パラカスの宿:Atenas Backpacker Hospedaje

Sponsored Link

街の規模から考えると宿も多いパラカス。
リゾート的なホテルもチラホラとあるのですが、安宿も何軒かあるので、そこまで不便はしないかと(Cruz del Sulのバスターミナルから見てメイン通り沿いの向かって左側に安宿が多そうでした)。
街自体、そこまで大きくはないので、何処に泊まっていても、中心部まで歩いて行けるぐらいの距離だと思うし。

そんなパラカスで宿泊したのは、Booking.comで予約をしたAtenas Backpacker Hospedajeと言う宿。

Cruz del Sulで来ても、Peru Busなどのバスで来ても、どちらからも同じ様な距離と言う場所にある安宿。

そこまで大きくはナイ宿でしたが、逆に、こじんまりとしていてちょうどいい感じでした。

ドミトリーの部屋自体は、とても質素と言うか、必要最低限のモノしかなかったけれども、宿全体、いつもキレイに清掃されていたのは、目の行き届く宿の規模ってのが大きく関係しているのかも。

トイレとかシャワーとかも、いつ見てもキレイにされていたし、共有スペースも朝早い時間でもキレイさが保たれた状態。
因みに、シャワールームにはタオルとか着替えを置ける棚があったりと、広くはないけれど使い易いシャワールームでした。

5人ドミで、2泊しましたが、ワカチナに引き続き、他にドミトリーの客はおらず、独占状態。
でも、他に人がいたら、ちょっと狭いだろうなぁ…と言うのが、容易に想像出来る。
バックパックが大きめの人が3人いたら、ちょっと厳しいかもと言う気がするので、もし他に人がいたら、評価はちょっと変わってしまうかもなぁ…とすら思う。

1番、難点だったのは、異様に熱がこもると言う所で、暑い。

パラカス自体の気候が暑いと言うのもあるのですが、海からの風があるはずなのに、風の向きとドアの位置関係が直角と言う間柄なので、全然、暑さが抜けて行かない…

ただスタッフはホントにイイ感じ。
愛想が良すぎる訳じゃないけれども、ちょうどイイ距離感を保ってくれる。
小さな宿だと、妙に距離感が近くなると言う宿も多いけれど、そんな感じじゃないのに、親切でした。

Atenas Backpacker Hospedaje

ドミ:30ソル
熱々のホットシャワーアリ
WiFiあり
キッチンあり
住所:Av. Los Libertadores Mz. G Lote 2 Chaco – Paracas
朝食別料金
El Chacoまで2~300メートルで着く立地。



おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください