吉祥航空が、スタアラコネクティング・パートナーに!

Sponsored Link

久しぶりに、旅情報記事。
ってか、しばらく南米旅行記事が続いていたので、ホントにこう言うの、久しぶりかも…

吉祥航空が、スタアラのコネクティング・パートナーに!

2017年5月23日より、中国の上海をベースにしている吉祥航空が、スターアライアンスのコネクティング・パートナーになり、スタアラ利用者に対して、新しい形での選択肢の提供を始めたコトが発表になっています。

アライアンスの最大手であるスターアライアンス。
対するワンワールドもスカイチームも、しばらくは正式に加盟となる航空会社がない状態でしたが、スタアラはいつの間にか、“コネクティング・パートナー”と言う形での拡大が進められていたのですね。

全然、知らなかったのですが、そもそもこのコネクティング・パートナーと言うのは、LCCだろうが、地域系の航空会社であろうが、正式なアライアンスの加盟会社になる訳ではなく、アライアンスのネットワークに接続出来る様に設計された提携だそうです。

ひとまず、南アフリカのLCCであるMangoがコネクティング・パートナーらしいのですが、そもそも、Mangoってスタアラ加盟航空会社である南アフリカ航空の子会社なんですけれどもね(同じく子会社であるAirlinkとSouth African Expressの2社はスタアラ加盟子会社になっていますが、MangoとCongo Expressは非加盟)。

今回の提携で、スタアラ加盟会社は、上海以遠での乗り継ぎや、スルーチェックイン、ラウンジ、ファストトラック/セキュリティ、受託手荷物の増量、有線チェックインと言ったプライオリティ・サービスがスタートする模様です。

逆に言えば、マイル面での提携は、個別のままと言う形になるので、スターアライアンス加盟各社のマイル会員であっても、吉祥航空を利用したとしても、マイルが貯まらない場面があると言うコトになります(現状、ユナイテッド航空、エアカナダ、中国国際航空、エバー航空、シンガポール航空と提携)。
なので、ANAマイレージクラブでは積算が不可と言うコトになります。

さて、この吉祥航空。
日本路線も、何気に多めに飛ばしている航空会社。
羽田にも週3便ではありますが、深夜便で上海線が就航していたり、関空、中部、那覇にも就航をしているのに加え、4月からは札幌線を就航させていたり…と、拡大傾向の航空会社ではあるのですが、ANAで上海まで飛んで、その後、吉祥航空の中国国内線などに接続がしやすくなると言うコトになりますね。

まぁ、その前に、Webで航空券を買える様にして貰いたい感じがヒシヒシとありますけれどもね。
中文版では購入が可能っぽいのですが、日本語ページだと不可。
英語版のページで購入が出来るので、まだマシと思うしかナイけれど、日本路線も増えて来てはいるので、そろそろ期待したい所。

個人的には、この先、もっとLCCを取り込んで行ってスルーチェックインの輪が広がると、色々と利用場面が出て来そうな気がしますが、そもそもこう言う機軸が出て来ると言う時点で、アライアンスの枠組みが、最早、今までの様な拡大基調では進めて行けないと言うコトの表れなんでしょうね。

アライアンスを越えて、資本提携を含んだ個別提携の動きも、また出て来ていますし、ここ20年間ぐらいの航空業界のトレンドの変わり目なのかも知れませんね。


おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください