【空港喫煙所情報】キエフの空港で喫煙所に行ってみた

Sponsored Link

タバコも激安なウクライナ

何故か続いてしまった“海外喫煙所情報”も、タシュケント仁川に続く3回目。

時系列メチャメチャですが、ウクライナのキエフの空港です。

そもそもキエフには2つの空港があり、1つはボルィースピリ国際空港(KBP)で、もう1つがキエフ・ジュリャーヌィ国際空港(IEV)。

一般的にキエフの国際空港と言えば、前者のボルィースピリの方だが、キエフ市内にあり“キエフ国際空港”とも呼ばれるのは後者のジュリャーヌィの方だったりする(新しいのがボルィースピリ国際空港)。

だが、ジュリャーヌィの方は、滑走路も短く、ウィズエアなどのLCCがメインに利用しているに過ぎなくて、ほとんどはボルィースピリからの発着になっているので、今回、利用したのも、ボルィースピリの方です。

ところで、ウクライナと言う国なんですが、物価が安いと言うのは、旅ブログ記事でもちょこちょこと触れて来ました。

宿代も食事代も、結構、お安い(もちろん、タイミングによるかとは思いますが、ロシアと仲が悪い内は地政学的なリスクが出て来るので、なかなか為替が好転しないかと)。

カフェもいっぱいあるけれど、こちらも安い。

そして、タバコ代もまた安いんです。

“安い”と言っても、一体、幾らぐらいか、と言うと…

訪れた時で100円とか1ドルとか、そんなレベル。

1ドルですよ、1ドル。

今どき、物価が結構、安い国であったとしても、この値段でタバコが1箱買えてしまう国と言うのは、なかなか見当たらないレベル。

だからなのか、結構、タバコを吸っている方が多い感じ。
中心部にある独立広場に行っても、ぷかぷかとしている人がちらほらいました(特に、夜)。

タバコが安いから吸っている人が多いのか。
吸っている人が多いからタバコが安いのか。

日本の禁煙政策論争にも近い気がしますが、キエフの場合は、安いから吸っている人が多いんじゃないかな…とは思う。
1日10本も吸わないと言う人も多そうに思えるし。

まぁ、ともかく、この値段は破壊的な安さ。

しかも、マルボロとかですら、2ドルしないし、売っているタバコの種類もかなり多いので、そりゃ、喫煙者からすればパラダイスです。

ついカフェ巡りとタバコが進む、進む…

もうキエフ滞在の記憶が、カフェとタバコしかなくなっているぐらいです(笑)。

キエフの空港ターミナルに喫煙所は…

さて、空港。

市内からアクセスバスを降りたすぐ目の前に灰皿があって、そこでCAさんもぷかぷかと吸ってました。

ココで吸っているってコトは、やっぱり館内では吸えないのかな?
今の政府自体は、ヨーロッパ志向なので、館内NG屋外OKと言う流れなのかな…と思いつつ、チェックインして出国。

すると…

喫煙所がありました~♪

しかも、屋内にちゃんと。

まぁ、冬の寒さが厳しいキエフで屋外喫煙所なんて、勘弁極まりないですけれど(多分、それでも屋外にしかなければ吸いに行っちゃうんですけれども)。

もしウクライナをヨーロッパと見なすのであれば、今どき、珍しい屋内喫煙所です。

しかも、出発レベルに3ヶ所もある手厚さ(出国審査場を過ぎて左に1ヶ所と右に2ヶ所)。

空港の地図的には到着フロアの制限区域内にもあったみたい。
市内に入るのが日没後ぐらいになりそうだったので、ちょっと急ぎたかったから、到着した時には全然、気が付いていなかったけれども、制限区域内の到着フロアに喫煙所のある空港なんて、そう多くはないので、ちょっとびっくり。

それにしても、単にタバコが破格の安さと言うだけじゃなくて、ちゃんと空港の室内で吸える場所まで完備だなんて、マジでキエフ、万歳です!

ってか、ちょっとしたカフェとかレストランとか、ほとんどナイに等しいのに、喫煙所だけしっかり完備ってのも、何ともウクライナらしいんだけれど。

まぁ、喫煙所自体は、単に扉をつけて分煙されているだけ…と言う感じで、特別、空調が効いていたりする訳じゃなかったけれども。
出国後に喫煙所があるかどうか分からないままに出国審査に向かったので、全然、期待していなかっただけに、吸える場所があっただけで嬉しかったり。

なら、そろそろ吸わなきゃいいのに…ね。

去年の年末にVAPEを併用する様になって約1ヶ月。

外に行く時と働いている日は、基本的に既存のタバコ。
部屋に籠っている時は、VAPEがメインになりました。

1ヶ月が過ぎて、ようやく慣れて来たかな~みたいな、そんな感じですが、未だにどう言う味を買えばいいのか、試行錯誤の真っ只中。
タバコはKENTの9ミリなんですが、実は、吸い始めてからメインのタバコはずっとコレばっかりで浮気したコトもなくて、こうして味で迷うと言うコト自体が初めての体験で、何が決め手になるんだろう…と思っている最中。

でも、VAPEが続くと、ちょっとタールが不味く感じられるようになって来たり…と、味覚的に変化がちらほらと出て来た感じです。

でも、1番変わったのが、VAPEを吸う様になり、普通のタバコの量がガクンと減ったコト。

まぁ、当たり前ですよね、併用しているんだから。

1ヶ月に直すと、大体、1日1箱吸っていたのが、今月は2日で1箱換算に。
もうちょっと慣れてくれば、もう少し減るのかなぁ…と言う気がするので、多分、1週間で2箱になるんじゃないかな…と言う気がします。

ボクが買っているVAPEのリキッドの方が安いので、そこそこの節約になる様な予感がヒシヒシと。

予算かつかつの旅人には嬉しい限りです。





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村→他の人の旅ブログも見てみよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。