クルナの宿:Hotel Park

Sponsored Link

久しぶりに適当に入った宿

特にめぼしい宿の情報を持ち合わせていなかったクルナ。
いや、宿情報皆無と言っても良いぐらいだったのですが、ダッカから乗ったロケットスチーマーの到着が夜遅めだったので、とりあえず、適当に見つけて入った宿。

ピンはジュエリーショップに立てていますが、同じ建物で、ジュエリーショップから入った所の1階にフロントがあり、部屋は2階以上。

ただ翌朝になって気が付きましたが、周辺は同じ様な安めの宿が何軒かあったので、もうちょっと選んでも良かったのかな…と。

大体の部屋に窓がナイと言う宿で、電気がなければ、ホントに真っ暗。
窓のある部屋をチラッと見たのですが、かなり広めの造りだったのに比べると、結構、簡素な造りの部屋。
だけれども、別に狭くもない。

トイレと水シャワーが付いている他、洗面台もある。
その他に、テレビと机と鏡台に椅子。

それだけ揃っているのに、そんなに狭さを感じなかったので、充分な広さだと。

ベッドも蚊帳がついているタイプだし(但し、滞在中、そんなに蚊がいなかったので、使用しませんでしたが)、ベッド自体も小さくはない。

宿のスタッフは、結構、放置プレーでしたが、そこまで手入れが為されていないと言う印象もナイ宿。

まぁ、スタッフはそこまで愛想が良かったと言う訳じゃなかったけれども、別に、不快に思うぐらいの不愛想でもなかったし。

因みに、宿代はその日ごとに前払いが原則の様でした。

結局、3泊したのですが、最初、2泊の予定で、2泊分を払ったら、きっちり1泊分だけを受け取られて、残りは釣銭として返って来ちゃいました。

もしかしたら、24時間制の宿だったのかも。

上の階まで部屋はあって、合計すると結構な部屋数になりそうでしたが、そもそもそこまで満室になるコトは、恐らくないんだろうなぁ…とも。
一応、最上階にはレストランもあるみたいですが、未確認(ただ夜はやっていないとのコトでした)。



シャワーがミストに近かった…

最大の不満点は、シャワー。

水シャワーなのは仕方がないとして、かなり水量が少ない代物でした。

まぁ、これはたまたまこう言うシャワーの部屋に当たっただけなのかも知れないのですが、シャワーから出る水が、霧と言うか、ミストと言っても良いレベルの水量しか出ない。

水シャワーが苦手なので、大量の水を浴びるのもイヤなのですが、ここまで水が出ないと、どうやって身体を洗おう…と悩んじゃうレベル。

クルナの繁華街中心部にあり、港にも歩いて行けるのは良かったのですけれどもね(因みに、クルナの鉄道駅は、近年、移転したみたいで、どちらかと言うとバスターミナルに近いエリアになっています)。

まぁ、近くの他の宿も似ている感じはするんですけれども、1泊だけなら全然、問題ないのですが、連泊するならば、他の宿も探してみても良かったな…と、つくづく(別に何か悪いコトがあった訳じゃないけれど)。



Hotel Park

シングル:400タカ
住所:45 K.D. Ghosh Road, Khulna
Wi-Fi:なし
朝食:なし
キッチン:なし
ホットシャワー:なし
喫煙スペース:あり(室内喫煙可)
アクセス:港からも歩いていける距離で、バゲルハットへ向かう港へも歩ける範囲内。さすがにバスターミナルとなると、ちょっと歩ける距離じゃないと思うけれど、中心部のバス会社までは歩ける範囲。

「バングラデシュの宿」的な記事はコチラもチェック!






おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。