結局、コロナが続く2021年は、どこに行けた?

Column
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

やっぱ12月に入ると、一気に時間が過ぎるのが早く感じるなぁ…
毎年思うコトだけれどさ。
もうちょっとゆっくり12月を過ごしたい…と思うこの頃。

2021年最後の記事。

2021年12月31日。
いわゆる“大晦日”って言う日。
今日でこの1年も終わり。

正直、元々、サービスやイベント業で働いていたので(実際、今もですが)、大晦日と言う概念があまりナイ。

多くの人が休む日ほどに稼ぎ時だし、働く需要が高まる訳ですし、そこに月末が加わると、棚卸なんかも入って来るコトが多々ありましたしね(ファミレスで働いていた時なんかは、その棚卸が半期に1度のしっかり棚卸でしたし)。

なので、そこまで重要な1日でもない。

だけれど、1年間を振り返ると言うのであれば、もってこいの1日。

思えば、このブログ。
今年ほど記事数が多くない年は初めてかも。
ほぼ毎日更新して来ましたけれども、後半は休みがちに。

なんか…

やる気が出ない…と言うか、なかなか思うように旅に出られないのに、旅の記事が書けない…と言う感じに陥ってしまって。

いや、こんな時だからこそ、旅の記事を書くべきなんだろうけれど。

スポンサーリンク

この1年、どこに行った?

コロナ。
まさか1年前の年末年始に、ここまでコロナの影響が残るとは思ってもいませんでした。

2021年には軽くどこかには出掛けられるかな…と思っていましたから。

先の見えない1年。
そして、見えない感染症と言うモノと対峙する1年間。

外出の自粛は、やや落ち着いた感じはしますが、それでも外で飲んだなんて、多分、2回しかなかったかな…と。

そんな状況でも旅には出た。
具体的にどこに行ったかな…?と振り返ってみたら、こんな場所。

・石川県金沢市
・福井県福井市/坂井市/あわら市
・静岡県静岡市
・京都府京都市
・大阪府大阪市

見事に日本ばかりでした。

が、個人的には、結構、満足。
このコロナ禍で旅行の自粛を求められている中で、他府県に行くと言うコト自体、どうなの?と思われる節もある中でしたからね(単に旅行なだけでなくて、仕事を兼ねた旅でもありましたが)。

お陰で、“人のいない観光地”と言うのにも伺えましたしね。

まさかこんな人のいない三寧坂坂を歩くなんて思ってもいなかったけれど、もう“今だからこそ”の体験でしたしね。

街から人が消え、観光地から賑わいが消え…

そこにポツンと1人。

海外だと人のいない観光スポットに訪れるコトは、時々あるけれども、まさか日本で…と。

それはそれで貴重な経験だし、その時間や空間を楽しんではいたけれども。

ワクチンを打つより前に、まず知ろう。
created by Rinker

2022年がどんな1年になるのか…

結局、コロナ・コロナ…で終わった1年。
明日からの2022年は、はたしてどんな1年になるのか。

それはやっぱりコロナ次第なのだろう…と思う。

コロナに罹らないように、人混みには行かないようにしつつ、今、自分にできるコトをしつつ、それでも楽しむ。

そう言う1年でありたい…と。

あわよくば海外にも、そろそろ出たいけれどね。
まぁ、それは国内・海外の状況如何なので、あわよくば…と言う感じになっちゃうのかも知れないけれど。

でも2022年も“旅する人”ではいたいと思う。
それは単に実際に移動を伴わなくても、気持ちの上では。

その為には、健康第一でいないとね。
皆さまも、どうぞご健康でありますように。

そして1年間、ありがとうございました。
また2022年も、宜しくお願いします。

コメント