バンコク・Iwane Goes Natureのフレンチトーストは、やっぱり美味すぎる

Sponsored Link

つい吸い込まれてしまうカフェ

バンコクに辿り着く。
バンコクの場合、“辿り着いた”とか“来た”とかじゃなくて、何となく“戻って来た”と思うんですけれどもね、いつも。

東南アジアを代表する様な大都市・バンコク。

“バンコク”と一口に言っても、非常に広いし、大きな街。

その中で旅人であるボクが訪れた場所なんて、ホントにごく僅かな場所に過ぎないのに、“戻って来た”と思っちゃうのは、おこがましい話なのかも知れないけれども。

で、滞在場所は、とりあえずアソーク駅界隈。

宿を出て、BTSのアソークの駅まで歩いて行くと、やがて見えて来るのが…

「Iwane Goes Nature」。

お店の前を通っただけで、自分が“スイーツ・アラフォー旅人”だったコトを思い出しました(笑)。

いや、アンダマンにスイーツなんてモノはなかったんで、すっかり忘れていましたけれども。

元々、訪れようと思っていなかったのにも関わらず、身体が勝手に反応してしまって、惹き寄せられる様に、お店に吸い込まれてしまっていました。



パンケーキが有名なお店だけれど…

以前に訪れていたカフェ。

前回、バンコクに来た時も、何度となく通っていたのですが、お店の雰囲気も良好なカフェ。

しかも、ガンガンに冷えたエアコンルームと、屋外のエリアがあり、屋外エリアだと喫煙も可能と言うのが、喫煙者からすれば、嬉しいお店。

まぁ、混んでいる時間帯だと料理が出て来るまでに、かなりの時間が掛かるのが難点ではあるのですが、基本的に、“朝が遅い怠惰な旅人”と、お店のピーク時間帯は被りにくいので、前回のバンコク滞在時は、つい立ち寄ってしまっていたお店。

このお店は、パンケーキが有名なのですが、もっぱら、ボクが頼むのは、フレンチトーストです。

170バーツと、バンコクの物価からすると、やっぱり高いんですけれどもね。

でも、“遅い朝食”と“早い昼食”を兼ねた食事だと思うと、つい手を出したくもなる。

いや、単に予算オーバーを、そう言って誤魔化しているだけなんですけれどもね。
いや、そもそもカフェなんて、値段を気にしていたら、巡ってられませんから。

そりゃ、安くて美味しくて雰囲気の良い場所で、時間を過ごせるのはベストですけれども、安いけれども美味しくもなく、居心地の悪い場所で時間を過ごすぐらいならば、ちょっと財布の紐を緩めてしまいたいと思うようになったのは、歳を重ねた証拠なのでしょうかね。



フレンチトーストって、フランスのモノじゃないのね…

そもそも、ですよ。

海外でフレンチトーストを食べられるお店って、なかなか会えない気がします。
いや、実は、日本でもなかなか見ないかな。

食材的には、そんなに特徴のある食材な訳じゃない。

食パン・タマゴ・牛乳・バター・砂糖。

そんな感じでしょう。

カフェならば、基本的に他のメニューでも使いそうな材料が多い訳だけれども、あまり定番メニューって感じがしないのは、何故なんでしょうね。

因みに、どうでもいい話なのですが、“フレンチトースト”って、最近まで、フランスの料理だと思っていました、ボク。
ってか、フランスではフレンチトーストが食べられているんだと思っていたぐらい(笑)。

でも、実際はアメリカのニューヨーク州のフレンチさんが命名したモノらしいです(但し、類似する料理はあったみたいだけれども)。

フランスでは、“Pain perdu”(パンペルデュ)と呼ばれているみたいだし。

厚切りトーストにアイスにブルベリー

で、実際に頼んだフレンチトーストがコチラ。

厚みのある厚切りトースト。

その上にアイスがドーンッと乗っかってます。
そこにブルベリーのソース。

もう見るからに、美味しそうなのが分かります。

いや、フレンチトーストの上にアイス。

この組み合わせは、鉄板の旨さです。

最初はしっかりと形を留めているアイスが、徐々に溶けて行って、それがまたタマゴの染み込んだ食パンに吸い込まれて行きます。

いや…

幸せ、過ぎるやろ、コレ。

更に、タバコが吸えて、Wi-Fiも強めのモノが完備。

個人的には、言うコトがなさすぎます。
こんなお店が、宿から駅までの道中にあるなんて、“通え”と言っているのも同然です。

いや…

毎日通うにしては、予算オーバーなんですけれどもね(笑)。

でも、美味しさは旅の醍醐味ですし、このバンコクがこの旅の最終目的地となれば、節約ばかりしていても仕方がないですしね。

…と、必死で自分に言い訳をするアラフォー旅人でした。

[Iwane Goes Nature]

住所:14 Soi Sukhumvit 23, Prasarnmitr Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ
営業時間:07:30~24:00
Official Web:Facebook

こちらもおススメ記事(一部、スポンサーリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。