アスタナで必見なのは、その建築美!

Sponsored Link

アスタナに来る旅人は、あまり多くない。

そもそも中央アジアエリアに来る旅人(日本人か否かを問わず)自体が、そう多くはないのに加え、日本人のメインルートは、中国のウルムチからアルマティに出るルートがメイン。

アスタナって、ちょっとルートから外れてしまうのに加え、歴史的な建物であったり、見どころもない。

あるのは、近代的な建物ばかり。

アスタナの建築美はぶっ飛んでいる様でキレイだ

でも、何処か東京にもありそうで、それをグレードアップした建物ばかりの様に見えてくるのは、不思議な所。

でもグレードアップされているからか、何だか度肝を抜かれるビルばかりなんですけれどもね。

IMGP6165

ん?
東京ドーム?

htmgarcia / Pixabay

htmgarcia / Pixabay

いやいや、中に入ると、ショッピングモール。
ZARAなんかも入っているのですが、プールがあったり、フリーフォールみたいなモノがあったり…となんでもある様な、そんな建物だったりします。

しかも、夕暮れ時のシルエットがまたステキなのは、東京ドームとは似て非なる所(そもそもエアで膨らませている訳でもないので、全然違うんですけれどもね)。

IMGP6167

東京都庁?
いや、東京都議会ビル?

やたらとデカい。
都庁は高さを感じますが、都庁の第一庁舎と言うよりも、都議会ビルと言う感じも。

ただ、噴水があったり、ちょうど真ん中がスコーンッと吹き抜けているので、威圧感はそんなになかったりしますけれど。

IMGP6177

LOVE…?

東京・新宿の新都心エリアに【LOVE】と描かれたシンボル的なモニュメントがありますが、このアスタナにもそれに似た様なモノが、ちゃんとありました。

しかもハートの部分は表と裏で全然違う感じになっていて、裏面には世界のコトバが描かれていて、そこにはちゃんと日本語も(写真だと見えにくいのですが、下の方に描かれています)。

この辺りは、2017年に開かれるアスタナ万博を意識して作成されているのかも知れませんけれどもね。

IMG_2963

ピラミッド…
もはや、ピラミッド。
そう言うしかない建物。
でも、何だか修理をしているみたいで、一時的に見学が中止されていて、どんな感じになっているのかが分らず、残念。

さすがにこれは東京には見当たらないか…
言うならば、ビックサイトでしょうか。

IMGP6144

んで、これはタマゴですか…?
まぁ、これも東京には見当たらないけれど、このタマゴ、凄い一等地にあったりするんですよね。
それで良いのか、アスタナ!?と言う気持ちになりますが。

もう、フリーダムなんですよね、アスタナの建築。

だからなのか、気合の入った奇抜さみたいな感じで、どんどんフリーダムが強調されたビルが乱立されて行く様な感じ。
その辺りは、ドバイとかの中近東諸国とも似た感じがありますけれど。

だって、こんなキンキラの建物もありますしね(これも新市街の超一等地にありますが)。

IMG_2945

あぁ…
フリーダムです。

建築を学んでいる人とか、何となくですが、ドバイとかアスタナとか、1度、訪れた方が良いのでは…と思う位に、フリーダムだし、その発想やアイデアと言うのは、ぶっ飛んだ感が。

でも、嫌いじゃないなぁ…と。

世界が同じスタイル・似た様な街になっても仕方がナイですからね。
こうした尖って見える様な部分がある街は面白いですし(現地の人からすれば、尖ってすら見えないのでしょうが)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。