キエフでプライオリティパスが使えるBusiness Lounge

先に書いておきます。

ほぼ写真、取り忘れました(´;ω;`)。
いや、何枚かは撮ったんですよ。

でも、気が付いたら、ロクな写真がなかった…

キエフにもプライオリティパスが使えるラウンジがあった!!

さて、キエフの空港。

空港自体はキエフには2ヶ所あるのですが、メインになるのは遠い方の空港。
キエフ・ボルィースピリ国際空港です。

ただ実は、プライオリティパスが使えるラウンジがあるとは、(何となくですが)ワタクシ、全然、思っていなかったのです。

なので、前日までノーチェック。
“まさかナイよねぇ”ぐらいな感じで、プライオリティパスのWebサイトをチェックしたら…

ありました!

おおっ!

プライオリティパス、スゲェーとなったのは、言うまでもありません。

プライオリティパスについては、この辺りの記事を参照してください。

プライオリティパスって?

しかも、2階と4階の2ヶ所もありました。

ただ、2階のラウンジも4階のラウンジも、名前がどちらも“Business Lounge”と言う名称なので、恐らく、同じ系列なのかな?と言う気がしますけれど。

今回利用したのは、4階の方のBusiness Loungeです。

飾りも何もないラウンジでしたが…

出国検査を終えて、左に曲がって4階に上がった所にありましたが、4階に上がった瞬間は、あまりラウンジがある雰囲気じゃない気がしましたが、ちゃんと入口にプライオリティパスのマークが。

さて、ラウンジの中に入ると、シンプル。

“ラウンジ”と言うよりも、ホントに名前通り“Bussines Lounge”って言う感じで、過度な装飾もナイようなスペースでした。

座席もほぼソファ席だけで個人席はPC席ぐらいなモノで、ソファも、柔らかなソファではなくて、背もたれも低い固いソファしかなかった感じなので、座りながらコーヒー飲みつつ、blogの更新をするのは、結構、面倒でした。

辛うじて充電出来るソファがあったのは、救いでしたけれども(単に壁際のコンセントが近かったと言うだけの様な感じではあるけれど)。

軽食などのスペースもあるのですが、コーヒーなどは自分で落とすのではなく、スタッフの人に頼むとカウンターの先で、1回、1回、落として作ってくれると言うスタイルなのは、珍しいスタイルですね。

それだけ利用者が少ないのかな?と言う気がしなくもないのですが、ちょうど訪れた時は、ほぼ満席状態だったので、そう言う訳でもなさそう(→写真が撮れなかったのは、満席状態で、小心者のココロが顔を覗かせたからです)。

でも、お陰で、美味しいカフェラテが飲めました~♪

アルコールも完備していて、もちろん、こちらもフリー。

ただ軽食はホントに軽食がちょびっとあるぐらい。

もうちょっと欲しかったかなぁ…と言う感じがしますが、キエフでは有名なチョコとかは置いてあったり。
まぁ、空港コードがKBPの方のキエフの空港はLCCの発着が少ないから、大体のフライトには機内食があるので、軽食が必須!!と言う方もそこまで多くはナイかも知れませんが。

Business Lounge
  • 場所…ターミナルD・出入国審査後、階段で4階へ
  • 営業時間…24時間
  • 利用条件…最長3時間まで滞在可能
  • シャワー…なし

キエフの空港には、喫煙所もあったよ~

あとラウンジ内ではありませんが、ターミナルの制限区域内に喫煙所もありました~♪

最近、喫煙所のナイ空港もポチポチと増えて来ている中で、基本、公共スペースの室内は禁煙と言うのがベースになるヨーロッパにおいて、室内喫煙所があったのは、有難い所です、ホント。

とりあえず、ウクライナ脱出~♪
次回から、ちょっとだけイスタンブール編突入です。

だけれど、ナツタビの様子は一休みして、次回から数回は近況報告回になるかと~。

最早、冬に突入し始めているのに、まだナツタビって…
もうアキタビすら完了したのに。

毎日書いているのに、遅筆ってスゴイね(笑)。

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください