JALロンドン線増便、まさかのサクララウンジが使える様にっ!!

Sponsored Link

JALが2017年の冬ダイヤの国際線から、羽田~ロンドン(ヒースロー)と成田~バンコク(スワンナプーム)線の増便が発表されました。
ロンドン便については、通年での増便で、バンコク線は10月29日~2018年3月24日までの季節増便になるとのコト。

まさかの全利用者、サクララウンジが利用可能に!!

羽田からのヒースロー便は、現状、昼出発便を1便とブリティッシュエアウェイズ運航のコードシェア便が2便、運航されていますが、新たに増便になる便は、深夜に羽田を発着する便でロンドンに早朝到着になり、その後、ヨーロッパ各都市への乗り継ぎが非常に便利な設定になっているのですが、それ以上に特筆したいのは、全ての乗客に対して“ラウンジサービス”を行うと言う点に尽きます。

通常、ラウンジへの入室資格を持っていなくても、エコノミークラスを利用しても、

  1. 入室受付開始は23:30以降を予定
  2. サクララウンジ5階のみの利用
  3. シャワールームの利用は不可

の3つの注意点がある模様ですが、エコノミークラスであっても、有資格者じゃなくてもサクララウンジが利用出来ると言うのは、びっくりですし、大盤振る舞いと言えるかも知れません。

恐らく、深夜便なので、他の便の乗客にあまり迷惑が掛からないと言うのもありますが、ラウンジで軽食を提供するコトによって、搭乗後はすぐに就寝出来る(つまりは食事のサービスがない(日本時間の翌昼に食事のサービスがあるだけらしいです))様にすると言うコトなのでしょう。

さらに、2018年3月24日までは、出発まで平和島のスパを無料で利用出来るサービスも併せて行うコトが発表になっているので、ホントに大盤振る舞い。

平和島のスパ→JAL専用の連絡バス→搭乗手続き→ラウンジ→出発…なんて、快適すぎますが、これがエコノミークラスの利用者であっても享受出来ると言うのが、スゴイ。

利用機材は、JAL SKY SUITE搭載のB787型機で7月14日から予約・販売開始とのコト。

運航スケジュールは、以下の通り。

2017年10月29日~
JL041 羽田 02:45→ロンドン・ヒースロー 06:25
JL042 ロンドン・ヒースロー 09:30→羽田 06:25(翌日)

2018年3月26日~
JL041 羽田 01:55→ロンドン・ヒースロー 06:25
JL042 ロンドン・ヒースロー 09:30→羽田 05:15(翌日)

関連リンク

東京(羽田)~ロンドン線 増便

何気に使いやすそうなスケジュールのバンコク線、増便

一方の成田~バンコク線は、期間限定での増便ですが、既存便の成田発は23:10現地到着と遅めの到着なのに比べ、バンコクに夕方に到着出来ると言う使い勝手も良さそうなスケジュール。

しかも、現地発は1日2便運航の羽田便を含めてもバンコクを一番遅くに出発する便になるので、目一杯、バンコクを楽しめるスケジュールになっているのがポイントになりそうです。

コチラも使用機材はJAL SKY SUITE搭載のB787型機。

運航スケジュールは以下の通り。

JL717 成田 12:40→バンコク 18:00
JL718 バンコク 23:25→成田 07:15(翌日)

関連リンク

ますます快適!JAL国際線-アジア・オセアニア

JALグループ、2017年度路線便数計画の一部変更を決定(プレスリリース)




おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください