スクートが関空~ホノルル就航!

Sponsored Link

スクートも関空からホノルル線に就航!

昨日の記事で、スクートとタイガーエアが合併したニュースを取り上げましたが、関空~ホノルル線へと就航する計画を発表しています。

計画によれば、関空とホノルルとの間を、週4便の運航で、運行機材は、ボーイング787型機。年内の就航を目指すとのコト(現時点で、運航開始日は未定)。

現在、関空には、

  • 関空~高雄~シンガポール
  • 関空~バンコク(ドンムアン)~シンガポール

の2路線3都市に就航していますが、この2路線に加え、

  • シンガポール~関空~ホノルル

の路線を新規で運航する見込み。

StockSnap / Pixabay

ホノルルへのLCCと言えば、2017年6月28日に、クアラルンプール~関空~ホノルルでエアアジアXが就航したばかりですが、エアアジアXに加えての就航と言う形になります。

現状のスクートの関空便は2路線ありますが、共に週3往復での運航になっており、月曜日は便がナイ状態なのですが、週4便が現状の2路線に加わるので、曜日によってはシンガポールまでは1日2往復化になる見込みですし、ホノルル線が月曜日に就航があれば、関空~シンガポールはデイリー化するので、日本人にとっても、より利便性が高いLCCになって行きそうな感じです。

また同時に、2018年6月までに就航を目指す都市として、

  • ハルビン(中国)
  • パレンバン(インドネシア)
  • クチン・クアンタン(共にマレーシア)

の4都市が挙げられ、ハルビンはB787で、他の3都市についてはA320での就航になりそうです。

一気に供給が進む関空~ホノルル線

それにしても、ホントに関空はLCCが充実して来たなぁ…と言う印象。

関空からLCCでホノルルがエアアジアXに続いて、スクートでも実現するだなんて…

skeeze / Pixabay

関空からのホノルル便は、JAL・デルタ航空・ハワイアン航空・エアアジアXがそれぞれ就航していますが、このスクートと先日、参入したエアアジアXとで一気に供給が膨らんだ感じがしますね。

利用者としては、便利になるし、運賃などにも選択肢が増えるので歓迎したい所ですが、デルタとかは路線を維持出来るんだろうか…なんて、つい思ってしまったり(しかも、デルタ航空は現状、関空にはこのホノルル線しか就航してませんしね)。

そして、こう言うイキのイイ話が出て来るのも、基本的に外資系ってのが、残念に思えたり。

幾らPeachが好調と言われていますが、まだまだ規模としては大きくはないですし、今後も一気に路線を拡大すると言う感じではなく、地道に路線を広げていく感じですしね。

確かに、現状の規模だと、一気に路線を展開出来ないのかも知れませんけれど、もう少し路線展開のペースが上がると嬉しい所ではありますけれどもね。

でも…

やっぱり“”と聞くと、“JAL”で行きたいなぁ…と、思ってしまうのは、どうしてなんでしょうね。

別にアラフォーではありますが、LCCに抵抗感がある訳でもないし、団塊世代でもナイのに。

不思議なモンですが、これってやっぱりイメージが刷り込まれているんでしょうかね。




おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。