エミレーツ、世界最長路線を運航へ!!

Sponsored Link

夏の盆休みで、飛行機で何処かに…と言う方も多かったかと思いますが、混雑する空港に辟易した方も、実は多かったんだろうなぁ…とも。
ただそんな方々を横目に、こちらは盆休みがないので、相変わらずの毎日。
いつになったら、夏休みが舞い降りて来るのか…と言う疑問は、出来る限り抱かない様にはしていますが、それでもやっぱり何処かに…と言う想いも沸々と。

エミレーツ、世界最長距離路線を運航へ!!

UAEのエミレーツ航空。
ホントに路線の拡大に余念がない航空会社で、ここ何年も世界でも力強い航空会社の1つですが、またまた新規の就航アナウンスが…
それが…

ドバイ~パナマシティ線の開設!!

この路線が就航すると、何と、世界最長距離の路線になると言う路線です。

その距離は直線距離で、13,821km!!
現状の世界最長路線は、豪・カンタス航空が運航しているシドニー~ダラスフォートワース線で、こちらは13,805kmなので、それを上回る路線になります。
因みに…

かつてはシンガポール航空が運航しているシンガポール~ニューアーク線(15,345km)やシンガポール~ロサンゼルス線(14,114km)と言う路線もありましたが、さすがにそれには及ばない感じではあります。

さて、この路線、就航は2016年2月1日。
ファーストクラス8席・ビジネスクラス42席・エコノミークラス216席のボーイング777-200LRを利用し、何と、デイリー運航とのコト!!

そして気になる飛行時間は、ドバイ発だと17時間35分!!

17時間って…

どんだけだよ…と言う気がしてしまいますし、想像を絶する感じ。
特に、わたくし、喫煙者なので、17時間も吸えないのね…としか思えない(笑)。

ってか、耐えられません…

あまりにも遠いからか、GoogleMapでも単なる世界地図と化してしまいますね。

それにしても、トランジットとかも好きな身としては、折角なら、何処かに降りて欲しい…って感じがしますが、ドバイとパナマ…
そう接点があるとも思えないのですが、どう言う人が利用するのかなぁ…と言うのが、本音ですかね。
エミレーツはドバイを経由して何処かへ…と言う人が多いかと思うので、アジア圏の人の利用も想定しているのでしょうが、それにしても、デイリー運航と言うのは、大胆な感じが。
それだけ需要があると睨んでいるのでしょうね。

さて、この就航が実現すると、世界最長路線が新たに誕生する訳ですが、以前の世界最長路線を運航していたシンガポール航空が、撤退したシンガポール~ニューアーク路線の再開の検討を進めていると言う話があります。
こちらが実現すると、また世界最長路線の運航は、シンガポール航空に戻る訳ですね。

それにしても…
17時間も連続飛行が出来る程に、航空機材って進歩しているんだなぁ…と、改めて思う訳です。

そして…

17時間の飛行時間のお値段は幾らなんだろう。
17時間も乗るのであれば、エコノミーではなく、ビジネスクラス以上に乗りたい気持ちもありますが。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。