タイ

International affairs

タイ、7月から入国要件をさらに緩和!ほぼコロナ前に戻る!

タイ政府が7月1日からタイランドパスへの登録と保険の入国要件を撤廃するコトを明らかにし、これでワクチン接種済みの場合は、ほぼコロナ前に戻ると言う形に。タイ国内でもマスク着用義務がなくなるなど、コロナ禍以前に戻る感じです。
LCC

タイ・エアアジアX、6月から成田~バンコク線運航再開へ!

LCCの「タイ・エアアジアX」が6月から成田~バンコク線の運航を再開するコトが明らかに。バンコク側はスワンナプームに発着を変更しての再開。これでよりタイに行きやすくなりますね。あとはタイミングって感じで。
International affairs

タイ、入国条件緩和で、ワクチン接種者はかなり行きやすく!

タイが2022年5月から入国条件をさらに緩和するコトを決定しました。あくまでも条件が緩和されるのは、ワクチン接種が2回済んでいる人が対象になりますが、これが実施されるとかなり行きやすく…と言うよりも、条件がほぼなくなるに近くなりますね。
International affairs

タイ、入国規制緩和で渡航前PCR検査が不要に!

タイが4月1日から入国規制をさらに緩和するコトを決定しています。具体的には渡航前72時間以内のPCR検査の撤廃。これでかなりスムーズに渡航できそうな予感がありますね。ただ日本への帰国要件は変わっていないですし、感染状況も高止まりしているので、それをどう判断するか…ですかね。
International affairs

タイ、隔離なしで入国を2月に再開!具体的に必要な流れは?

タイ政府は隔離なしで入国ができる「TEST & GO」を2月に再開するコトを明らかにしました。必要な書類や流れはどうなっているのか?と思って見てみたけれど、やっぱりまだちょっと面倒さは残りますね。でも少しずつ自由な旅に向かって動き出したと言う感じ。
International affairs

バンコク・カオサンでクラスター発生!

世界有数の安宿街であるタイ・バンコクのカオサンロードで、コロナのクラスターが発生。新年のパーティーがそのクラスター源だとのコト。まぁ、容易に想像出来ますけれどもね、風景が。他にも幾つかクラスターが発生していたりするので、Test & Goがどう言う形で再開されるのかは、興味深い所ですね。
International affairs

タイ、11月から日本を含む46の国・地域から隔離なし入国OKに!

タイは、11月から日本を含む46の国や地域からの入国に対し、ワクチン接種・PCR検査での陰性などを条件に隔離措置なしを認めるコトを発表しました。ようやくタイへ行ける1歩が開かれた形。ただ帰国時隔離はあるし、タイの感染も落ち着いた訳じゃないですがね。
International affairs

タイ、11月にも10カ国限定で隔離なし入国が可能に!

外国人観光客の受け入れ再開に向けて進んでいるタイですが、それを飛び越えて10カ国限定で11月から隔離なし入国を開始すると言う話題が。まだ感染者数も高止まりしている状況下で、ややリスキーな感じもするけれど、年末年始需要を拾いたいと言うコトなのでしょうね。
International affairs

タイ、10月から外国人観光客受け入れ再開第2フェーズへ!バンコクは?

10月から外国人観光客の受け入れ再開を計画しているタイ。10月1日から第2フェーズとして5都県の開放が先行。10月に第3フェーズ、2022年1月に国境などを持つ県の開放の第4フェーズとロードマップが示されています。が、バンコクだけは10月15日にズレこむ可能性も…
Airport

ドンムアンへアクセスも便利に!ダークレッドライン、開業!

タイ・バンコクに新たな鉄道路線が開業しました。ダークレッドライン。ドンムアンの前を走り、アクセス路線としても機能する路線と言うコトになります。ってか、ホントに長い間、工事していた気がするけれど、ようやく開業ですね。
International affairs

タイ、10月までに外国人観光客の全面的な受入再開を表明!

タイ政府は、2021年10月までに外国人観光客の全面的な受入再開を表明しました。既に7月からプーケットで試験的に受入が再開されますが、これとは別の動きとして、多少のリスクを背負ってでも受け入れて行くと言う感じ。
International affairs

タイ、隔離なしプーケット滞在制度「サンドボックス」始動へ!

タイが隔離なしで滞在できるプーケット限定のサンドボックス制度を始動させることが明らかに。隔離なしと言うか、島内隔離ではありますが、その後はタイ全土を自由に旅行できると言う制度。不明点も多いですが、まずは前進と言う感じでしょうか。
International affairs

タイ、ノービザでの入国再開へ!STVも要件緩和!

タイ、ノービザ入国が再開へ! タイでは、新型コロナウイルス感染拡大によって入国規制が行われてきましたが、56ヶ国からの渡航について、規制を緩和するコトが明らかになりました。 今回の規制緩和で、日本を含むアメリカ・オーストラリアなどの...
International affairs

バンコク・MBKの東急百貨店、閉店へ!

MBK東急閉店!東急百貨店はタイ撤退! タイ・バンコクの「バンコク東急百貨店」が運営している「東急百貨店MBKセンター店」が、2021年1月31日を以って、営業を終了するコトが正式に発表になりました。 スマホ関連であれば何でも揃うと...
International affairs

タイ、最大270日間滞在可能な長期ビザ発給を閣議決定!

2回延長可能で最大270日間、滞在可能! タイ政府が先日開かれた閣議で、最大270日間の滞在ができる「特別観光ビザ」(Special Tourist Visa:通称STV)について、原則的に承認する決定をしました。 今後は、観光スポ...
International affairs

タイ・外国人観光客受入のカギは、プーケット?

プーケット解禁を10月から? 日本人にも人気の高い「タイ」。 8月21日に、2020年10月1日からプーケットで観光客の受け入れを再開するコトで、基本合意したコトを発表しました。 元々、タイは、トラベルバブル型式による外国人観光客の...
International affairs

【コロナウイルス関連】タイ・バンコクも全ての商業施設が閉鎖へ!

バンコクでも全商業施設、閉鎖を実施! 新型コロナウイルスの感染が広がっている中で、今までそこまで入国制限を含めて厳しくなかったタイでも、2020年3月22日~4月12日までの3週間、バンコク都内の商業施設や娯楽施設の営業を禁止するコ...
Travel News

バンコク・カオサンロードが大規模改修工事へ!何が変わるのか?

カオサンロードで大規模な改修工事実施へ! 安宿が密集していて、世界中からバックパッカーが集まるタイのバンコクにある「カオサンロード」で、大規模な改修工事が2019年10月からスタートするコトになった。 工事は2019年10月~202...
Travel News

タイ、出入国カードの廃止されるかも?

タイの出入国カードが廃止に? タイを訪れる際に必須になっていた出入国カードの廃止が政府関係者の話として挙がっているとの報道が出ています。 横に細長いカードが特徴的なタイの出入国カード。 T.M.6(トー・モー・ホック)と呼ばれてい...
Train

バンコクの地下鉄、延伸発表で中華街とかが便利に!

バンコクメトロ、延伸発表! バンコクを走るバンコクメトロ(MRT)。 現在、タオプーン駅からチャットチャック(モーチット)・ペッチャブリー(マッカサン)・スクンビット(アソーク)・シーロム(サラデーン)を経由して国鉄のフワランポーン...
Airlines

スタアラのコネクティング・パートナーに、タイスマイルが!

スターアライアンス(以下、スタアラ)が、2019年6月2日に、タイ国際航空の「タイ・スマイル」が、スタアラの「コネクティング・パートナー」になる計画を承認したコトを発表しました。 スタアラの「コネクティング・パートナー」は制度は、20...
10.Aiport/Airline

【ラウンジ】ドンムアン空港でプライオリティパスが使えるラウンジ(2)

プライオリティパスを持って、ラウンジに行こう~ 喫煙所にも立ち寄ったし、いざタイ出国。 バンコクのイミグレって、常時、混雑しているイメージなんですが、タイミングが良かったのか、それほど混雑もなく、すんなり出国出来ました。 制限...
10.Aiport/Airline

【空港喫煙所情報】バンコク・ドンムアン空港で喫煙所に行ってみた

久しぶりにドンムアン空港からの出発~! 怠惰なカオサンライフ。 それもいよいよおしまい。 今回の日本行きの飛行機は、LCCのスクートと言うコトで、ドンムアン空港からの帰国でした。 思えば、久しぶりのドンムアン空港です。 前...
10.Aiport/Airline

【ラウンジ】ドンムアン空港でプライオリティパスが使えるラウンジ(1)

制限区域外にあるドンムアンのラウンジ ちょっと早めにドンムアン空港到着。 ちょっと早めに…と言うのも、帰国便はLCCのスクートと言うコトで、機内食が有料(運賃区分にもよりますが)になるので、食事を空港で…と思っていたので。 ドンム...