超お得だったSPGアメックスがリニューアルで、どうなる?

Card
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

お得なSPGアメックスが、リニューアル!

年会費は高いが、それを上回る魅力のあった「SPGアメックス」が新しくなり、2つのカードが誕生するコトがアナウンスされました。

既に米国では新カードデザインへの変更は、2019年からスタートしているので、日本もようやく…と言う感じ。

新規の募集は、2022年2月24日から。

新しく誕生するのは、「Marriott Bonvoyアメックス・カード」(年会費23,100円)・「Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム・カード」(年会費49,500円)。

後者のプレミアムカードの方が、「SPGアメックス」と言う扱いで、今後は自動移行。

年会費が「プレミアム」に切り替わるのは、2022年5月11日以降のカード更新時で、それ以前に更新がある場合は、既存の年会費での更新となる。

スポンサーリンク

年会費アップ!特典は、どう?

とりあえず、比較してみます。

内容SPGアメックスMarriott Bonvoy
アメックス
Marriott Bonvoy
アメックスプレミアム
年会費34,100円23,100円49,500円
ポイント3ポイント/100円2ポイント/100円3ポイント/100円
マリオットでのポイント6ポイント/100円4ポイント/100円6ポイント/100円
ステータスゴールドシルバーゴールド
宿泊実績プラス5泊/年5泊/年15泊/年
無料宿泊特典50,000ポイント分150万円利用で
35,000ポイント分
150万円利用で
50,000ポイント分
UPグレードステータス×シルバー
年間100万円利用で
ゴールド
ゴールド
年間400万円利用で
プラチナ
海外旅行保険自動付帯/5,000万円
利用付帯だと1億円
利用付帯/3,000万円利用付帯/1億円
国内旅行保険最高5,000万円最高2,000万円最高5,000万円
家族カード17,050円1枚目無料
2枚目以降11,550円
1枚目無料
2枚目以降24,750円

元々、年会費が安いクレジットカードではありませんでしたが、さらに高くなると言うコトに。

大きくプラスになったのは、家族カードが1枚目は無料になったと言う点ぐらいでしょうか(但し、無料宿泊特典は、本会員のみ)。

ポイント還元率も、通常カードは100円につき2ポイントになりますし、魅力だった無料の宿泊特典も、貰うためには年間150万円以上の決済が必要になります。

完全にメインカードとしていて、こぼれなく使っていても、家族連れの世帯ならばまだ利用が見えてきますが、単身だとちょっと厳しいかもって感じがしますね。

万が一、150万円に届かなかったら、ちょっと残念なカードになり下がりますしね。

しかも海外旅行保険も、自動付帯がなくなり、利用付帯のみに。
この金額のクレジットカードなのに、自動付帯じゃないのか…とすら思ってしまいますが(コロナ禍で海外に行く機会が少なくなっていると言えども)。

プレミアムだと年会費は上がったけれど、プラスになった項目が少ないなぁ…と言う感じですね。

引き続き、保有するなら150万円以上の利用が必須か

明らかにお得感のあった「SPGアメックス」。

年会費が高いと言うのをどう捉えるか…と言うカードだったように思うけれど、今回の改訂では、確実に振るい落としに入ったのかな…と言う感じ。

今までがお得過ぎただけと言うのかも知れないけれど。

で、現在、保有している方はどうするのか。

150万円の利用があるかどうか…と言うところなのかな、と。

150万円に届かなさそうな人は、正直、持ち続けて行く意味は、あまりなくなるかと。
400万円以上の利用がある方も、大きなプラスになるカードではありますが、問題なのは、150~400万円の間の人。

この辺りは、人それぞれなのかな?と言う感じ。

ただマリオットのBonvoyは、利用価値の高いポイントプログラム。

実質的に無期限でポイントを貯められる訳で、有効期限のあるマイルなんかにも有益ですしね。

それをどう捉えるか…と言う感じ。
年会費は高くなるけれども、プレミアムだと100円で3ポイントですからね(一般カードだと、100円で2ポイントなのに、年会費は安くなると言えども、23,100円なので、ほかにもっとお得なカードがあると思います)。

コメント