dポイントが今年も大盤振る舞いな20%増量キャンペーン開催!

Sponsored Link

今年のdポイントは20%増量キャンペーン!

NTT docomoが手掛ける「dポイント」。

JALのマイルにも交換が出来るポイントプログラムですが、毎年秋口に大盤振る舞いなキャンペーンを行っていたのですが、今年は「dポイント20%増量キャンペーン」として開催です!

dポイント20%増量キャンペーン | d POINT CLUB

期間中、キャンペーン対象企業のポイントをdポイントに交換するとお買物でたまったポイントが20%増量になるチャンス!!

これは対象企業のポイントをdポイントへと交換して交換を完了させるコトで、20%相当のキャンペーンポイントをdポイントとして付与してくれると言うキャンペーン。

ただ交換するだけ。
それだけで20%分のボーナスポイントが付与されるのですから、かなり大きいんです。

dポイント20%増量キャンペーン

まずキャンペーンの詳細です。
事前エントリーが必要だったり、開催期間が異なっていたりするので、ある程度はしっかりと頭に入れて置きたい感じです。

dポイント20%増量キャンペーン:詳細

・事前エントリー:必須
→事前エントリーはコチラから
・キャンペーン期間:2019年11月15日~2020年1月15日まで
*開催期間は、対象企業によってスタートが異なります(下記記載)
・キャンペーンポイント:
→期間・用途限定ポイントのdポイントが、2020年2月下旬ごろに進呈予定(有効期限は進呈から60日間で2020年4月下旬まで有効となる予定)

「dポイント」を貯めるには、そもそも「dアカウント」が必須になります。

「dポイント」と聞くと、やっぱりdocomoの回線を持っていないとダメの様に思えますが、「dアカウント」は、docomoの回線がなくても開設が可能で、「dポイント」もメールアドレスさえあれば利用が出来るポイントプログラムになっています。

「dポイント」のリアルポイントカード自体は、マクドナルドの店舗であったり、ローソンなどでも手に入れるコトが出来るので、まだ利用していない方は、このタイミングで開設するのもアリだと思います。

入会金や年会費などは無料ですから。



対象となるポイントは、かなり多い

さて、今回のキャンペーンの対象企業・ポイントプログラムと、対象期間は、それぞれ個別に定められているが注意点になるかと思います(とは言っても異なるのは、“いつからスタートするか”と言う部分だけですが)。

具体的に見てみると、以下の通り。

■2019年11月15日~
キューモニター
Thanks!
十六銀行
So-net
中国電力
よりそうeネット
Pex
Point Town
北陸電力 ほくリンク
POCKET CARD Co.,LTD
モッピー
Lifemedia

■2019年11月16日~
NTT Group Card
Orico
くらしTEPCO
G-Point
よんでんコンシェルジュ
Heart One(大和ハウスグループ)
.money
三井住友VISAカード/Mastercard
VJA
ベネポ
Life CARD
ゆうちょ銀行

■2019年11月18日~
りそな銀行/さいたまりそな銀行/関西みらい銀行
JCB

■2019年11月19日~
イオンフィナンシャル

■2019年11月20日~
CNポイント

■2019年11月25日~
MUFG CARD/DCカード/Nicos
三菱UFJポイント
パッチョポイント

■2019年11月28日~
UCカード
セゾンカード

■2019年12月1日~
大垣共立銀行
はぴeポイント
Gooポイント
CLUB Panasonic
東邦ガスがすてきポイント
マツモトキヨシ

■2019年12月10日~
アプラス

よく聞く様なプログラムやクレジットカードから、地域に特化しているモノまで、かなり幅広い感じですね。

注目は、PeX/G-Point/.moneyの3つ!

この中で注目したいのは、やっぱり「PeX」(11月15日スタート)・「G-Point」「.money」(11月16日スタート)辺り。

この3つのプログラムは、他のポイントプログラムからポイントを集約するコトが可能なポイントプログラムになっています。

なので、今回の「dポイント」のキャンペーンの対象になっていなくても、こうした集約型のポイントサイトへと交換が出来るのであれば、ひとまず集約。
そして、「dポイント」に交換するコトで、20%分のボーナスポイントが得られるコトになります。

そしてこの3つの集約型プログラムへと集められるポイントは、かなり多いので、今回の20%増量キャンペーンも間口がそれだけ広がると言うコトになります。



使い道に注意!

さて注意点です。

「dポイント」で最大の注意点は、“使えるお店”と言う部分かと。

特に現金化出来る訳でもなく、今回の貰える期間・用途限定の「dポイント」は、他のポイントなどへ移行するコトが出来ないのが注意点です。

まぁ、これが出来てしまえばJALマイルへの道が大きく広がっちゃうんですけれどもね。

期間限定ポイントでも利用出来ておススメなのは、「d払い」。

まずはこれが筆頭かな…と。
マツキヨ・メルカリ・無印・ノジマ・ABC MART・BEAMS・UNITED ARROWS・TOWER RECORDSと言ったサイトで利用が可能な他、ローソンやマクドナルドと言ったリアル店舗でも支払いにも使えるので、やっぱり便利です。

有効期限が約2か月間。

100ポイントレベルとかならば、街中で使用するのが良いかと思うのですが、そこそこのボリュームになるのであれば、やっぱり出口は考えながら、キャンペーンに臨みたい所ですかね。

ボクの場合は、去年は衣服とフライパンを買った記憶が。
一昨年は、ガツンとキャンペーンポイントを獲得出来たので、電子レンジを買ったような(安いヤツですよ)。

まぁ、あくまでも20%の増量はオマケ。

なので、増量分と本来のポイント分をどう使うか。
しっかりと考えながら、今年も参戦したいなぁ…と。

まぁ、今年はそこまで手持ちのポイント数がないんですけれどもね。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。