プライオリティパスを更新してみた。

Sponsored Link

最早、旅の必需品と化したプライオリティパス

海外を中心に空港のラウンジで利用出来る「プライオリティパス」(国内でも使える空港はありますけれど)。

ボクは、他の多くの日本人同様に、「楽天プレミアムカード」からこのプライオリティパスを発行しています。

「楽天カード」と言えば、年会費無料のノーマルカードが一般的ですが、この「楽天プレミアムカード」は、その名前のごとく、年会費が10,000円以上になるカード。

まぁ、上級カードとしてはそこまで高くはないのかも知れないけれど、正直、「楽天カード」は、年会費が無料のカードとしてはかなりスペックが高いクレジットカード。

それをわざわざ年会費を払ってカードのスペックを上げているのは、この「プライオリティパス」が無料で手に入れるコトが出来るからに他なりません。

最近では、これを目当てに「楽天プレミアムカード」に入会する人も増えたのか、以前はそこまで公式にアナウンスをしていなかった感じだったのに、楽天カード側もかなり「プライオリティパス」を打ち出す様にもなりましたしね。



さて、この「プライオリティパス」。

「楽天プレミアムカード」に入会したら勝手に付随してくるモノではなく、楽天カードのオンラインページの“楽天e-NAVI”から手続きを行うコトで、別途に郵送されてくるシロモノ。

でも、楽天カードはこの“楽天e-NAVI”が使いやすいし、ココに集約されているので、操作自体は楽です。

大体、2週間ぐらいで簡易書留にて自宅に届く感じです。

★プライオリティパスについては、「プライオリティパスを持って、空港ラウンジを使おう(3)」を参照して下さい~♪

更新手続きも簡単でした~

さて、先日楽天カードからメールが届きました。

“プライオリティ・パス会員カード有効期限のお知らせ”と題して。

そう言えば、ボクの持っているカード、2018年3月までだったなぁ…と思いつつ、読んでみると、プライオリティパスは自動更新ではなく、自分で“楽天e-NAVI”から更新手続きをする必要があるとのコト。

どうしても会員の有効期限って忘れがちになるので、こうやってお知らせメールがちゃんと届くのは、有り難い所です。

そして、更新手続きも楽天e-NAVIからの操作だけで完結するので、便利でした。

基本的には、“更新”と言う項目がなくて、「プライオリティ・パスの申し込み」画面の「送付先の選択」欄で、申込理由を「有効期限切れ」とするだけ。

公式には2週間程度で会員カードが届くとしていますが、1週間で届いたのでびっくりしましたが、良く見てみると…

 

会員番号が変わっていました。

 

まぁ、大した話じゃないんだけれども。

そもそもプライオリティパスの会員番号って、会員アカウントページにログインする時ぐらいしか使いませんしね(そして、それもボクは会員番号ではなくて、IDでのログインになっているので、無関係だったし)。

でも、会員番号が変わっている所を見ると、この「楽天プレミアムカード」からの「プライオリティパス」発行と更新は、純粋に“更新”じゃなくて、“再入会”扱いなのかな?みたいに思ったり。

 

まぁ、どちらにせよ、利用する分には変わりなく使えるからいいんですけれど。

これでまた2年間、空港のラウンジが利用出来る様になりました~♪

って、その前に、旅立つ予定が皆無なんだけれども(´;ω;`)。

プレミアムカードとプライオリティパスは別々のサービスです

ところで、この「プライオリティパス」。

会員有効期限は2年間。

「楽天プレミアムカード」の付帯サービスとして申し込んでいるのですが、別に「楽天プレミアムカード」側と何らかのセットになっている訳ではなく、全く別途のサービスなので、「プライオリティパス」さえ持ってしまえば、有効期限内であれば、「楽天プレミアムカード」がなくても利用出来たりします。

ある意味、めっちゃくちゃ太っ腹だよなぁ…と思わざるを得ないですね、コレ。

1年間分だけ年会費を払えば、2年分の「プライオリティパス」のサービスが受けられると言うコトになりかねない訳ですから。

悪用されない様に、しないのかなぁ…なんて、ちょっと思ったりしちゃいますね。

まぁ、個人的にはどちらも利用しているので、解約する気はないんですけれど。

プライオリティパス関連の話題





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村→他の人の旅ブログも見てみよう!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください