JAL、国内線優先搭乗の対象者拡大へ!!

Sponsored Link

JALでマイルを貯めている身からすれば、いつかJAL Global Clubを目指してみたいなぁ…なんて思う訳ですが、実際の所、国際線を利用する場合には、必ずしもJALやワンワールドに加盟している航空会社ばかり搭乗している訳ではないし、今の勤務先だと、基本的に空路を利用する様な出張がないので、仕事がらみでマイルを…と言う道もないので、夢のまた夢って感じだったりはします。
優先搭乗とか、専用チェックインカウンターとか…
変にそう言う所だけは惹かれてしまうんですよね…

サファイア・全JGC会員も優先搭乗OKに!!

さて、プレスリリースとしてはアナウンスがされていませんし、サービスステータスの一覧も更新がなされていないのですが、JALの国内線の優先搭乗の対象が拡大されるコトが明らかになっています。

現状、国際線の優先搭乗は、全てのステータスホルダーが対象になっていますが、国内線の対象は、

  • ダイヤモンド
  • JGCプレミア
  • ワンワールド エメラルド
  • ファーストクラス利用者

に限られていたので、ホントに対象者が厳選されていたと言う感じがありますが、2015年7月1日からは、

  • JMB サファイア
  • JGC会員
  • ワンワールド サファイア

のステータスホルダーにも対象が広がるコトになりました。

…って、一気にグンッと広がった感じがしてしまいますが。

但し、羽田~伊丹線に限っては、優先搭乗が2回に分けてアナウンスされる模様で、

【優先搭乗 ①】

  • JMB ダイヤモンド
  • JGC プレミア
  • ワンワールド エメラルド
  • ファーストクラス利用者

【優先搭乗 ②】

  • JMB サファイア
  • JGC会員
  • ワンワールド サファイア

の順にアナウンスがなされる模様です。

サファイアとクリスタルの差が広がる!?

これでサファイアとダイアモンドの大きな差と言うのが、

  • 国内線先行予約サービス
  • 専用保安検査場(羽田(国内線のみ)・伊丹・新千歳・福岡)
  • ファーストクラスラウンジの利用
  • ダイアモンド/プレミアラウンジの利用
  • マイルUPボーナスの加算率の差
  • マイル有効期限の廃止

と言う所になるでしょうか。
それよりも、寧ろ、サファイアとクリスタルの差が広がったと認識した方が良いのかも知れませんが(そもそも、クリスタルはワンワールドのエリートステイタスもルビーですしね)…
そもそもクリスタルとサファイアとでは、JGCの入会資格が得られるかどうかだけでも、大きな差があると言うのに…

まぁ、そう言う意味でも、やっぱりJALで上級会員を目指すのであれば、やっぱりサファイアまで達成しないとダメだって話ですよね、きっと。

そして、こう言う記事を書いていて言うのもアレですが、全然、自分には縁のナイ話だよなぁ…と、改めて、実感してしまいますね。

因みに、上記でまだサービスステータスの一覧が変わっていない&特にプレスリリースと言う形では、この情報が出ていませんが、この搭乗口でのご案内順についてと言うページにて発表がなされています。
ってか、プレスリリースが出てもおかしくはなさそうな変更点なのに、どうして出ていないんだろう…
株主総会で忙しかったから…とかではナイですよね、さすがにJALだもん。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください