エチオピア航空、日本就航!!

Sponsored Link

エチオピアから帰国して早1年以上が過ぎているのに、未だに書き終わらないブログの記事。
あとはラリベラを離れて、アディスアベバへと戻るだけ…と言う所までは辿り着いているので、もう数回程度で終わるハズなのですが…
つい先日、ベトナムの激短期旅行からも帰って来てしまい、いつになったら、こちらは書き始められるのだろう…なんて思う訳ですが、ベトナムって、やっぱりアジアの国で、日本からも近いんだなぁ…と思うと同時に、エチオピアは、やっぱりアフリカの国で、日本からは遠かったんだなぁ…なんてコトも、ベトナムから帰って来た今だから、改めて思ったりもします。
まぁ、もっと遠くの国にも行っている訳で、旅をしている時に、その実感はありませんでしたが。

エチオピア航空、日本就航!!

さて、かねてからアナウンスされていて、就航が延期されていたアフリカのエチオピア航空の成田就航が、ようやく実現しました!!

日本からエチオピアまで、直行便が出るだなんて…と、つい思ってしまったりもしますが(正確には、香港経由便ではありますが、日本~香港間の利用は出来ません)。

  • 成田 20:45→香港 23:55/00:55→アディスアベバ 06:00 水・金・日運航
  • アディスアベバ 22:15→香港 13:15/14:25→成田 19:30 火・木・土運航

週3便で、機材は787-8。
全区間でANAとのコードシェアを実施する便になります。

エチオピア航空?
ってか、エチオピアにそんなに需要が…?

と思われる方も多いかとは思います。
区間だけで見ると、日本に発着のある航空会社の中では、もしかすると、最も需要が少ない感じすらしてしまいますが、エチオピア航空は、アフリカだけでも49か所に就航があるなど、アフリカ随一の航空会社。

現地に朝着ですし、現地発も夜と、乗り継ぎ的にも拾えるフライトが多いので、特に日本から不便な西アフリカ・中央アフリカへは、結構、便利になる可能性を帯びていたりします(その便がデイリーではないコトが多いので、上手くフィットすれば…の話になりますが)。その辺りに行こうとすると、中東系の航空会社が飛んでいる所であれば、イイのですが、そうでなければ、乗り継ぐとバカ高い欧州系に選択肢が限られてしまいますからね。

バマコ・ダカール・ラゴス・アビジャン・アクラ・マリボ・ロメ・コトヌー・コナクリ…

まぁ…

それでも需要は多くないかも知れませんが。

勿論、東アフリカ~南部アフリカへも充実しており、ザンジバル・キリマンジャロ・ナイロビ・ダルエスサラーム・ルサカ・ハラレ・ヨハネスブルグ…など、中東系以上の就航都市がある様な気がします。
でも、それだけ飛ばしているのに、何故か、ケープタウンには飛んでいないのが意外だったりしますが(ダーバンにも就航していないので、ホントに南アフリカはヨハネスブルグだけにしか就航がない状態です)。



日本~アフリカ唯一の定期便!!

2013年7月よりエジプト航空の成田~カイロ線が運休になっているので、それ以来の日本とアフリカを結ぶ路線となりますし、現状、唯一の定期便と言うコトにもなります。

ってか、普通に考えれば、エジプトであるとか、ケニアであるとか、モロッコとかの方が、日本からの直接の需要は多いでしょうが…ね。

あとは値段次第なのかなぁ…とは思うのですが、そもそもあのアディスアベバの空港で、トランジットをする気にならないのは、何故なんでしょう(キレイではありますが、免税店とかは、それなり…でしかありません。Wifiは飛んでます。因みにタバコは吸えます)。
国際線は基本的に新しいターミナル2の発着になりますが、近距離便は、未だにターミナル1からの発着があったりしますが、その際、どう言う形でのトランジットになるんだろう…とも思ったり。

まぁ、エチオピア自体も見所はたくさんある国。
南部と北部では見所が全く違っていますし、ブログの記事Specialにもありますが、ダナキル砂漠があるのもエチオピア。
今後、エチオピアへのツアーとかが増えたり、エチオピアの露出が高くなって、これを機に、日本とエチオピアとの交流が深まるといいのですが…

それにしても、直行便が就航したと言うだけで、ググッと身近に感じられる様になるのも、変な気分だったりはしますが、エチオピア航空を利用したのは、アディスアベバ~メケレの国内線のみ。普通の航空会社と言う印象はあるのですが、機内食はどんなのが出るんだろう…とも。

まさか…

さすがに機内食では、インジェラ、出ないよね…

エチオピアのソウルフードと言うか、トラディッショナルフードと言うか、国民的な食でもあるので、出ても不思議じゃないとは思うのですが…
Webを見ても、機内食のページが見当たらないので、どうなのだろう…とも。
何だか、妙にそこが気になったりしてしまうのは、やっぱりインジェラの印象が強かったからなのだろうか…

機内食で、インジェラ。
それはそれで素敵だと思うのですが。
話のネタにもなりますし。

因みに、今回、就航したエチオピア航空は、成田空港の利用ターミナルは、第1ターミナルになります。

[追記]
2018年6月2日から、経路変更と増便が行われるコトが発表になりました。

現状の成田~香港~アディスアベバに変わり、成田~ソウル・仁川~アディスアベバ路線として、運航されるコトになり、週3便から週4便運航体制に。

・成田 21:10 →仁川 25:50/2450 →アディスアベバ 翌日05:20 火・水・金・日曜発
・アディスアベバ 22:40 →仁川 翌日16:40/17:30 →成田20:00 月・火・木・土曜発

週1便増えるコトで、ちょっと利用勝手が向上しそうですね。
時間的な部分などは、そんなに変わりがないので。






にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください