移動でも歩いてもマイルが貯まるトリマ、獲得マイル数改定へ!

Miles・Point
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

トリマ、還元率改定で単価下落へ!

移動や歩くコトでポイントが貯まる「トリマ」。

以前にもこのブログで紹介したコトのあるサービスです。

移動でポイントが貯まるアプリや、歩数でポイントが貯まるアプリは他にもあるし、どんどん増えている感じはしますが、移動でも歩くコトでもポイントが貯まるアプリと言うのは、他にあまり例がなく、そのため、ポイントが貯めやすい感じがするのですが、2022年3月4日より獲得できるポイント数(トリマではマイル)が変更されるコトがアナウンスされました(公式アナウンスは、コチラから)。

「トリマ」の場合、動画を見るor見ないで貯まるポイント数が異なりますが、改定後の獲得ポイント数は、以下の通り。

 動画再生アリ動画再生ナシ
2022年3月3日まで100マイル25マイル
2022年3月4日から60マイル15マイル

この書き方だと、変更になるのは移動時の獲得ポイントだけなのかな?
歩数で貯まる分は、現状も動画再生アリだと60マイル、動画再生ナシの場合は15マイルですからね。

今回の変更に伴い、3月4日にアプリが新しいバージョンになるとのコトですが、アップデートしない場合、表示的には100マイル(もしくは25マイル)のままですが、実際の獲得マイルは上記の改定後のモノになるので、要注意ですね(3月4日にアップデート予定のVer.3.2.2で表記も変更になるとのコト)。

スポンサーリンク

改定理由は、広告単価下落のため

「トリマ」では、今回の変更理由を、

サービス開始当初と比べて広告単価が大きくダウンし、サービス運営継続のために獲得マイル数の変更が避けられない状況となりました

としています。

ってか、かなり素直ですね。
率直に好感が持てます。

また、今後、広告収益が改善した場合は、マイルとして利用者に還元してく方針を打ち出しているのも、個人的には好印象と言う感じですね。

ただ元々、動画視聴の割には単価が今一つと言う感じだった「トリマ」なので、さらに単価を下げるか…と言う気もしますけれどね。

動画1回見ても、60マイル。

「トリマ」はドットマネーに交換ができますが、30,000マイルで300円相当なので、かなり単価は下がる感じですね。

移動+歩数で獲得機会が多いのはメリットだし、ドットマネーに交換ができるので、現金にも各種ポイントにも交換ができるので、貯めたマイルの使い道は幅広いのですけれどね…

マイルにも繋がるので、貴重なサービスだが…

かなり唐突な変更だな…と言う風にも思いましたが、最近、流れてくる広告の数の種類が、同じものが増えたのと、たまに当たるガチャが渋くなり、今までは時々、高額のマイルも当たっていたのが100マイルばかりになったので、営業的には厳しいのかな?なんて思っていたりはしていましたが…

「Miles」「ANA Pocket」などなど、色々と移動でポイントが貯まるアプリも増えて来ましたしね。

ただ個人的には、移動+歩数で貯められると言うのは嬉しいアプリ。

さらにドットマネー→dポイント→JALマイルなどでマイルにも繋がるので、今後も当面はサービスを利用して行こうとは思いますがね。

単価の下落で、還元率が落ちるのであれば、長めの広告を少なくしてくれると嬉しいんだけれどなぁ…
30秒動画でも4本見たら2分以上になりますからね…

コメント