タイフェス2015@代々木、始まる!!

Sponsored Link

昨日までは、夏の様な日差しのある日中でしたが、何だか微妙にグズった天気だなぁ…と思った土曜日。
夕方から、パラパラと小雨まで降って来たけれど、この土日は、代々木公園でタイフェスティバル開催されています。

もうちょっと天気が良かったら、無理してでも行こうとは思っていたのですが、タイフェスが開催されると、代々木のフェス系も始まるんだなぁ…と思ってしまいます(正確には、G.Wにシンコデマヨがありますが…)。

タイフェスティバル2015開催
posterthaifestival

さて、タイフェスティバル。
多分、代々木で開催されている各国のフェスの中でも、Top1.2を争う人の多さなフェスだったりします。

行くたびに、“タイって人気だなぁ”と思うのと同時に、“日本人って、タイ、好きだよね”って思ってしまいます。

勿論、自分も“タイが好きな日本人”の中の1人にちゃっかり入っていますけれどもね。

さて、色々なブースが設けられていますが、まず飲食ブースは、外せません。
野外で食べるアジアン料理の数々は、また格別な感じがあって、イイです。ついついビールに手が伸びてしまうのは、自分だけなのでしょうかね(笑)。
混み合っているので、ゆっくり出来ない感じなのが、ちょっと残念ですが、ピーク時間より前倒しで行くと、案外、空いていたりします。

また、日本でも昨今、タイの調味料などは手に入りますが、日本のスーパーやネットで購入するよりも、物が多いですし、安めなのが特徴だったり。

飲食だけでなく、Tシャツやタイパンツみたいな気軽に着れる洋服からちょっとしたアクセサリーのお店も多く出ているのが、タイフェスの特徴的な所だったりしますが、こちらも値段が時間によっては安くなったりするので、ねらい目だったり…
とかく、アジアン系のファッションって、値段が高いので、こう言うフェスでの購入は、案外、チャンスだったりします。

 

 

タイフェス2015のテーマ

さて、16回目を迎える東京のタイフェス。IMG_1083
今年は、プミポン国王陛下が88歳を迎えると言う年ですが、陛下の米寿を記念して、“タイ米”が今年のテーマになっています。

と言うコトで、タイ米に関するパネル展示や、加工品の紹介・実演コーナーなどが設けられています。

タイ米…
個人的には、嫌いじゃない。夏なんかでサラッと食べたい時とかは、粘り気がないので。
まぁ、料理次第と言う所でしょうか。

そして、ステージでは、ムエタイ・タイ伝統舞踊からタイのミュージシャンのライブまでてんこ盛り。

さらに、タイフェスと言えば、毎年毎年、豪華な景品が当たる抽選会が人気ですが、今年も“タイ往復の航空チケット”が当たります!!他にもタイ米製品や、タイのお土産などが当たります、がこちらは11:00~16:00までスタンプラリーを行っており、こちらのスタンプを4つ集めたらエントリーが出来ます。発表は16:45なので、丸1日、いる予定がない人は、ここに照準を合わせるのも悪くないかと。
ただスタンプラリーは用紙が無くなり次第、終了になってしまいますが…

2015年のフェス日程@代々木

…とまぁ、タイ三昧な訳ですが、代々木公園と言えば、東京では、こうした各国のフェスが多く開かれる場所としても知られています。
今年の日程もあらかた出て来たので、紹介してみると…

  • ワンラブ・ジャマイカ:5月30・31日
  • ベトナムフェスティバル:6月13・14日
  • サルサストリート:6月20・21日
  • ブラジルフェスティバル:7月18・19日
  • ナマステ・インディア:9月26・27日

この他にも、ラオスフェス・ユーロフェスなどもあったりしますから、代々木に行くだけで世界一周をした気分になれてしまうかもしれませんね(ないのは、アフリカ関係の国々と中近東位の様な気がします)。

代々木以外でも、お台場や日比谷などで開催されるフェスもあるので、注目したい場所がある人は、色々と情報を集めると、良いかも知れませんね。
案外、フラッと行くだけでも楽しめるので。

ただ…
旅ココロだけは、しっかりと刺激されてしまいますが…

ボクが好きなコレも、もちろん、売っていますよ~♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください