香港エクスプレス航空、関空線を1日3往復へ!

Sponsored Link

ここ数年、近距離の国際線の開設や増便がやたらと増えている感じがしますが、これは今までの様に日本人が近隣諸国へ旅をすると言う一方通行の流れから、相手国からも日本に旅をする人が増えて、双方向の流れになりつつあるからなのでしょうね。
やっぱりビザの免除や軽減が進んだコトと言うのは、大きいんだなぁ…と、思ってしまいますが、日本への入国ビザは、とりわけ入手しにくかった(と言うよりも、どうやって入国させないか…と言う様なビザだった様な気もしますが)から、その反動なんでしょうね。

香港エクスプレス航空、1日3往復へ!

香港をベースにしているLCCの香港エクスプレス航空が、関空~香港線の増便を発表しています。

既に、関空~香港路線は、香港エクスプレス航空が1日2往復運航していますから、これが実現すると、1日3往復運航と言うコトになります。

具体的には、2015年6月5日~の増便になる模様ですが、就航スケジュールは、運航日や曜日によって、かなりマチマチと言う感じ。

香港発で一番早いのは06:55発→関空着が11時40分(6月5日~10月23日の火・水・木と9月21日~10月19日の月曜日)。一番遅い増便分は17時発→21時45分(7月30日~8月27日の木曜日)でアナウンスされているので、かなり時間が異なっている感じです。

関空発も同様で、一番早い増便分は、12時15分(6月5日~10月23日の火・水・金と9月21日~10月19日の月曜日)。一番遅い増便分になると、22時20分→翌1時20分着(7月30日~8月27日の木曜日)になります。

既存便が

  • 関空 14:50発(月~木・日)→香港 17:50着
  • 関空 15:20発(金・土)→香港 18:10着
  • 関空 20:40発(毎日)→香港 23:40着
  • 香港 09:30発(月~木・日)→関空 14:15着
  • 香港 10:00発(金・土)→関空 14:45着
  • 香港 14:45発(毎日)→関空 19:40着

なので、関空発朝便・香港発夜便で、上手く分かれれば使い勝手もかなり向上する感じでしたが、そうはならなかったので、次回のスケジュール改正に期待したい所ではあります。

いろいろ選べる香港に!

因みに…
現在、関空~香港は

  • Peach 1日2往復
  • キャセイパシフィック航空 1日3往復+週13便
  • ANA 1日1往復
  • エア・インディア 週3便
  • ジェットスター・ジャパン 週3便

と、かなりの競合区間。
そう言えば、羽田~香港も、

  • ANA 1日2往復
  • JAL 1日1往復
  • 香港ドラゴン航空 1日1往復
  • 香港エクスプレス航空 1日2往復
  • キャセイパシフィック航空 1日2往復

と、こちらも羽田発の国際線だと屈指の競合区間に。羽田の場合は、この他に成田路線もありますから、ホントに選びたい放題と言う感じになりますね。
欲を言えば、首都圏~香港も、日系企業がもう少し頑張ってくれると、嬉しかったりしますけれどもね。

そう言えば、香港エクスプレス航空、ちょうどセールも行っているので、こうして便数が増えると、ホントにフラッと香港に行ってしまいそうになります…

 

そう言う時代になったんだなぁ…
なんて、しみじみ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください