アリタリア、新機体デザインへ!!

Sponsored Link

イタリアのナショナルフラッグであるアリタリア航空。
長い期間、経営不振が騒がれていましたが、エティハド航空の資本が入ったコトで、少しは安定する様になったのかな…?
今度は、新しいデザインの導入が発表になっています。

アリタリアの新デザイン

航空機の垂直尾翼を図案化したと言う【A】マークが象徴的なアリタリアのロゴですが、新しいデザインでも、これ自体は引き継がれています。
見事なまでに引き継がれていて、寧ろ、この【A】マークをブラッシュアップした様な、そんなデザインになっている感じです。

ってか、パッと見ると、

“ん、何か変わりました…??”

と言う気がしなくもないですが。

まぁ、確かに変わったと言えば、変わったんですが、そこの違いが、そんなに分からない。
エティハドの資本が入って、リニューアルしたアリタリアを見せるならば、もっと大胆に変更を掛ければいいのに…と思ってしまうのですが、こう言う所は、伝統も大切にするイタリアの国民性なのかも知れませんね。

今までのデザインが確かに、ちょっと古さを感じさせるようになっていたし、現在の主流のデザインにはなっていなかったので、“新しいデザイン!!”と言うよりも、むしろ、“今のデザインの手直し”と言う気がしなくもありません。

alitalia02

【同社HomePageより】

ま、ちょっとシャープになった感じはありますけれどもね。

でも、基本基調が変わっていないので、ホントに“ちょっと”感が。

だけれども、機体が勢ぞろいすると、【A】マークがデフォルメされているので、今風になっているし、インパクトも感じますね。

alitalia01

【同社HomePageより】

因みに、これに合わせて、機内も一新するとのコトで、ビジネスクラスには、高級革張りのフルフラットシートを導入するなどの刷新を行うとのコト。

また、長距離路線では、機内無線LANによるインターネット接続サービスの提供もスタートさせるとのコト。

路線網の再整備も進められるコトになり、ソウル線などの復便などが発表されていたりも。
日本路線は、現状、

  • 成田~ローマ:週7便
  • 成田~ミラノ:週7便

の2路線のみですが、アリタリアは、過去には、

  • 成田~ヴェネチア
  • 関空~ローマ

の2路線も就航させていましたので、こちらの復活にも期待したい所ではあります。

って、イタリア路線と言えば、かつてはJALも飛ばしていましたが、今やイタリアにはローマにもミラノにも飛ばしていないと言うのは、なんだか寂しい気がしてならないですね。
観光需要は旺盛なハズなのですが、やっぱりビジネス需要が強くないと、路線の維持は厳しいのですかね…

それにしても…
アリタリアと言えば、スカイチーム加盟の航空会社。
でも、資本的には、アライアンスには属していないエティハドと組んだ訳で、今後は、どう言う展開を見せていくのかなぁ…と言う所ではあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください