JALのQuic×ローソン、キャンペーン間もなく始まる!!

Sponsored Link

ちょっと前の記事で、JALの搭乗スタイルである“QuiC”を利用した場合に付随して来たマクドナルドキャンペーンが終了した記事を挙げていましたが、それに代わる新しいキャンペーンがJALから発表になりました。

それによれば、マクドナルドに代わって、新しく組むのは、ローソン!!

Pontaの交換も合わせ、最近、ローソンとJALの結び付きが強くなってますね~。

JAL/QuiCサービス利用でローソンの無料券がもれなく!!

キャンペーンの方法は、マクドナルドの時と全く同じ感じになります。
具体的には、タッチ&ゴーを利用して保安検査場に行って搭乗案内を受け取ると、その裏面にローソンの対象商品の無料引換券が印字されていると言う代物でした。

マクドナルドの時は、

  • マックフライポテト(S)
  • ハッシュポテト
  • プレミアムローストコーヒー(S)

がメイン(一応、時々内容代わっていましたが…)でしたが、ローソンでは、

  • MACHI cafe(ブレンドコーヒー(S)orアイスコーヒー(S)1杯)
  • ローソンセレクト(緑茶・烏龍茶・ジャスミンティー500mlペットボトルいずれか1本)

のいずれか…だそうです(ジャスミンティーは沖縄県ではさんぴん茶になるとのコト)。

tm_20150619_LAWSON_fig1

キャンペーン期間は、

2015年7月1日~9月30日

とありますが、これはあくまでも“第1弾”で、Web上にも“10月1項の商品については、別途発表いたします”の文言がありますから、少なくとも暫くは続くキャンペーンにはなりそうです。
マクドナルドの時は、何気に延長が繰り返されて、結果的に見ると、7年間もの長い期間、続いたキャンペーンになりましたから、今回も、息の長いキャンペーンになればいいですよね。

対象になるのは、当日、空港にて、タッチ&ゴーを利用した方がもれなく…と言う形も、マクドナルドの時と全く同じになります(フジドリームエアラインズ・北海道エアシステム・天草エアラインとのコードシェア便は対象外)。パッケージツアーの中でも利用出来るツアーがあったりするので、かなり間口の広いキャンペーンであるのは、間違いがないでしょうね。
またMACHI cafe無料引換券は、取扱いのあるローソン・ナチュラルローソンで利用が可能になりますが、ローソン100やローソンマートでの利用は出来ないみたいです。

まぁ、他の用事でローソンに行った時にも使えるので、マクドナルドの時よりも、より敷居が低くなった感じもありますね(マクドナルドだと、セットが頼めなくなって他の商品を単品で購入する羽目になると言う欠点がありましたから)。

こんな空港にローソンが

さて、ここで気になるのは、ローソンと言う点。
案外、空港にはローソンがあるイメージがあるのですが、果たして、そのイメージは正しいのか…と言う点です。

探せるだけ…と言う注釈がついてしまいますが、ちょっとだけ検索してみたら…

  • 【新千歳】国内線ターミナルビル出発口
  • 【新千歳】国内線ターミナルビル到着口
  • 【新千歳】国際線ターミナル
  • 【成田】第1ターミナル5階
  • 【成田】第3ターミナルビル
  • 【羽田】第1ターミナルB1(North)
  • 【羽田】第1ターミナルB1(South)
  • 【羽田】第2ターミナル
  • 【羽田】国際線ターミナル1階
  • 【中部】ターミナルビル1階
  • 【関空】エアロプラザ1階
  • 【関空】エアロプラザ2階
  • 【関空】第1ターミナル
  • 【那覇】国内線到着ロビー
  • 【那覇】国内線搭乗口前
  • 【那覇】国際線ターミナル

と行った所。複数個所の店舗がある空港かが多くて、実際にある空港は、新千歳・成田・羽田・中部・関空・那覇に留まる感じでしょうか(他にもあったら申し訳ない)。
しかも、この中から、搭乗口ではなく、到着後に利用出来るお店となると、さらに少なくなる訳ですが、まぁ、ローソンならば、街中ですぐに利用出来るので、不便はしないでしょうけれどもね。

因みに、ファミリーマートは神戸・那覇・羽田(第2)・秋田・鹿児島とかに入っているみたいです。

空港にローソンが多いなぁ…と思ったのは、やっぱり首都圏在住だから、羽田をよく利用するからなのかも知れませんね。
しかも第1ターミナルには便利な場所に2店舗ありますし、国際線ターミナルも一見すると不便そうな立地ではありますが、24時間営業店舗なので、仕事上がりで深夜便を利用する際や他のお店が閉まっている早朝便を利用する際には、重宝する存在だったりもしますし。

個人的には、あとは伊丹空港とかにも欲しい所ではありますが、伊丹は、“スカイコンビニ”と独自路線で大手コンビニが1店舗も入っていませんから、難しいのかな。

ともあれ、前回までのマクドナルドとのキャンペーン同様に、息の長いキャンペーンになるといいなぁ(今度こそ、利用しようっと)…。



 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください