天草エアライン10,000円で5,000マイル?

Sponsored Link

天草エアラインの全便に搭乗出来る運賃が発売!

熊本の天草エアラインが今年も1日全便連続搭乗する「乗るだけ運賃」の設定を発表しました!

これはコミューターエアである天草エアラインが運航している全便にただ“乗るだけ”と言う、ホントに“修行”的な運賃を、公式に発売してしまうと言う面白い企画運賃(企画の元はパラダイス山元氏なんですが、例年、冬に企画している様な…)。

設定期間:2018年1月19日~3月11日
*熊本~伊丹線運休日である2018年2月1・6・8・13日を除く
運賃額:10,000円
*全便・8便・6便とも同一運賃額(天草始発便の101便から起点)
適用条件:
・同一人物が同一日に全便もしくは、101便から202便までの連続6便もしくは、106便までの連続8便に搭乗する場合のみに適用(ただし、3~11歳の小児単独利用は除く)
・販売座席数:1日あたり4名
・予約受付期間:前日の18:00まで
・予約受付は天草エアライン予約センターのみ
・旅客都合による一部区間の払い戻し不可
・利用当日の天候不良ならびに会社都合での欠航便発生による継続搭乗が出来ない場合は、全額払い戻し(代替交通機関ならびに交通費の支払いはナシ)
・一部使用後に旅客都合により連続搭乗取り止めの場合は、搭乗済み区間について大人普通運賃(もしくは省に運賃)を徴収
・AMXポイントカードのポイント獲得対象外
・航空券購入期限:予約日から5日以内または、搭乗の前日のいずれか近い日まで
・取消手数料:5,000円(出発前)・10,000円(出発後)+払い戻し手数料400円
・事前座席指定不可

また、この「乗るだけ運賃」の設定に併せて、「乗るだけ運賃」にチャレンジする旅客用に、前後の移動に便利な「乗るだけ運賃チャレンジ割」の発売も併せてアナウンスされています。

こちらは、設定期間が2018年1月18日~3月12日までで、

・福岡~天草:片道10,000円
・熊本~天草:片道5,000円
・伊丹~天草(熊本経由):片道15,000円

で設定されています。

天草エアライン全10便はこんな感じ

さて、これを使うと、どんな旅程になるのか…

1便目:天草発101便 07:55→福岡着 08:35
2便目:福岡発102便 09:10→天草着 09:45
3便目:天草発201便 10:10→阿蘇くまもと着 10:30
4便目:阿蘇くまもと発801便 10:55→伊丹着 12:10
5便目:伊丹発802便 12:50→阿蘇くまもと着 14:20
6便目:阿蘇くまもと発202便 14:45→天草着 15:10
7便目:天草発105便 15:40→福岡着 16:20
8便目:福岡発106便 16:55→天草着 17:30
9便目:天草発107便 17:55→福岡着 18:35
10便目:福岡発108便 19:10→天草着 19:45

*期間中の運休:2月1・6・8・13日 熊本~伊丹 801・802便

恐ろしくインターバルのない、見事なスケジュール。

ご飯さえ空港で食べられない…と言う感じがなんですが(伊丹のインターバルが40分あるので、軽食ならば食べられるかな…?)、もしかしらタバコすら吸えないんじゃない…と言うレベル。

天草エアラインの搭乗締め切りは10分前。
折り返しのインターバルは25分が最低。

天草エアラインは搭乗の際に、ブリッジが使えないので、バスか徒歩連絡。

往復で10分ぐらいは取られる訳で、ホントにギリギリ1本吸えるのかな…と言うレベルだろうか。

天草エアライン10回搭乗でマイルを貯める

さて、この天草エアライン。

自社のポイントプログラムの「AMXポイントプログラム」がありますが、今回の運賃は積算不可。
JAL便名で予約をすれば、この天草エアラインの搭乗もJALマイレージバンクに積算が可能なのですが、今回は、天草エアライン便名になるので、積算不可。

自社でも他社でもマイルの積算が不可…と思いきや、デルタ航空があります!

デルタ航空の太っ腹企画である「ニッポン500マイルキャンペーン」。

天草エアラインの今回の企画も太っ腹ですが、デルタ航空のこのキャンペーンも太っ腹で、日本国内定期路線なら、どの航空会社で、どの運賃でも1回の搭乗につき、500マイルが加算されると言うシロモノなので、今回の「乗るだけ運賃」でも積算が可能です。

1搭乗につき500マイルなので、最大の10搭乗をすると、5,000マイル。

それが「乗るだけ運賃」10,000円で手に入ると言うコトになります。

注意点としては、このボーナスマイルは、キャンペーン期間中、デルタのスカイマイル一般会員の場合は、最大10フライト(合計5,000マイル)までしか積算が出来ないと言う所。

メダリオン会員だと、最大40フライト(合計20,000マイル)まで積算が可能なのですが、すでに年度末でキャンペーン期間も佳境なので、何フライト分かボーナスマイルを加算していると、上限までしか積算は出来ないと言うコトになります。

5,000マイルを10,000円で。
1マイルあたり2円で。

 

安すぎます。

お得すぎます。

もちろん、そこまでの交通費が掛かるのがネックにはなりますけれど、それを考えても、お得にデルタ航空のマイルを貯められるチャンスと言うべきなのかも。

ってか、みぞか号、カワイすぎます。
この機体のデザイン、ホントに反則デス。

個人的には、タイのノックエアと天草エアラインのみぞか号。
この2会社がカワユイ機体の2巨頭ですね、今の所。





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村→他の人の旅ブログも見てみよう!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。