ようやくの香港。

Sponsored Link

やっぱりキャセイと言えば、アイスです。

ようやくの搭乗出来て、機内に乗り込んだ瞬間、何だかやたらとホッとしてしまった自分がいたり。

結局、5時間の遅れで成田を出発した飛行機。

 

機内食食べて、ちょっと映画見たら…

 

爆睡。

 

ま、やっぱり、そうなるよね。

台風が来ていて乱気流になっていて荒れるから、それまでには寝てしまおう…なんて思っていたりしたけれども、その思惑通り、寝ていて乱気流には全く気が付かず。

やっぱり…

寝る子は育つ…じゃないけれども、何処でもいつでも眠れるのは、旅人の条件の1つだな…と、改めて思ったり。

そう言えば、機内食も、フツーに美味。

キャセイパシフィック航空と言えば、アイスが付いていると言うイメージだったけれども、今回のフライトにもしっかりハーゲンダッツが出て来ました~♪

ビールも無料だし、やっぱりLCCじゃないと気兼ねなく、機内でも飲んじゃいますな。

因みに、日本人と分ると、何も言わなくてもちゃんとキリンビールが出て来るのが良い感じです。
こう言う所は、結構、細かい所なんだけれどもね。
そう言う気遣いが出来るCAが好きです。

そして、昔は、ガチガチに固いハーゲンダッツが出て来た記憶があるのですが、今回は、そこまで固い訳じゃなく、美味しく頂きました。

台風一過で、軒並みディレイ中…

んで、日付が変わってからの香港到着。

↓のは出発ボードなんだけれども、さすがに台風一過なだけあって、ほとんどディレイ状態。

まぁ、仕方がナイ。

多分、丸1年ぶりぐらいの香港の空港。
本来、香港の空港ラウンジは麺をその場で茹でてくれるので、楽しみだったりするのですが、深夜になるとそのサービスは無くなり、朝食タイムになる朝の6時までは、大したサービスもなく、シャワールームも使えなくなるので、全く行く必要がなくなるんだけれども…

それでも、コーヒーとか飲み物が飲めて、リラックス出来るので、つい行ってしまいますけれどもね、ラウンジに。

次の便は、本来、24時出発。
それが朝の4時20分出発に変更に。

さすがに…

眠い…

アナウンスされていた遅延時間よりも、若干、遅れて出発。

ってか、バルセロナって、“巴塞羅那”って書くんですね。

何となく読める様な気がするのは、そもそも“バルセロナ”って書いてあると言うのが分かっているからなのか、それとも漢字文化圏だからなのか。

どちらなんだろう…

まぁ、これでようやくバルセロナに向かうコトが出来ます。

何だか、ディレイ続きで、ココまでが凄く長く感じられたけれども…






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。