草津・おススメご飯どころ:「Aspen」

06.JAPAN
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

Wi-Fi・カード・電子マネーが使える喫茶店

草津温泉に来て、食事と言うと、やっぱりホテルでの食事に加え、和食がメイン。

特に、山菜とうどん系は豊富にある感じなのですが、逆に言えば、一般的な洋食メニューとなると、案外、お店が少なくなり、さらにその中で、ちょっとゆっくり出来そうなお店…となると、一気にお店の選択肢が減ります。

まぁ、ある程度の観光地価格と言うのは、仕方がないにせよ、ちょっとゆっくりランチでも…と言うお店が、なかなかナイかなぁ…と言うのが、正直な所。

特に、草津温泉って、家族連れと学生+訪日外国人観光客がメインになっているので、1人でも入りやすくて利用しやすいお店って、それだけでも貴重だったりするかなぁ…と言うのが、実情かと。

 

その中でこの「Aspen」は、パッと見て喫茶店。

フツーにどこにでもある様な喫茶店です。
外観は明るく、お店の中も見えるので、入りやすい雰囲気。

ランチも1,000円と分かりやすく、各種カード・電子マネー・交通系ICカードも利用可能で、使いやすいお店です。

さらに店内、Wi-Fiが飛んでいると言うのも、観光客的にプラスの要素ですね。

草津って、Wi-Fi+電子マネー(欲を言えばクレジットカード)+ちょっとゆっくり出来るお店と言うのが、なかなかないので。

駐車場もあるので、車まで来ている方にも安心です(これも中心部に入ると細い道ばかりになる草津では珍しい気がします)。

ランチからカフェ・パフェまで一通り使えるお店

さてランチ。

1,000円でメイン+ミニサラダ+ドリンクと言うセット。

欲を言えば、これにパンか何かが付いていたら…と言う感じはしますけれど、まぁ、それは望みすぎでしょうか。

メインディッシュは、その日によって異なり、3種類から選ぶスタイル。

パスタ・ピザ・リゾット(雑炊みたいでしたが)など、メインが結構、幅広いのも特徴かと思います。

おススメは、個人的にパスタかピザかなぁ…と言う感じでしたが、どれを食べても及第点以上のレベルだったかと。

コーヒーもしっかりと味が残って、美味。

と言うか、観光地の喫茶店と侮っていましたが、なかなか美味しいコーヒーを淹れて下さいます。

基本的に、コーヒーは甘党でミルクを入れるのですが、ココのコーヒーは、そのまま砂糖だけで飲みたくなる感じでした。

スタッフの方も、観光地だからと言って、殿様商売みたいな感じではなく、どちらかと言うと、地元の人の利用の方が多いからなのか、良い感じの対応をして下さいますし、気さくな感じです。

パフェ・ミニパフェなんかも置いているので、昼下がりの利用と言うのも、アリかと思います~。

アクセス的には、裏道を通ると言うのもアリなのですが、とりあえず、バスターミナルから車通りを進むのが分かりやすいかと思います。

緑色の看板は分かりやすいですし。

一応、すぐ脇の小道を入ると、「共同浴場」の「白嶺の湯」がひっそりとあったりもするので、お店でご飯を食べてから立ち寄るのもアリだと思います。

別に草津の地元の名産を売りにしていると言う訳じゃない。

だけれども、観光地でちょっと疲れちゃった時に、ホッと出来る様な、そんな喫茶店です。

「ASPEN」

住所:群馬県吾妻郡草津町草津210-24
営業時間:10:30~19:00(月曜定休・ランチは14:00まで)

*因みに、トップ画像は「ASPEN」のメニューじゃないのであしからず。

コメント