草津・おススメご飯どころ:「こごみパン」

Sponsored Link

どうしてこんな場所にパン屋が?

どうしてこんな所に、パン屋を開いたのだろう…

最初の印象は、そんな感じでした。

草津温泉の中心部からは、離れた場所。
辺りに特に何かがある訳でもない別荘地エリア。
近隣に住んでいる人もそこまで多くはなさそうな感じ。

しかもその別荘地エリアの中でも、車通りが一番多い道に面している訳でもナイ。

そんな場所に、パン屋。

もう、一体、誰をターゲットに?

そんな感じです。

 

雪のない時期ならば、まだ歩いても行けますが、雪が降ってくると、お店に歩いていくのも、坂があったりするので、面倒じゃない?と言いたくなるレベルです。

ってか、ホントにこの先にあるの?

そんな思いを抱きながら、看板に沿って道を進んで行くと、確かにありました、「こごみパン」。

別荘宅(とは言っても住んでいる感じですが)を改装して開いている。

そんなパン屋。
いや、パン屋と言うか、カフェと言うか…ですが。

標識に沿って、外階段を上がると、目の前にあるのは、ごく一般的なドアとベル。

え?
ここから入るの?
入ったら自宅の方になっちゃうんじゃないの?
なに、この感覚。
中央アジアの“標識も何もない団地の一室が、実は安宿”的な、ダンジョンですか…と思ってしまいました。

ただ初めての人は、誰しもが入りにくいお店。
それは間違いなさそうです。

恐る恐るドアを開けても、ごく一般的な家と言う感じの玄関で、靴を脱いでお店に入ると言うスタイル。

ただ次のドアを開けたら、一面大きな窓ガラスの今が広がっていて、大きな机があって、確かにレジがあって、パンが売られていました。

良かった…
ここで当たっていた。

何だか、そう思ってしましたけれどね、入っただけなのに。

シンプルで、素朴

草津って、あまりパンを置いているお店がナイんですよね、コンビニ以外で。

さすがに値段的には、やや一般的な小売店より高めと言う感じでしたが、そこまでべらぼうに高い訳じゃないと言うレベル。

幾つかのパンを選んで、コーヒーと一緒にオーダーしました。

味自体は、至ってシンプル。

メロンパンなんて、素朴な甘さが光る味です。

決して、目立つような特徴がある味のパンじゃないのかも知れない。

だけれども、1つ1つ、シンプルの中に、しっかりと味がある。
それがこのお店の空気・周りの空気にしっくりと来る感じ。
大きな窓ガラスの外を眺めながら(と言っても、大した眺望が広がっている訳でもないのですが)、シンプルなパンを噛みしめる。

あ、何か悪くない。

雰囲気を含めて、悪くない。
寧ろ、このシンプルさが何ともイイ感じ。

初めて草津温泉を訪れたと言う人よりも、草津温泉に何度となく来ている様な、リピーターの方なんかにおススメしたくなる様な場所と言う感じだろうか。

のんびり。
そんな旅を楽しみたい人にもおススメな、そんなお店。

 

「こごみパン」

住所:群馬県吾妻郡草津町草津464-904
営業時間:09:00~16:00(月曜定休)
WEB:Facebook
各種カード利用可能
アクセス:
セブンイレブン群馬草津東店を恵乃湯方面へ進み、Y字路(恵乃湯前)を右折→最初の十字路を右斜め(看板あり)→直進した右側

…だが、本文にある様に、この先にお店があるのだろうか…と言う感じではある。
なお、この記事のトップ画像とアイキャッチ画像は、「こごみパン」のモノではないです。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください