JAL、フジドリームエアラインズで特典航空券の利用が可能に

Sponsored Link

来月、久しぶりに搭乗予定があるのですが、最近、航空関連の話題がどちらかと言うと、ANAとスカイマークとLCCばかりで、JALが地味な気がしてならない。
やっぱり日本の航空業界は、ANAとJALが切磋琢磨してくれないと盛り上がらない感じがしてしまいますが、JALの国内線の話題となると、かなり久しぶりな感じがしてしまいます。

フジドリームエアラインズでも特典航空券の利用が可能に

JALが、コードシェア関係にあるフジドリームエアラインズが運航している路線での特典航空券の利用が可能になるコトが発表になっています。

幾つか注意点がある気がしますが、順に追って行きたいと思います。

まず、特典航空券の利用が可能になるのは、2015年9月7日搭乗日分(予約の開始は2015年9月3日よりスタート)からになります。
そして、対象路線は、JALとのコードシェア便になるとのコトなので、以下の路線になります。

  • 名古屋(小牧)~山形・新潟・出雲・高知・北九州・福岡・熊本
  • 福岡~新潟・松本・静岡
  • 札幌(新千歳)~松本・静岡

逆に言えば、フジドリームエアラインズが単独で運行している以下の路線では利用するコトが出来ないと言うコトでもあります。

  • 静岡~鹿児島
  • 名古屋(小牧)~青森・花巻

ホームページ上での予約は出来ず(PCの他、モバイルサイトでも不可)、JMB会員専用国内線予約センターや海外のJMBセンターにて受付がなされるとのコト。

気になる必要マイル数は、

  • 12,000マイル(片道7,000マイル):名古屋(小牧)~新潟・出雲・高知
  • 15,000マイル(片道8,500マイル):上記以外の路線

になるので、JALの他の路線と同様…と言う感じがしますね。

この他に気になる所としては、以下のキャンペーンは対象外となっているとのコト。

  • ディスカウントマイル
  • JALカード割引
  • JALカードnavi会員減額マイルキャンペーン

予約語の確認・座席指定・払い戻しなどは、福岡~新潟・松本と札幌(新千歳)~松本線のみがホームページで可能になっているとのコト。

また、国際線特典航空券に含まれる国内区間としての利用は出来ないとのアナウンスがなされています。

地味?いやそうでもない、フジドリームエアラインズ

と言うか、フジドリームエアラインズって、静岡富士山空港の開港と同時に創業した航空会社ですが、気が付けば、手広く全国に路線網が増えていますね。ホントに、コンスタントに、路線を増やしていると言うか、就航都市が増えていると言う感じがします。

機材が小さいので、経営的にはそこまで楽ではないのだとは思うのですが、やっぱり鈴与グループでしっかりとしたバックボーンがあると言うのも大きいのかな…

別に、JALと資本関係のある航空会社ではないのですが、JALが路線を縮小した際などに、随分と引き継いだ路線もあるので、それも大きかった感じ。

今や、創業の地である静岡富士山空港からの路線よりも、名古屋(小牧)空港を発着する路線の方が多いのですが、路線数が広がっている割に、今一つ知名度が広がっていないのは、関東にも関西にも路線がナイからなのかも知れませんね(しかも、セントレアではなくて、小牧空港がベースですしね)。

なので、今回の提携の深化も、恩恵を受けられる人は限られてしまう可能性もありますが、そもそも地方空港が最寄だと、路線が少ないので、こうした提携で特典航空券の選択肢が増えると言うのは、嬉しい所だったりはしますね。

特に、名古屋圏って、距離的に羽田や関空線に就航しにくいので(国際線の乗り継ぎ目的の羽田線などはあるけれども)、どうも人口規模の割に国内線も貧弱な感じがしますので、これで少しは名古屋にも行きやすくなるのかも知れませんね。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください