JAL、エールフランス運航コードシェアで一部未実施へ

Sponsored Link

どうしてもなかなか休みが取れないまま、3月に入ろうかとしています。
3日の連休でもいいので…とは思っていたのですが、なかなか暗雲漂っています。
有給は1日も使わずに残しているし、何気にまだ夏季休暇も冬季休暇も未消化なので、準備は万端なんですけれどもね。
肝心の連休が…

ただ、連休が取れれば、羽田発の夜行便に揺られて、いつでも…とは思うのですが。

そう、休みがなかなか取れない人にとって、羽田の国際線の夜行便と言うのは、近い以上に、時間を有効に使えるので、大きな魅力があったりしますよね。

JAL、エールフランス運航のコードシェア便で一部未実施へ!!

そんな羽田発の夜発便で、JALからこんなプレスリリースが出ています。

“エールフランス航空とのコードシェアについて”

内容を読んでみると、3月29日からエールフランスが運航している羽田~パリ線のコードシェアを実施しないと言うコトです。

対象になるフライトは…

JL5057:羽田発22:55→パリ着05:30
JL5058:パリ発23:20→羽田着19:25

になります。
別に、コードシェアの解消は、この羽田~パリ路線だけの模様で、パリから先のヨーロッパ域内路線については、引き続き、実施されるとのコト。

これが実施されると、JALの東京からのパリ路線は…

JL045:羽田発10:50→パリ着15:40 JL046:パリ発18:55→羽田着14:55
JL415:成田発15:05→パリ着19:40 JL416:パリ発21:20→成田着17:10

の1日2便になります。

羽田発の夜行便は、仕事帰りに利用出来ると言うのも大きな利点ですが、パリに朝に到着するので、その後、何処か他の地域にも飛びやすいのがポイントでしたし、帰路も、パリ発が深夜になり、1日が目いっぱい利用出来るし、他の地域からの便にも対応出来、それでいて羽田着が19:55と、翌日にも響かない時間(しかも、関東圏にいる人ならば、基本的に終電にも関係がないと言う時間帯)だったのですがね。

そもそも、3月29日~と、既にほぼ1か月前。

どうしてこのタイミングだったのやら…と思わざるを得なかったりします。

明らかに、急遽感が否めない感じ。

人気が高くて、コードシェアするだけの座席数が残っていないと言う話ならば、分かるのですが、何だか釈然としない感じも。
エールフランスの加盟しているスカイチームには、日本のパートナーがいないので、特に、そう言う関係性がもつれたとも考えにくいのですが。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください