さいたまでお手軽冬レジャー。沼影公園でぼっちスケートしてきた。

Sponsored Link

“ぼっちスケート”って、どうなのよ。

韓国で平昌オリンピックが開幕。

冬季オリンピック…
どの辺りから覚えているかなぁ…と思ってみたけれど、アルベールビルぐらいからかな。

その前のカルガリーも年齢的には覚えていておかしくないんだけれど、実は、全然、覚えていなかったりするのは、メダルの個数が違うからなのだろうか。

まぁ、ノルディック複合と伊藤みどり、そして橋本聖子…と、結構、話題になったしな、アルベールビルは。

今回は、韓国開催なので、時差が全くないと言うのは助かる所ですね、冬季としては久しぶりに。

 

それに偶発された訳じゃないんだけれど、久しぶりにスケートなんかに行ってみました。

 

1人で。

 

いや、別にオリンピックを意識した訳じゃないんよ、ホントに。
そして“ぼっちスケート”が寂しいとも思ってないんだよ。

たまたまスケートリンクのある場所の近くまで行っていて、それが午前中だけで終わるから、行ってみた…みたいな。

でも…

久しぶりに身体、動かしましたね。
そして、“冬のお手軽レジャー”としては、スケートって、良いモンですな。

都心からも行きやすくてお手軽で気持ちいい屋外リンク

さて、今回行ったスケートリンクは、埼玉県さいたま市にある沼影公園のスケートリンク。

最寄り駅は武蔵浦和駅。

埼京線と武蔵野線が走る駅なので、案外、都心部からも外縁部からも行きやすいのが特徴ですね。

駅から改札を左に出て、埼京線と新幹線に沿って都心方面に向かうと、ロッテの浦和工場が出て来るので、そこを右折→イエローハットの先を左折した所にあり、駅からもそんなに遠くないと言うのも嬉しい所。

夏は流れるプールとかがあるみたいなのですが、冬場にはスケートになると言う屋外リンク。

一応、駐車場も無料ではありましたが、そこまで駐車場は大きくないかも。

さて、駅からも程なく到着。

ってか、窓口自体に年季を感じます。
“昭和な香り”がプンプンと漂ってきて、寧ろ、イイ感じです。

すぐに中の窓口で利用料を支払う。

一般…640円
児童・生徒…310円
貸し靴…360円
ロッカー…50円

とお財布に何とも嬉しい値段設定。

大人が行っても、ちょうど1,000円と言うのもキリが良くてイイですね。

しかも見学者は無料なんだとか。

建物に入ってスグ右手で靴を借りて、外へ向かい(靴はそこでは試し履きだけにしておきましょう)、右手に流れるプールを見ながら、リンクへ。

リンクの脇に小屋があって、そこに小さなロッカーなんかも。
ただあんまり使っている人はいなくて、みんな、ベンチに置きっぱなし…と言う方が多い様にも。

まぁ、平日の昼間だったので、空いていると言うのも大きかったかも知れないけれど。

一応、ストーブがあるエリアもあったので、親子連れで、子供だけが遊んでいる場合も、お父さん・お母さんは安心です。

ひとまず靴を履いて、準備。

施設も年季を感じるけれど、お借りしたスケート靴もそこそこ年季を感じる様な代物でした。

が、硬い靴よりもちょっと柔らかい方が個人的には好みなので、それはそれで良かったデス。

メンテナンスはしっかりされている感じだったし。

リンクも広くて、快適なスケート場~

肝心のリンクも案外、広いです。
そして何よりも屋外リンクと言うのも、何だか嬉しいですね。

早速、そのリンクへと足を入れてみました。

瞬間、つい考えてしまいました。

この前にスケートやったのって、いつだっけ…

頑張って記憶を辿ってみたんですが、関東に来てからは行った記憶がなくて、最後に行ったのは、多分、大阪の箕面に当時あったみのお高原スケートだった様な(箕面スパーガーデンの所にあったやつ)。

つまりは…

 

20年以上ぶりやんっ!

 

さすがに最初は壁を持たないと…と言う感じでしたが、さすがに15分ぐらい過ぎると慣れて来て、滑り方も思い出すモノですね。

クロスとかも何気に思い出したし。
何とかバックでも進めましたし。

ただ、1時間過ぎても、昔、出来たバックでクロスは一向に滑れず。

20年以上ぶりと言うブランクを感じます(笑)。

ってか、羽生くんとか宇野くんとか、ジャンプやスピン以外でもスルスルといとも簡単に滑っている様に見えますが、ホント、ちょっとした動きですら、慣れるまでは四苦八苦でまともに滑れません。

30分ぐらいは、ホントに滑っているのがやっと。

でも、ちょうど天気も良かったので、ホントに気持ち良くて、30分ぐらいが過ぎるといい感じで滑れるようになって、タイミングよく渡辺美里の『My Revolution』が流れたなぁ…と思ったら、安室奈美恵の『Hero』とかも流れ、曲に合わせてのびやかに滑るコトが出来ました。

『YURI! ON ICE』の何か、掛からないかなぁ…と思ったけれど、そもそもFMが流れているだけなので、さすがに掛かりませんでしたね。

ただやっぱり屋外リンクなので、ちょっと氷は柔らかい感じが。

日差しのある1日だったので、溶けている場所もあったし。

お手軽な冬レジャーでおススメでした

それにしても、スキーやスノボーほどに今一つ人気が出ないスケート。

なんでなんでしょうね。

やっぱりコケると痛いからなのかな。

スキーやスノボみたいにわざわざ遠くまで行かなくても街中で出来るし、服も用具がなくたって大丈夫だし、気軽に行けるんだから、もうちょっと人気が出ても良さそうな気がしますけれどね。

平日の昼間と言うコトもあって、リンクもガラガラ。

そんな平日昼間にいたのは、

  • 親子連れ
  • リア充感たっぷりのカップル
  • 早く学校が終わったと思われる中学生
  • マイシューズ持ちのめっちゃ上手い人
  • その他

いや、その他って、ボクしかいないんですけれどもね。

そりゃ、そうだよね。

昼間だし。
平日だし。

きっと休日はこのリンクも人で溢れるんだとは思いますが、お手軽な冬レジャー。

案外、悪くないですね。

程よく来てれば、いつかは高橋大輔みたいに滑れるようになるかしら…(爆)。

そして…

がっつり筋肉痛だな、コレは。

明日来るか、それとも明後日になるか…

それを考えるだけで怖いっス。


★2018年の営業は2月18日までみたいです。
また不定期で1日数回は製氷が行われますが、その間の30分ぐらいは滑れなくなります。
ヘルメット無料で貸し出しアリ。指が隠れる手袋必須です。

沼影公園 – 埼玉県さいたま市 屋内プール 屋外プール アイススケートリンク

地域最大級の屋外プール・年間通じて泳げる屋内プール・冬は貴重なアイススケートリンク

詳細は、上のリンクを参照して下さい。

因みに、滑っている写真がないのは、リンクの中ではケータイNGだったからですよ。
くれぐれも滑れないからじゃないですからね~!!





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村→他の人の旅ブログも見てみよう!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください