アレキパでランチするなら、ココ!

Sponsored Link

ペルーに入ってからのblogが、見事に食べ物ばっかりと言うコトに、今、気が付きました。
でも、今日の記事も食事記事なんですけれどもね。

アルマス広場からの歩いてスグにある居心地の良いお店

アルマス広場からの路地をほんの少し行った所にあるお店。

ってか、旧市街の中心地であるアルマス広場から、ホントに歩いてスグと言う立地。

Ratatouille(ラタトゥイユ)。

フランス語らしいです。
意味、知らんけど。

通りに面しているお店じゃないので、看板を頼りに、建物の中へと入って行く。

つい1年前(と言うか訪れる数か月前)まではランチも8ソルだったらしいのですが、10ソルに値上がりされていました。

まぁ、それでも300円程度なので、そんなに高くはないんですけれどもね。

テラス席が3,4席と室内のお席。
室内は、ポスターとかペイントされていて、ちょっとおしゃれな感じにまとめられていて、ランチが10ソルのお店には、全然、見えないけれども。
でも、テラス席は喫煙が可能と言うコトだったので、テラス席に陣取りましたけれどもね(因みに、暑かったけれど)。

席に座るや否や、ちょっと雑談。

“日本人?サンドラの家から?”
“日本人だけれど、サンドラには泊まってないよ~。旧市街に泊まりたかったから”
“サンドラだって、そんなに遠くないのに。でも、どうやってお店を知ったの?”
“泊まってなくても、日本人には有名だよ、ココ”
“(笑)”

みたいな感じで話をしつつ、前菜を選ぶ。

4,5種類あるサラダとスープから1品。

メインの方も、4,5種類の中から選べました。

メインは魚にしてみてみた。

ってか、アレキパで魚と言うのも、何だか変な気分。
何魚なんだろう…

川なのは間違いがなさそうだけれど。

通りに面したお店じゃないんだけれども、アルマス広場から近いからなのか、口コミの評判が効いているのか、昼下がりに訪れたのですが、そこそこの埋まり具合。

満席にはなっていないけれども、7割方が埋まっていると言う所。

西洋人ばかりなので、口コミサイトに投稿があるのかも。
でも、どの人も、ゆっくり談笑したり、ビールを飲んだりしていて、お店の中の空気の流れが、心地良い感じなのは、そもそもお店が作り出している何かがあるんだと思う。

通りに面していないから、それが余計にイイのかも。

盛り付けも味も、品が良くて、アレキパランチのおススメ!!

んで、出て来たメイン料理がコチラ。

何か、キレイに盛られてますがな。

お米がキレイにポンッと盛られてますがな。

彩りも、悪くないがな。

ちょっとフレンチっぽい。
ってか、少なくともペルーで食べたモノには見えないわ、コレ。

味も、見た目通りの上品さ。
ペルー料理って、パンチが効いた料理が多いので、それに慣れてしまった自分としては、物足りなさすら感じるけれども(ボリュームも、もう少し欲しい感じはある)、逆に、胃に優しい感じに新鮮さすら感じてしまいました。

ってか、どんだけ自分の胃がマヒしているのやら(笑)。

因みに、後日、再訪した時のメインは、こんな感じ。

ラザニア。

だけれども、こちらもキレイに切られて、盛られてました(因みに、アレキパでは、結構、ラザニアが食べられます)。

んで、前に訪れた時にも言われていたのですが、店内ではフラメンコギターの生演奏が。

お値段が安いのに、コストパフォーマンスの高いお店で、アレキパの滞在が長かったら、もっと日参していただろうなぁ…と言うお店でした。

因みに、定休日は日曜日。土曜日は昼のみらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください