアン旧市街 (2) 日本人橋

ホイアンの特徴は、貿易で栄えた場所なので、随所に貿易先である国の色が残っていると言う所だろうか。 当地であるベトナムの文化は勿論だが、中国、ポルトガル、そして、実は日本も… これらの文化の色が、混ざり合って、絡まり合っていて、そして、そ...
01.ASIA

ホイアン旧市街 (1) 街の入り口で

それにしても… 久しぶりの東南アジアの国。 南部アフリカに行った際に、フィリピンに立ち寄ったのが最後だから、5年ぶりくらいになるのかな。 このムワッとした暑さが、初めての国の初めての街なのに、何とも懐かしい感じすら。 黄色い旧市街の...
Airlines

エアアジア・ジャパン、セントレアから3都市同時就航で復活!!

先月、初めてセントレアを利用しましたが、その導線などもターミナルが1つだけのコンパクトな空港なだけあって、動きやすい空港だなぁ…と、感心してしまいました。鉄道駅までも、スグですし、お店も店舗数は多くないですが、不便や退屈する少なさでもないで...
01.ASIA

ホイアン、到着!!

前回のエチオピア旅行の際も利用した羽田発の深夜便。 元々の仕事の就業時間が、定時で19時な自分にとっては、非常にありがたい存在ですが、その中でも日付が跨ぎそうな時間帯の便は、特に有難い(22時位だと、ホントに定時で上がらないと厳しいので)...
持ち物

住信SBIネット銀行、ランク制度導入へ!!

下世話な話ですが、他人の貯蓄額だとか、財布の中身だとか、結構、気になる自分がいます。 所詮は、小心者…ってコトなんでしょうね。 それで許して~とは言いませんが、目を瞑って~とは思ってしまっている自分がいたりもします。 ただ、ウチの会社...
Airlines

JAL/QuiC×ローソン第2弾スタート!!

未だにこのブログに、JAL×QuiC×マクドナルドのキャンペーンを検索経由で訪れて貰っている人がいますが、6月末の記事で、そのJAL×QuiC×マクドナルドキャンペーンの後継キャンペーンであるQuiC×ローソンキャンペーンの記事を書きました...
旅エトセトラ

ツーリズムエキスポ2015に行ってみた(2)

前回のツーリズムエキスポ2015に行ってみた(1)は、航空会社のブースの話のみで終わってしまいましたが、このツーリズムエキスポは、世界各国・日本全国の色んな団体や協会・国・地域が参加している展示会なので、もちろん、航空会社以外にもブースは盛...