コロナ禍だけれど、仮に海外に行くとしたら、どこに行く?を考えてみた。

Column
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

新年なので、去年も書いたけれど、2021年の行きたい場所をリストアップしてみました。

“いや、行かれへんやろ、今の状況で”。

その通りですけれどもね。
旅は空想する時からが、スタートなので。

アフリカの海をモザンビークで

リストアップの基準としては、“行ったコトがない場所”で、挙げてみます。
行ったコトがある場所まで含むと、もう膨大な場所になるので…

まずは、モザンビーク。

昔、南部アフリカを周遊した時に、ボクはジンバブエのハラレからスタートして、ナミビア、そしてケープタウンを目指したので、モザンビークは行かずじまい。

その時、出会った旅人の中で1人だけ、モザンビークinの航空券で旅をしている人がいたのですが、思わず、

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”tabikazu01-i.jpg” name=”たびかず”]珍しいですよね、モザンビークinって。[/speech_bubble]

と言う話をしたら、

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”R1″ icon=”tabikaeru01-i.jpg” name=”たびがえる”]カズさんのハラレinも大概ですよね(笑)[/speech_bubble]

なんて返されちゃった記憶が。

でも、キレイなんですよね、海がかなり。

日本で“モザンビーク”って聞くと、アラフォー以上の世代の人ならば、内戦のイメージが強いでしょうし、決して海って言うイメージのある人は少ないかと思いますが。

イギリス連邦に加盟している国なのに、唯一、英語を公用語としておらず、ポルトガル語圏と言うのも面白いし、宗教的にもカトリック・ザイオニスト教会・イスラムが混ざり合っていると言うのも、個人的には魅力的だったりします。

難点はやっぱりアクセスが弱いと言うところ。

日本直行便はもちろんですが、東南アジアからの便もないので、ヨハネスブルグ・ナイロビ・アディスアベバ・カタール・イスタンブールでの乗り継ぎになるのだと。

ただ首都マプトの位置が国土の南端にあるので、入ればそのまま北上するだけでいいと言うのは、便利そうだけれど。

火山を見にバヌアツ!

続いては、「バヌアツ」。

もうここは何年も前から狙っている国だったりします。

南太平洋の島国ですね。

ここで最も行きたいのは、やっぱりタンナ島。
活火山のヤスール山で噴火口を見てみたい…と言う感じでしょうか。
いや、エロマンガ島にも行ってみたいけれどね。

毎回、候補地に挙がっては消えるのは、島国だからだと思う。

まず輸入に頼る側面が大きいので、島での物価が高めっぽい。宿代だって安くはない。
さらに移動するとなるとアイランドホッピングになるので、コストが掛かるのもネック。

そもそも日本からだって行きやすくはない。

カンタスが飛んでいれば、マイルで飛べる可能性もあるのですが、飛んでおらず、東南アジアからも直接の便がない。

日本からだとブリスベン・シドニー・オークランドからのバヌアツ航空か、ナンディ・ポートモレスビーで乗り継ぎの選択になるのかな…と。

ただこれも安い航空券がそんなにナイし、その後、どこかにも行きにくいのが一番ネックなんですよね。

やっぱりある程度の面積と人口のない島国って、旅は便利じゃないんですよね…
せめてフィリピンとかシンガポールとか、その辺りから飛べれば良いんだけれどもなぁ(もしくは乗継ができそうなグアム)。

で、いつまで経っても候補地のままで終わっちゃう感があったり。

便利な圧縮袋|まだまるめるタイプ、使ってるの?
created by Rinker

コロナも治安も気になるアルジェリア

最後は、アフリカ北部の「アルジェリア」。

リビア・ニジェールも行きたいのですが、ひとまず治安情勢的にはまだまだ難しそうだけれど、アルジェリアならワンチャン、行けないかなぁ…なんて。

とは言ってもネックになるのは、やっぱり治安情勢なのですが。

モロッコとチュニジア以外の国境地帯は、真っ赤な危険度4が発令中(退避勧告)。
それ以外も南部のタマランセットなどを中心に危険度3(渡航中止勧告)。
他も全土で危険度情報が発令されている状態ではある。

正直、どうせ行くならば、南部にまで足を踏み入れたいところなのだけれど…と思いつつ、南部だけでなく、首都アルジェ近辺にも危険度3が出ている州があるのが、気掛かりなんですよね。

でも、アルジェリアで一番行きたいのは、タッシリ・ナジェール。
その奥に広がるティン・メルズーガ。

つまりは南部なんですよね、残念ながら。

リビア・ニジェール・アルジェリア・チャド。

この辺りのサハラが見たいのですが、なかなかどうして治安情勢が宜しくならない。

しかも最新情報もなかなか手に入らない。

アルジェリア航空がヨーロッパ各地に飛んでいるので、アクセス的には便利なのですがね。

ってか、個人的に何年に1回かは、ムショーにサハラ砂漠が見たくなるんですよね…
前回は、モロッコモーリタニアで見たけれど、あれもちょっと前になって来たしなぁ…

 

でも、仮に今年、海外旅行に行けるようになったとして、感染症の問題が解決したとしても、行くとしたらタイとかになる気がするんだよな。

寧ろ、この機会に、いつもトランジットでバンコク2週間滞在とかばかりなので、じっくりタイ周遊と言うのも、アリなんだけれど。

でも、ホントに行ける日が来るのか。
今はそれを願うしかないけれどさ。

また今年も良い旅、したいなぁ…

コメント