2017-01

04.Central/South America

マナウスで何をする!?って、ムスリムになりました?

このblog、基本的には1日1記事なんですけれど、数日、blogを休んでいたのもあったので、珍しく1日2本、更新してみました。 これ、かなり珍しい… ってか、多分、下書きを終えた記事だけで10本以上あるのでってのも大きな理由だけれど。 ...
10.Aiport/Airline

【ラウンジ】ブラジリアでプライオリティパスが使えるラウンジ

久しぶりにblog更新です。 WiFiがほぼ10日ぶりに使えて、インターネットって凄い…と思う訳ですが、ココまでの記事も10日分ぐらいは予約投稿していたので、ホントに久しぶりに書いている気がする(笑)。 現在地は、ボリビアに入ってルレナ...
04.Central/South America

カンポグランジからマナウスへ

いざ、TAMでブラジリアへ!! カンポグランジの宿を朝の3時に出て向かったのは、カンポグランジの空港。 ここから一気に飛行機で飛んで、北部の中心都市であるマナウスへ。 実はここまでは日本にいる時に手配をしていたので、航空券の値段もそれ...
07-03.C/South America

カンポグランジの宿:Hauzz Hostel

カンポグランジを出発する日の飛行機の時間が、朝早かったので(5時20分)、ドミトリーではなく、シングルルームで探した宿。 超アットホームな感じの宿で、そこまで収容人数がない宿でもある(そもそもドミトリーがないのもあって)。 カン...
04.Central/South America

ボニートからカンポグランジへ

平和なボニートを後に 何気に4泊5日もいたボニート。 小さくて、平和で、メインストリートから外れると一気にのどかになって… 観光客でもっている様な街だけれども、そこまで嫌いになれない街なのは、街やお店の人が親切だし、何よりも平...
07-03.C/South America

ボニートの宿:Sao Jorge Pub Hostel

観光客で成り立っているボニートは、そんなに大きな街でもない。 ホテルや宿の数はそこそこあるのですが、基本的には、ちょっと宿代は高めかも(特に乾期の終わり際とかの土日など)。 そのボニートの中では安めのドミがある宿。 基本的に飲み屋...
04.Central/South America

ボニートで、初シュノーケリング 2

ざっくりとした練習が終わったら、ボートに乗船。 手漕ぎボート。 てっきり車で上流まで連れて行ってくれるのだとばかり思っていたのですが、ボートを自分たちで漕いで上流へと進んで行くとのコト。 ってか… し...
04.Central/South America

ボニートで、初シュノーケリング 1

そう言えば、今のblogになる前からblogやHPを持っていたのだけれども、基本的に何かめちゃめちゃアクティビティな旅の記事がナイのが、このblog。 特にマリーン系。 “泳いだぜ!!” とか、 “潜ったぜ!!” ...
04.Central/South America

バイバイ、パラグアイ、ハロー、ブラジル。

バイバイ、パラグアイ アスンシオンを21:30に出るバスで出発。 2階建てのバス。 もっとおんぼろなバスが来るかと思っていたので、ちょっとびっくり。 アルゼンチンのバスは凄く良いけれど、パラグアイのバスは、バスによって落差が...
07-03.C/South America

アスンシオンの宿:Urbanian

モンテビデオには“らぱちょ”と言う日本人経営の宿があり、ペンション小林の次はその日本人宿であるらぱちょに向かう人がほとんど(もしくはその逆)なのですが、あまりにもペンこばでのんびり堕落した生活を送っていたので、そのまま居心地の良さに甘えてし...
04.Central/South America

アスンシオンで何をする?-見事な落書き

大通りがないのか!?アスンシオン! 旅をしていて、“自分に合うな”とか、“何となく好きだな、この街”と言うのは良くある話だと思うけれども、色々な旅人と話をすると、“首都が好きな旅人”には、なかなか会わない。タイのバンコクとかメキシコのメキ...
04.Central/South America

アスンシオンで散髪してみた。

クリスマスとお正月を過ごしたペンション小林からアスンシオンへと移動。 途中からの乗車でバスは満員だったけれども、30キロぐらい行った所から座れて、“6時間座席ナシ”コースは免れたのはラッキーだった。 アスンシオンで散髪。 さて、ア...
07-03.C/South America

