メルズーガーツアーの宿(Hotel Restaurant Camping la Gazelle du Dades)

Sponsored Link

マラケシュから参加したツアーで泊まった初日の宿。

思ったよりも大きくて、ちゃんとした宿だったけれども、きっとそれは安宿に慣れてしまっているからなのかも。なので、普段からフツーのいわゆる“ホテル”に泊まっている人にとっては、フツーの宿なんだと思う。

我々のツアーは自分を含めて日本人が4人。

参加はそれぞれがバラバラだったんだので、当たり前の様にシングルとかを希望したのですが、やっぱり通らず、日本人はひとまとめに6人部屋にまとめられてしまいました。

でも…
レセプションには結構な数の鍵が掛けられていたままだったので(恐らくこの日は我々ツアー客しかいなかった気がします)、余っている部屋は多そうで、なら別々の部屋でも行けたのでは…?と。もっとごり押ししてみれば良かった…

IMGP5470

まぁ、久しぶりにバスタオル備え付けであるし、石鹸もあるし、熱々ホットシャワーガンガンだし、ベッド毎に電源あるし、全然、不便するコトはなかったのですが、4人一緒の部屋と言うコトで3階にある部屋になってしまい、部屋までWiFiが届かなかったのが、残念。

多分、レセプションから近い部屋じゃないと、部屋の中では拾えなかっただろうから、土台、2階の部屋だったとしても部屋の中でWiFiが拾えたかどうかは微妙な所だとは思いますが。

でも、600DHのツアーでこのレベルの宿に泊まれるのは、全然、嬉しい所。

あと、近くにお店は見当たらず。
それが事前に分っていれば、最後に停車した所で水とかジュースとか買っておいたのになぁ…と(もしくは宿に到着する前に何処か商店に立ち寄って貰ったりも出来たハズだったのに)。

まぁ、宿で水を買っても、そう高くはないと思うのですけれど、タバコを吸う人はツアーに参加する前にちょっと多めに持参しておいた方が良いのかも。
ちょっと歩けばお店はあったのかも知れないのですが、そもそも到着が遅くて、それから夕食だったので、外を散策する気分にはならず…

食事処の蚊がやたらと多いのには閉口しましたが、さらにそれがけんちゃんのお皿の上へポタポタと落ちて来て、あっと言う間にお皿の上が蚊だらけに。蚊と言うか、小蠅と言うか…ですが。部屋の中にもいなかったし、3階にはテラス(喫煙スペース)もあったのですが、そちらにもいなくて、ホントに食堂だけでしたが。


Hotel Restaurant Camping la Gazelle du Dades
値段:ツアー代金に含まれるので不明
WiFiあり(但し、3階までは届かず)
ホットシャワー
エアコンアリなんだが、リモコンが発見出来ず
場所的にはワルザザートとティネリールの間位の位置関係

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください