2016-12

Column

個人的な2016年を振り返ってみる、年末だし。

2016年を振り返ってみる。 仕事をいよいよ退職した2016年。 ってか、いつか辞めるかもなぁ…なんて思ってはいたけれども、いざ辞めると決めるとあっと言う間だった感じ。 それからと言うものの、旅三昧。 別に世界一周とかをした...
04.Central/South America

芸術は凡人には、難しい

自分の感性のなさに気が付くブエノスアイレス レコレータ墓地から歩いて行けると言うコトで、そのまま国立美術館へと行ってみました。 歩いてホントに5分ぐらいの距離。 しかも、ココ、無料なんですよね。 なので、スルッと中に入ってみたの...
04.Central/South America

ブエノスアイレスで墓を見る

デカすぎやろ、この墓 宿で同じドミにいるドイツ人と、“今日、何するの~?”と言う話になったので、“墓、行ってくる”と答えてみたら、“それはいいね”なんて言われた。 それは日本人同志だと、あまりナイ感覚なんだと思う。 少なくとも、他...
04.Central/South America

ブエノスアイレスの世界で二番目に美しい本屋に行ってみた。

ブエノスアイレスに戻って来る。 今回もコロニアエクスプレスで。 因みに、コロニアエクスプレスもブケブスも、モンテビデオ~コロニアを自社バスで、コロニア~ブエノスアイレスを船でと言うパターンで通しのチケットが買えたりするのだけれども、...
07-03.C/South America

モンテビデオの宿:Willy Fogg Hostel

見た目は良い感じ。 良いと言うか、凄く良い感じ。 寧ろ、アートな感じで、安宿には全然、見えないし、共有スペースがとても広くて、居心地が良い。 立地条件も中心部まで歩いて行ける距離なのも嬉しい所だし、バスターミナルまでもバスで1本で行け...
04.Central/South America

ワールドカップはココから始まった。

FIFAワールドカップが始まった聖地 南米とサッカーと言うのは、切っても切れない関係にあるけれども、やっぱり日本人的に目が行くのは、ブラジルとアルゼンチンになるのだと思う。 チリだって、コロンビアだって、エクアドルだって、強豪チーム...
04.Central/South America

モンテビデオで何をする!?

コロニアからバスでウルグアイの首都、モンテビデオへと移動。 アルゼンチンのバスはかなり快適と言うコトで知られているけれども、ウルグアイのバスも、全然、フツーなバスで快適だった。 まぁ、そこまで長い距離を走る訳じゃないから(国内路線の...
07-03.C/South America

ウルグアイ:コロニアの宿

フェリー乗り場・バスターミナルと旧市街のちょうど中間地点ぐらいにある宿で、どちらかも歩いて遠くない距離にあるとても便利な立地条件。まぁ、他の安めの宿も大体、この辺りのエリアにあるのがコロニアの特徴ではあるけれども(ってか、街自体、そこまで大...
04.Central/South America

船でウルグアイへ出発!雰囲気の良いコロニアへ

ウルグアイへは船で!! ブエノスアイレスからウルグアイへは船で移動。 この船なんだけれども、各社が1日ツアーとかも出していて、前回(約10年前)に利用したのは、ブエノスアイレスからウルグアイのコロニアを船で日帰りすると言うプラン。 ...
04.Central/South America

蚤の市で女子力アップ!?@ブエノスアイレス

何でもありそうなサンテルモの蚤の市 日曜日にぶらりとサンテルモの蚤の市へ。 宿からもホントに歩いてスグなので、気軽な感じで行ってみました。 ってか、拡大してる? 前に来た時は、ここまで大きく(広く)はなかった気がするので...
04.Central/South America

ブエノスアイレスの地下鉄

さて、ブエノスアイレスって、アルゼンチンの首都であり、最大都市。 南半球でもかなり大きい部類に入る都市なだけあって、地下鉄(Subteで下の写真のマークが入口)が走っていたりします。 昔に訪れた時は、まだA線に木造の地下...
04.Central/South America

南米への長い道 (3:ダラスからのアメリカン航空)

超快適なダラス~ブエノスアイレス ダラスからブエノスアイレスへ。 ちょっと定刻を押しての搭乗開始になりましたが、中に入ってびっくり(因みに、英語のアナウンスがあったのですが、全く聞き取れなかった…)。 ガラガラ。 いや、ホン...
10.Aiport/Airline

【ラウンジ】ダラスでプライオリティパスが使えるラウンジ

アメリカン航空がハブ空港にしている場所は幾つかあるけれども、本社機能が併設されていて、最大規模のハブなのが、このダラス。 なんと現状でも7本の滑走路を持つと言うのに、更に拡張計画があると言う巨大空港。 ってか、どんだけデカいねん...
10.Aiport/Airline

南米への長い道 (2:成田~AAでダラスへ)

久しぶりの成田 成田の第2ターミナルに無事、ほぼ定刻通りに到着。 ここからフツーならば、入国手続きをするんだけれども、今回は、国際線乗り継ぎ。 まさか日本在住の日本人なのに、成田空港で、国際線から国際線への乗り継ぎをするとは思...
01.ASIA

南米への長い道 (1)

いざ、南米へ!!…の前に。 南米大陸に行ったのは、いつだったっけ…と考えてみたら、もう10年も前の話だった。 その2年前に行っているから、初めての南米から見ると、ちょうど干支が一周した状態になるんだけれども、久しぶりに行ってみたくな...
Column

インスタ、始めました。

旅とSNSと 旅をしていると、SNSがその時代によって変化していくのが、何となく分かる。 いや、それは日本でも分るんだと思うけれど。 そもそも、ボクが旅をし始めた時、インターネットなんてモノは、ほぼほぼ存在しなかったと思う。 ...
04.Central/South America

登って良かった、太陽のピラミッド

とにかく広い、ティオティワカン遺跡 1時間でメキシコシティのバスターミナルからティオティワカンの遺跡の入口に到着。 ほとんど寝ていたので、道中、全然覚えていないけれど、何だか周りに何もない場所まで来たなぁ…と。 入場券を買って...
04.Central/South America

メキシコシティ半日で、何をする

半日のトランジットで何が出来る? ハバナからメキシコシティとサンフランシスコを経由して、羽田へと戻る。 ボクの旅程としては珍しく、それは来た道をそのまま引き返すだけと言う単純往復。 が… 往路と決定的に違うのは、メキシコシテ...
07-03.C/South America

ハバナの宿:シオマラさん家

ホアキナさん家が満室だったので、連れて行って貰った宿。 ベルが外にあるので鳴らすと、最上階からカギが入った籠を下してくれるので、それで中に入る形は、知らなかったらちょっとビックリするかも知れないけれど、ハバナでは良くある光景だったりし...
04.Central/South America

ハバナの旧市街ってヤツ

ハバナの旧市街って、良くある旧市街に見える。 いや、旧市街で言うのならば、もっとキレイで、上手に補修された旧市街がいっぱいあると思う。 でも、ハバナの旧市街は、一味違う。 はっきり言って、キレイじゃない。 いや、朽ち果て...
04.Central/South America

旧市街が見渡せるゲバラ邸宅

ゲバラ一色のゲバラ邸宅 CASA BLANCAから小高い丘を登ると、そこにあるのが、ゲバラの邸宅。 最初に思ったのは、予想より小さいかな…と言う所。 そして、港の向こう側に旧市街が一望出来ると言う所。 赤い文字で大き...
04.Central/South America

船に乗ってハバナの港を渡る

船でゲバラ邸宅へ向かってみる チェ・ゲバラがキューバ革命成就後に住んでいた邸宅が、保存されていると言うので、昼下がりにぶらぶらと行ってみる。 ゲバラの邸宅。 ハバナの旧市街にあると言いたい所なのだが、何故だか、旧市街から見るとハバ...
04.Central/South America

でっかいオトコマエに会いに行く

さて、オープンバスで向かった先は、キューバで一番、行ってみたかった場所。 それが革命広場。 キューバと言えば、ココと言う感じでイメージしていた場所。 今か今かとココロをウキウキさせながらバスに乗り込んだけれど、こん...
04.Central/South America

ハバナで2階建てバスに乗って、観光客になる(笑)。

ハバナに2階建てバス!? キューバは社会主義国で、島国。 資源も限られているし、貿易も制限が為されていたから、貧しいと言うよりも、モノがナイと言うイメージでいる人も多いと思う。 そんなキューバの首都・ハバナ。 市内の移動手段は、...