ブエノスアイレスの宿:Hostel Tango Argentina

Sponsored Link

ブエノスアイレスの宿をどうしよう…と考えた時、まず思い浮かぶのは、上野山荘ブエノス別館と日本旅館の2つの日本人宿だった。

でも…
日本からブエノスアイレスに入って、日本人宿に行くのもなぁ…と言うのはあった。

最新の治安情報とか、旅情報とかは得られやすいけれども、観光地以外で英語が通じないこの南米では、スペイン語で旅出来る位にはしておかないと不便なのは間違いがないし、それぞれの宿に一長一短があったので、それならば、10年前にブエノスアイレスに来た時に泊まっていたエリアにしよう…と探して見つけた宿。

この宿の近くには、同じぐらいの値段の宿が幾つかあるので、探してみるのも悪くないと思うけれど、このエリアを選ぶ利点は、こんな感じ。

① セントロまで歩いて行ける
② サンテルモの蚤の市まではスグ
③ 地下鉄のC号線が最寄駅なので、バスターミナルがあるレティーロまでも1本
④ 比較的、治安が安定しているかと
⑤ 日本食材店までも歩いて行けるかと

デメリットも勿論、ある。

① セントロまで歩くと15分は掛かる
② フロリダ通りまではさらに歩く
③ 大きめのスーパーがナイ

さて宿自体は、共有スペースは良い感じだけれども、水回りはちょっと弱いかも。
少なくとも、トイレ、鍵掛からないし(多分、全部)。

でも、スタッフは総じて親切。
ブラジルやメキシコと言った中南米系の旅人も集まるのは楽しい所。
台所もあるけれど、キッチン自体はそこまで充実していないけれど、アサードが出来たりします。

因みに、このエリアの同じランクの宿は、簡易だけれども朝食が付いているのは、有り難い所。



Hostel Tango Argentina

ドミ:9.3USドル(Booking.comより)
ホットシャワー
WiFiあり
キッチンアリ
朝食付き
カード・米ドル払い可能
住所:Chacabuco 747
宿に表示が出ていないのが不便な所かも。住所番号もこの建物だけ出ていないの。インディペンデンス通りから来ると、左側。行き過ぎるとスーパーになり、ガソリンスタンドに。ベルが建物入口左側にあるので、それを押して鍵を開けて貰って入館する感じになります(因みに、レセプションは24時間、誰かしらがいます)。向かい側もホテル。10年前に来た時は、はす向かいのVictoriaに宿泊していましたが、この宿は健在でしたが、予約サイトからは予約が出来そうになく…
空港へ向かうコレクティーボもインディペンデンス通りを走るので、便利(セントロ→空港便のみ)。8番のバスは、空港まで2時間はかかるとは思いますが、圧倒的に安いし、24時間運転。ただ2つて前ぐらいまでしか行かないバスが多いので、乗車時にしっかりと確認を。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください