エールフランスの新LCCはJOON!

Sponsored Link

つい先日の記事で、エールフランス-KLMが新しくヨーロッパとアジアを結ぶ形のLCCを設立する旨のニュースをUpしたのですが、少しばかりですが、続報が入って来ました~♪

エールフランス-KLMがLCC設立! | now here,no where

エールフランス-KLMが長距離路線を運航するLCCを新たに設立すると言うニュースが去年にありましたが、その詳細が少しだけ明らかになっています。 新たに設立されるLCCの仮称はBoost。 パリを拠点にして、新会社の乗務員は新たに契約もしくはエールフランス-KLMから同じ契約で移管し、2020年までに10機体制を目指す見込みとのコト。 …

会社名は“JOON”に決定!

まずは、会社名を“JOON”とするコトが発表され、同時に公式のSNSアカウント(twitterとfacebook)が開設されています。

“JOON”。

どう言う意味なんでしょうかね。
ちょっと分からないんですけれども、機体デザインも公表になっています。

エールフランスの青色に似た感じですが、もう少し濃いのかな?と言う機体デザイン。
シンプルと言うか、簡素なデザインの様にも見えますが、今の機体デザインの潮流を踏まえている感じがしなくもないですね。

新しいLCCの設立に関して、労働組合側との話も進められていて、パイロット組合が同意した模様で、そちらのプレスリリースには、

This result paves the way for the creation of the new airline, the “Boost” project, in the autumn of this year, in line with the schedule originally announced.

とあるので、また秋口には何らかの進展が出て来そうな感じで、9月にはひとまず就航都市の発表があるとのコトです。

ただ発表された機体デザインは、A320・A340・A350の3タイプのデザインが発表になっていたのでそれを見る限り、長距離路線だけじゃないのかも知れないですね。
A320だと、そんなに距離は飛ばせないので。

まぁ、何はともあれ、ひとまずは9月の就航都市の発表を待ちたい所ではありますが。

Young and connected… discover Joon!

Trip, Event, Joon Air France presents its new airline, Joon, which will start operating medium-haul flights from Paris-Charles de Gaulle this autumn, followed by long-haul flights in summer 2018. Joon is especially aimed at a young working clientele, the millennials (18 to 35 year-olds), whose lifestyles revolve around digital technology.

ライトな感じだけれども、安さを売りにはしなさそう…な予感

YouTubeにも動画がUpされていますが、堅苦しさをちょっと排除しつつも、色々と選択出来るよってのをアピールしている感じがあるので、やっぱり激安のLCCとはならなさそうな予感がヒシヒシと漂ってくる感じですかね。

因みに、現時点では独自のWebサイトは設けられておらず、あくまでもエールフランスのHPの中に、JOONのページがあると言う形になっています。

これからもそう言う形になるのかは分からないですが、もしそうなるとしたら、余計に安さを前面に出してくる感じはなさそうですかね。
あくまでもエールフランス-KLMのファミリーとしての新しい航空会社って感じで。

JOON, the new Air France company

Air France introduces you its new airline ! JOON will offer medium-haul flights as of this fall, then long-haul flights starting from summer 2018.




おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。