イグアス移住地の宿:ペンション小林

ここしばらくずっとペンション小林(以下、ペンこば)の記事をUpして来ましたが、この記事でラスト(いつもの宿情報記事になります)。 周りに特に何もないのに、訪れる旅人が後を絶たない、ある意味、謎なぐらいのペンこば。 まず行き方が不...
04.Central/South America

ペンション小林の素晴らしき夕食

ペンこばのステキな夕食メニュー パラグアイのイグアス移住地にあるペンション小林が、旅人から厚い人気を集めている理由の1つに、かなり豪華な夕食と言うのがあると思う。 お母さんが毎日、手作りで日本食(大体の場合)を作ってくれるのですが、...
04.Central/South America

パラグアイのペンション小林で出来るコト

イグアス移住地から少し離れた所にあるペンション小林でクリスマスと年越しを迎えるコトになったワタクシ。 さて、このペンこばですが、街から離れているのに加えて、特に周りに見どころがナイ。 と言うコトで、ペンこばでの様子をまとめてみる。 ...
04.Central/South America

ペンこばで年越しとあけまして

ここの所、ずっと予約投稿なのですが、現在地はこの記事どおり、パラグアイのペンション小林にいます。 ただ記事がUpされる頃には、ブラジルのマナウスへとちょうど移動している頃だと… きっとブラジルに入ると更新が落ちるので、そのうち、リアルタ...
04.Central/South America

ペンション小林でメリークリスマス

アットホームな空気に包まれて ペンション小林(以下、ペンこば)に来た理由は、前回、南米に来た時に、日本人移住地に立ち寄れなかったコト(パラグアイだけじゃなくて、ボリビアでもブラジルでも)と、クリスマスと年末年始をゆっくりと過ごしたかったか...
04.Central/South America

イグアス移住地へ(ペンション小林への行き方)

ペンション小林への行き方 フォス・ド・イグアスからシウダーデルエステへと戻る。 国境を跨ぐバスは、フォス・ド・イグアスの近距離バスターミナルとシウダーデルエステのバスターミナルとを結んでいるが、国境を越えている間に、バスは行ってしまうの...
07-03.C/South America

イグアス(ブラジル側)の宿:CLH Suites Foz do Iguacu

エンカルナシオンからシウダーデルエステへと移動し、その足でそのまま国境を越えて、ブラジルへ。 ブラジル側のフォス・ド・イグアスの近距離バスターミナルから1ブロックにある宿。 パッと見た感じ、8階建てで、安宿には全く見えなくて、ホテル...
07-03.C/South America

エンカルナシオンの宿:Kerana Hostel

エンカルナシオンは10年前にも来ていたのですが、その時に、泊まった宿が既に全く思い出せなくてBooking.comでチェックした宿へ。 バスターミナルから2ブロック程度と言う立地条件で、ビーチまでも程近く、アルマス広場も歩いて行ける距...
04.Central/South America

パラグアイにある“ひろしま”

エンカルナシオンにビーチが出来ていたっ!! エンカルナシオンは10年前の南米旅でも来た街なのですが、ちょっとイメージが変わった感じ。 もっとアジアなカオス感があった記憶があったのですが、カオス感が随分と薄れた代わりに、ビーチが出来て...
04.Central/South America

【VISA情報】エンカルナシオンで取るブラジルVISA

エンカルナシオンで取得するブラジルVISA ポサーダスからエンカルナシオンに来たのは、“ブラジルVISA”を取得する為だけと言っても過言じゃないかも。 まぁ、昔からエンカルナシオンでのブラジルVISA取得と言うのは、定番ですけれど。 ...
04.Central/South America

夜行バスでパラグアイへ

アルゼンチンのバスは快適だ ブエノスアイレスのバスターミナルは、地下鉄のC線やコレクティーボが集まるレティーロにある。 バスが夕方発の便だったので、ちょっと早い夕食を済ませて、バスターミナルへ。 人・人…でごった返すバスターミナル...
07-03.C/South America

ブエノスアイレスの宿:Hostel Tango Argentina

ブエノスアイレスの宿をどうしよう…と考えた時、まず思い浮かぶのは、上野山荘ブエノス別館と日本旅館の2つの日本人宿だった。 でも… 日本からブエノスアイレスに入って、日本人宿に行くのもなぁ…と言うのはあった。 最新の治安情報とか...