【空港喫煙所情報】ダッカの空港で喫煙所に行ってみた

Sponsored Link

またしても懲りずに空港喫煙所情報。
徳島と言い、ダッカと言い、そこまでの需要がナイ情報でしょうし、そもそも吸わない人からすれば、“このブログ、いつになったらバングラデシュの記事を書き始めるんだろう…”ぐらいな話かとは思いますが(笑)。

ダッカの空港には到着時にも利用可な喫煙所があった!

今回は、ダッカの空港から出国・出発はしていないので、そこまでの詳細な情報はナイのですが、到着した際に、制限区域内の喫煙所が利用できたので、その時の情報になります。

因みに、その利用できた喫煙所は、搭乗する際にも利用できる場所にあるモノです。

場所的には、10ゲートのすぐ近く。

出国検査を終えて右側の区画に当たります。

到着での利用だったので、逆側のブロックに喫煙所があるのかどうかは不明です(こう言う場合、大体は左右対称の位置に同じモノがあるのですけれど…)。

ホントはスグに入国審査を受けに急ぐべきですし、ダッカに到着した瞬間はそう思っていたのですが、“喫煙所”と言う表記を見た瞬間に、その決意が揺らぎまくりまして、そのまま喫煙所に吸い込まれてしまいました(笑)。

いや~…

ホントにこのコトバに弱すぎやろ、オレ。
イチコロやん…ってなぐらい。

さて、その到着時にも利用できた喫煙所。

ちゃんと“喫煙所”と言う英語表記もあり、ガラス張りの区画になっていて、かなり分かりやすいかと。

ってか、場所自体、通路の角に“デンッ”とあるので、結構、目立つので、10ゲート近くまで行けば、スグに分かるかとは思いますが。

ポツンと灰皿が置いてあるだけの喫煙所で、特に椅子がある訳でもなければ、居心地が良い訳でもなく、ホントに昔ながらの“喫煙所”。

ホントに吸うためだけのスペースと言う感じでした。

清掃もそこまでこまめに行われている感じはしませんでしたが、制限区域内に喫煙スペースがあるだけ、最近の空港ではマシと捉えるべきでしょうね。

しかも、到着時に喫煙所が利用できる空港って、日本を別とすると、そこまで多い訳じゃないので、より有り難い限りです。

無料Wi-Fiも飛んでいるダッカの空港

因みに、ダッカの空港、無料で利用出来るWi-Fiも飛んでいました。

「BOL WiFi FREE」と言うのが、普通に使えるWi-Fiでした。
到着時だったので、PCとかで作業するぐらいの強さがあるのかは確かめていませんが、ちょっとホテルの情報を見る…などは、問題なかったです。

空港自体、古くて小さいのかな…なんて勝手に思っていたのですが、建物自体は、結構、大きめでしたし、無料で利用できるWi-Fiもあるし、何となく“やるじゃん、バングラ”と思ったり。

ま、汚くはないのですが、確かに旧態依然とした古いターミナル感は否めない部分はありましたが、それはそれで逆に、重厚感があって悪くはない気もしますし。

それにしても、こうして到着時にも利用できる喫煙所があると言うのは、喫煙者からしてみると、ホントに助かります。

遅々として進まない入国検査場とかを、イライラしながら待っていたくはないですからね、やっぱり。

「キャセイに乗って、香港に行こう~」的な記事はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。