ホントに人がいなかった、務安国際空港

Sponsored Link

着いた!でも人が皆無の務安国際空港

辿り着いた務安の空港。

事前に“小さい”とは聞いていたのですが、外から見ると、立派なターミナルで、新しい空港。

務安のバスターミナルからタクシーに乗って、ターミナルに到着したのですが、多分、あまり乗せたコトが無いのか、フツーにアライバルの方にタクシーが到着してしまいました。

いや、フツーに韓国語、話せてないし、どう考えても、フツー、出発階に行くやろって思うんですけれどもね。

まぁ、それだけ普段から客を乗せていないと言うコトの表れでしょうかね。

でも、バスターミナルからのタクシーはホントにあっと言う間にターミナル到着でした。

到着階からターミナルビルに入って、唖然。

 

人、いない…

ホントに空港?

旅客空港?

そう思えるぐらいに人がいない。

観光案内所にすら、案内する人がいない(これはたまたまだったみたいです)。

コンビニが1軒と、カフェが1軒。

そして、人が皆無で、ようやく“人がいた~っ!”と思ったら、空港職員だったりするぐらいに、人がいません。

ふと電光掲示板を見ると、今日の到着便は、あと3便。
その内の1本が、折り返し、ボクの搭乗便になる機材感じ。



あと4便もフライトがあるのに、出発階も人がいない

そのまま出発階のある2階に上がってみます。

チェックインカウンターは

・中国東方航空
・上海航空
・大韓航空
・チェジュ航空
・アシアナ航空
・ティーウェイ航空

と揃ってますが、こちらも人は皆無。

まぁ、今日のフライトは正午の時点であと4本。

チェジュ航空の関空とバンコク便。
ティーウェイのダナン便。
そしてコリアエクスプレスの北九州便。

それだけなんで、そりゃ、人もいないハズです(それでもボクの想定よりも路線があるコトに、寧ろ、びっくりしたぐらいでしたけれどもね)。
その内のコリアエクスプレスの北九州便は小さな機材ですから、実質、関空便以後はダナン便までフライトがないに等しいですしね。

因みに、コリアンエクスプレスは、アシアナカウンターを使ってました。

2階フロアにあるのは、航空会社カウンターと、軽食も食べられるお店。

それだけでした。

2時間前のチェックインタイムになっても、人がまばら。

ってか、日本路線が飛んでいる空港の中では、一番、閑散としているんじゃない?と言うレベル(敢えて言うのであれば、何もお店がナイ石垣の国際線ターミナルかな、対抗馬は。海外の空港だと、対抗馬が見当たらないぐらい…)。

まぁ、日本だって地方の空港に行けば、国際線のターミナルに関しては、似たり寄ったりかも知れませんけれども、それでももう少し、人はいる様な気がしてならない。

しかも、この務安の空港は、国内線も同じターミナルで同じ階層からの出発なんだけれどもね(そもそも国内線もほとんど便がなくて、チェジュ行きがある程度みたいです)。



両替はATMのみなので注意!

両替所。

ありますよ、一応。
到着フロアにも出発フロアにも。

でも滞在時間5時間で開くコトはなかったです。

その代わり、到着フロアにATMがありました。

でも、韓国ウォンは降ろせても、不必要になったウォンの再両替は出来ないってコトですよね、コレ。

もうちょっと便が増えたら、きっと両替所も開ける様に、スペースだけは確保していると言う感じなのか、それとも撤退した名残なのか…
どちらにせよ、ATMしかありません。

ってか、両替所がナイ国際空港って、あまり例を見ない様な気がします。

仮にも、今日は正午以後にも4便のフライトがあるぐらいの国際空港なのに…

因みに、チェックインした後も、スグにイミグレを越えられません。

ってか、イミグレ自体、閉まってます。

ホントに便の間際で開くみたいです。

チェックインした時に、

「パスポートコントロールの後に喫煙所ってありますか?」

とカウンターで聞いたら、

「ないんですが、多分、その時間もないですよ」

って言われた意味がようやく分かりました。

そもそもイミグレが開いていないんですね。

“折り返しになる機材が到着→搭乗客が出て来て入国→イミグレの係員が出国対応に向かう→出国便のイミグレが開く”

こんな感じなのかな…と、うっすら思ったり。

なので、ホントにギリギリまで開かないのかと(因みにイミグレ後に喫煙所はありましたけれどもね)。

まぁ、曜日によっても異なるオペレーションにはなってそうな気はしますけれどもね。

免税店ではホントに必要最低限のモノは売ってました

免税店は小さいながらもしっかりとありました。

タバコも売っていましたが、小さいのであまり期待しない方がいい感じで、中を覗いている人もほとんどおらず…と言う感じ。
関空便でお店で何かを買っていたのって、多分、ボクを含めて、4組ぐらいじゃないかな…とすら(その内の3組は、タバコを購入しただけでしたし)。

それにしても小さな空港。

カフェでカフェラテを頼んでも、4,000ウォンと良心的な価格設定ではありますが、早くに来ても、するコトがナイ。

つまりはそんなに早く来る必要は無かった。

ただWi-Fiが繋がると言うのと、そのWi-Fiが繋がりやすい(人が少ないからか?)と言うのは、嬉しい限りでしたけれども。

まぁ、そんな空港ですね(喫煙所情報は、また別途にアップします)。
関空行きの午後便を利用した訳ですが、まぁ、チェジュ航空は韓国人の利用の方が多い訳で、日本に行く人は、多分、午前便(この日は関空便が1日2便出ている曜日だったので)で向かうでしょうしね。

そりゃ、人もいないか…

「務安国際空港と木浦」的な話題はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください