創作おうどん屋るりおはランチもおススメ

09.Food
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

京都に行くと、なぜかうどんが食べたくなる。
前に紹介した「おめん」もその1つなんだけれども、別に日本料理が食べたくなる訳じゃなくて、うどん。
そばじゃなくて、うどん。

なんでなんだろう…

かなりお得感のあるランチのうどん

恐らく「ボンバうどん」が知られたうどん屋さん(因みにボンバうどんは、見た目もかなりボンバーで、そもそもうどんが見えません)。

夜はおつまみになるようなメニューもあり、メニューも豊富。

“うどん屋”と言うべきなのか、居酒屋と捉えた方が良いのか(特に梅酒の種類が豊富)…とも思うし、そこにイタリアンのテイストも入って来ると言うお店。

うどん+酒と言うお店は、そこそこあるけれども、そこにイタリアンが加わる…と書いていても、うまく説明できないお店だったりします。

で、そんなお店がランチもやっています。

夜メインのお店が、単にランチもやっている…ではなく、かなりお得感のあるランチ。

まず「お昼の日替り」(平日限定)。

・うどん
・本日のおかず
・小鉢×2品
・白ごはん

これらが付いて、860円(税込)。うどんは温かいのと冷たいのが選べます。

さらに単品のおうどんに追加できる3つのセット。
そしてランチは大・中・小で選べるうどんの量が、全て同一料金。

なかなかお得感がある内容になっている感じです。

スポンサーリンク

ランチタイムも長めなのが嬉しい

お店の場所は、阪急京都線大宮駅から歩いて数分と言う立地。
ちょっとビジネス街からは離れるスポットですが、京都中心部なので、行きやすい立地かと。

 

四条通に面したお店でもないです。
お店の前の通りも、別に広い通りじゃない。

なので、お店の存在を知らないと、通るコトもほぼないであろう通り。

ランチタイムも終わりに近づいた14:00過ぎの入店だったので、他に人はおらず。

と言うか、やはり15:00までランチをやってくれる個人店って、ホントに有難いんですよね。
14:00までのお店だとやはり混み合うコトも多いですが、15:00までランチをやってくれているお店だと、多少、空いている時間を選べる可能性が高いですからね。

ボリュームも充分でお得感の高いうどんランチ

で、頼んだのは、「お昼の日替わり」。

この日は、こんな感じでした。

おかずもうどんも結構なボリューム。

うどんを定食にすると、うどんかおかずのボリュームがダウンするコトが多いですが、ここはそんなコトはなく、うどんもおかずもボリューム感があります(それでもうどんは並です)。

お味もうどんにしっかりとしたこしがあるので、素うどんでも美味しい。

この日のおかずはポークでしたが、厚さもしっかりとした厚みなのに、柔らかく。

うどんの出汁も柔らかな味わいで、特に強い主張をしていないように思えるのも、おかずが食べやすくてイイですね。

で、あっと言う間に完食!

かなりお値打ち感のあるランチです。

お店のある四条大宮って、京都の中心部の中では河原町・烏丸から続く繁華街と言う存在で、西側へのバスも多く通っているし、阪急だけでなく嵐電の起点でもあるのですが、飲食店となると、今一つ、隠れた感じがしてしまう場所だったりするのですが、その中では格段に光る存在のように思えるお店です。

 

おうどん。

だけれど、夜は居酒屋としても利用可能。

そしてイタリアンテイストなメニューも多く、それでいて昼も夜もおススメが出来るので、かなり幅広いシーンで使えるおススメのお店です~♪

おうどんや るりお

住所|京都市中京区錦猪熊町526
アクセス|
阪急京都線四条大宮駅3番出口→四条通から猪熊通に入り右側(徒歩3分弱程度)
バスの場合、四条大宮以外に四条堀川も利用可能
営業時間|
昼…11:30~15:00
夜…18:00~23:00
定休日|日曜日

コメント