【ラウンジ】那覇空港のラウンジ華は制限区域外にある。

Sponsored Link

那覇で香港から到着して、石垣行きの搭乗まで3時間ぐらい、時間があったので、空港のラウンジに立ち寄って来ました。

今回利用したラウンジは対象カードを持っていれば利用が出来るカードラウンジ。

場所は国内線ターミナルの1階にありました。

%e9%82%a3%e8%a6%87%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab%e5%9b%b3

1階。

そう、制限区域外にあるラウンジ(写真の黄色マークの所)。

区域外なので、到着した時にも利用が出来る訳(当日の搭乗券の提示が必要)ですが、やっぱりラウンジの利用って圧倒的に出発時の方が多い訳で、制限区域外のラウンジは、どうしても利用しにくい…と思ってしまう。特に、今回の那覇空港は修学旅行生で溢れかえっていたので、保安検査場の混雑が容易に想像出来てしまい、早めに行かねば…と思うと、ゆっくりもしていられないので。

那覇空港のラウンジ華 

さて、肝心のラウンジ。

カードラウンジなので、そもそも期待せずに行ってみました。
って、今回は、写真を見事に撮り忘れました。

donterase / Pixabay

donterase / Pixabay

入口でカードを提示して中に入ると、思ったよりも奥行きがある感じ。

入口から見ると、ちょっと狭そうだなぁ…なんて思ったりしていたのですが、奥行きがある分、そこまで窮屈さは感じないが、時間も昼下がりだったので半分ぐらいの人の入りだったのが良かったのかも。

ソフトドリンクにPCブースとカードラウンジの標準スペック通りのラウンジ。ただWiFiはラウンジ専用のが飛んでなかったので、やっぱり日本在住者がメインターゲットのラウンジと言えるのかも。

飲み物に、グアバジュースとかがあったのが、沖縄らしいと言えば、沖縄らしい所でアルコール類は有料。
食事はナイけれども、柿の種の小パックとかが置いてあり、コチラはフリー。

特筆するとすれば、シャワーブースがある点だろうか。
今回は、時間がなくて利用しなかったのですが、864円で利用が出来るとのコト。
夕方以降のフライトだと、それまで観光している旅行者が多いからなのかな…とは思いますが、空港にシャワーがあると、汗を落として帰れるのは嬉しい所かな、と。

室内は、シックな雰囲気にまとめられているので、そこまで古さも感じず、落ち着いて利用が出来るのは嬉しい所なのだけれども、やっぱりこの場所は難点だなぁ…とも。

1階到着フロアーの一番端にあるので、搭乗エリアまで遠すぎる。スカイマークとかだとチェックインカウンターまでかなり歩くコトになる。やっぱり制限区域内に欲しいなぁ…と言う感じだけれども、もしこのラウンジが制限区域内にあったら、今の座席数だと、全然足りないんだろうなぁ…と言うのが、容易に想像出来てしまうので、そう言う意味では、今の立地でも仕方がないのかも…とも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。